大阪府の橋下徹知事は7日、昨年8月の衆院選を前に採点した民主、自民、公明3党のマニフェスト(政権公約)の点数を公開した。民主党に84点と最高得点をつけたが、橋下知事は「広域行政体と基礎自治体の役割が不明瞭(めいりょう)。高くつけすぎた」と話している。

 マニフェストの採点は全国知事会が呼びかけて実施。知事29人が地方分権に関して100点満点で評価した。知事会の公表した平均点は民主58・3点、自民60・6点、公明66・2点だったが、橋下知事の採点は民主84点、自民57点、公明67点で、民主の評価が突出して高かった。

 「国家像の明示と分権の位置づけ」(配点10)の項目で民主に満点をつけたという橋下知事は「失敗だった。国家像は見えないし、国から地方への権限移譲も止まっている」と話した。

 採点結果をめぐっては、情報公開請求でいったん非開示とされたが、府情報公開審査会が「公開すべき」と答申し開示された。橋下知事は「公表でいろいろと問題がでるかもしれない。でも、こんな点をつけたのだから仕方ない」と話した。

【関連記事】
橋下知事、関空リニア事業費「国は複線で試算した」
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」
橋下新党が多数派工作 大阪市議らと会談
中長期的に伊丹存廃議論 橋下知事と豊中市長
橋下知事も応援“大動脈”延伸どうなる?阪急と市で温度差
「中国内陸部の資源事情とは…?」

公的年金、資産構成変更せず=次期運用計画を認可-厚労省(時事通信)
<スペースシャトル>打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ(毎日新聞)
医療の規制改革、方向性を6月までに提示(医療介護CBニュース)
麻生前首相、きょう訪台(産経新聞)
福屋工務店に業務停止命令 上限超す手数料徴収(産経新聞)