2004年06月21日

6/26-P2P講演会「ブローカレスモデル:理念とその効用」

d17d3fb0.jpgSIONet(意味情報ネットワーク)発案者、星合隆成博士の講演会です。
17:30~18:45
【特別講演】無料公開講座です
【日  時】平成16年6月26日(土曜)午後5時:30より
【場  所】ジョイタウン広場3F会議室
【タイトル】ブローカレスモデル:理念とその効用」
【講  師】早稲田大学客員・NTT-NS研究所 星合隆成氏
若者就職支援センター記念講演星合ブローカレスモデルの発案者である星合隆成氏が、SIONet(意味情報ネットワーク)の真髄を、P2Pの理念と応用アプリの可能性まで、具体的に語ります。P2Pコンソシアムの目指す『理念からのP2P』の未来像が見える、講演となる予定です。(レジュメのPDFは左図をクリックしてください)
mail: mail:p2p@kiryu.jp
【会場地図】ジョイタウン広場地図
18:45~20:30
【屋外パーティ】
 場所:ジョイタウン広場
 参加費:千円(学生:500円))
 牛串、うどん、ワイン、ソフトドリンク、その他
 参加・P2P運営委員、大学生WG、桐生中央商店街振興組合
 桐生市、まちづくり団体、etc

星合氏・熱のこもる講演風景SIONet発案者の星合隆成氏を講師に招いたP2P講演会でした。これまでの講演会にとは一味異なり、アプリケーションレベルで”ブローカレスモデル”つまり、真のP2Pの利活用について、検討例を交えての講演でした。
星合P2P講演全景会場に集まった50名の参加者は、固唾を呑んで聞き入っておりましたが、1時間半という短い講演でしたが、大変に中身の濃い講演でありました。
質疑応答では、具体的に運用を見込んだ、開発関連の質問が多く、その後のパーティでは星合氏に沢山の質問と相談が寄せられておりました。


p2p_consortium at 09:43│TrackBack(0) P2Pコンソ活動報告 

トラックバックURL

「最新トラックバック」は提供を終了しました。