2010年07月

わごおおおおおん ますたああああああtkhs

今夜は更新していくぞお。

書くことは全く決まってはいない。

だが。

更新していくぞお。

今回のタイトルの「ワゴンマスター」は昔の歌の曲名です。

ユーチューブ観れる人は検索してみるといいです。

わごおおおおおおおおおおおん ますとぅああああ

いそげよ ほろばしゃあああ

また「三つで五百円」も名曲。

昔の歌謡曲はいいですね。

いなたい。

素晴らしい。

なぜ、これが良いと思ったのか。

レコーディングがどれだけ大変か。

それがわかればわかるほど、なんでこれを録音したのか?と。

理解できない僕が悪い。

ハガケンジさんが歌う「ネバーエンディングストーリーのテーマ」も絶品。

左卜全の「老人と子供のポルカ」もいい。

ずびずばー

ぱぱぱやー

是非、一度は聞いてもらいたいものだ。

空を飛ぶ錠剤tkhs

文才があるっぽいタイトルだと思いませんか?
錠剤が空を飛ぶんですよ、空を。
詩的だねぇ〜、詩的。
中学生のようでもある。
いや、今の中学生ならもっと排他的か?
どうでもいいや。
こんばんわ、ボーカルです。
















改行自重。ボーカルです。
今日はすさまじい雷でストロボたいているようでした。
ストロボたかれると手元が見えません。
一度、ギターを持って歌を歌ったときわけがわからなくなりました。
諏訪さんや水澤くんや白坂はどうしてるのでしょうか。
心眼でしょうか。
心眼。
なんとカッコ良い響き。

昔、対バンをしてくれたバンドさんが次々といなくなります。
なんでだ。
色々事情があるのだろう。
哀しいが仕方ない。

健康診断しました。
低血圧でした。
でも朝からテンションが高いのはなぜだ。
医者にたばこをやめろと言われます。
そうか…と思いながらたばこに火を点けた時点で結構あきらめました。

最近若い人が自殺をするらしいです。
大変だね、若い人は。
色々あるのだね。
死ぬ。
…こええ。

来月親知らずを抜きます。
血まみれ。
よだれ。
汗。
だらだら。

8月のライブの構成が全く出来上がっていません。
早いところなにか軸を作らねば。
前回は一曲目にバラードをやってしまった。
バラードなのに「おーいえー」って言った。
あれは良かったのだろうか。
あんまり触れられなかったが。

女性に対して真摯に考えるようになってから運がよくなりました。
それまではやりたい放題でした。
でももうなんかいいや。
と思って落ち着いたら、職が変わり、バンド仲間が出来ました。
今、幸せではないけども、幸せの先っぽにいる感じがします。

自分はバカですが、バカの方が幸せだなあと思う機会が歳を重ねるにつれ増えてきました。
幸せはわけわからん。
つくづく。

水曜どうでしょうの新作がっ!!!!!!tkhs

先日のブログの最後に僕は自分のライブ映像も見ずに「水曜どうでしょう」を観ていたということはご報告させていただきました。

同居人のベースとギターはひいていました。

それが、どうだい。
今日、水曜どうでしょうの公式ホームページを覗いてみると、

「旅にでてます」

の文字が。

ついに新作がきやがった!
4年ぶり。
待ちに待った新作がきた!

僕はね、大泉洋が大河ドラマに出演が決まった時に

「ああ、今年もどうでしょうは無理か」

と落胆したのだよ。

ところがどうだ。
大河ドラマの方は先日クランクアップ。
そしてブログにはなにやら意味ありげな書き込み。

これはもしやと思いミスターの社長室も覗いてみたらモロそのままの書き込みが。

嬉しいったらありゃしない。

しかし僕は新潟在住。

「水曜どうでしょう」はあくまで北海道ローカル番組。
リアルタイムで見ることは不可能。

どうかテレビ朝日よ全国ネットで流してくれ。
深夜でいい。
いや、深夜がいい。
奇跡よ、起これ。


で、僕なりに水曜どうでしょうの新作の企画を予想してみました。

スペインの牛追い祭りはもう終わっているし、まさか北欧ってことはないだろう。
嬉野先生はもう50代だろうからブンブンみたいな過酷な企画はないだろう。
かと言って、藤やんは結構ネットとか観てるみたいだから、批判の多かった前回のような平和な感じの企画をまたもってくるというのも考えずらい。
大泉洋の認知度から考えて国内ロケというのもまた非現実的。
となると……

アカプルコを目指すサイコロの旅

こんな感じではないだろうか。
番組冒頭、藤村Dから

「今回はねぇ、大泉さん、念願のアカプルコですよお」
「いいのかい?藤村くん?ヌルいんじゃないかあ?」
「いいんです、いいんです。普段お忙しいことでしょうから疲れもたまっていることでしょう。普段の労をねぎらうということで」
「そうかい、悪いねえ」

少し疑いつつも千歳空港から羽田。
羽田から出国。
この辺りで大泉さん、完全に気を許す。
で、ラスベガスあたりで乗り換えと称して一泊。
翌日、あのサイコロのボードを持ったミスターが……
何も知らない大泉さん憤死!!
ああっ!!楽しみだっ!!

とにかくどういう形でもいいのであの4人の旅が早く観たい!
楽しみが増えた。

うなぎ食った過去の野郎!

うなぎ食ったかこの野郎ウヴォォオオ!

みなさんどうもこんばんわ。もう寝なきゃいけません。俺は今日遅刻してしまった。

くっそーどうにかしねぇとどうにかしねぇと。ほんとすいませんでした。

一昨日のライブのDVDを見たんですが、俺終始にやけててきもちわるかった。申し訳ない。

あとタイバンさせていただいか方のブログとか見てました。志が高い。負けられません。もっとおしゃべりさせてもらえばよかった。8月はライブ2つは見に行くことにした。良いプレイヤー?を見ないと良いプレイヤーにはなれぬ。もう決めた。あ、まてよ。勤務希望出さないと!今日!今日出そう!すいません毎度すいません!

あ、うなぎ食べてないや。諏訪でございます。

押忍。はいとゆーわけでですね。と、書いたは良いものの特に書くことはありませんね。

先日もずくを買って車に歩きながら食べてたら職場の方に見られてしまいました。

食べていたのがもずくだとばれてなきゃいいんだけど。もずくうまいです。

この話をもうすでにブログで書いたような気がしたけど書いてなかった。と思う。あれぇけど俺携帯でうんたらかんたらetcetc

あーあ。早く次のライブがしたいな。ほんと25日のやつは楽しかった。今までで1番だったかもしれん。あんまりライブのことばっかり書いてるとこいつうかれやがってとか思われるかもしれん。この辺にしておこう。

そういえば髪をばっさり切りました。中途半端にして職場に行くとほんとあれなのでビシッとして行こう。耳の上が大変なことになっておる。ついでに後ろ髪も大変なことになっておる。

ばあちゃん達の評判は賛否両論でございました。職場のスタッフさん達は7割スルーでございました。

ちゃんと整えないとさながら河童である。ちゃんとしよう。

はてさて。もうこんな時間だ。明日の朝ごはんはおにぎりです。けどあさってしょくよくないよねぇほんとまじあさごはんとかよくたべれるよなぁあうらやまししし。

押忍。おやすみなさい。



25日ライブ総括tkhs

タオルにね、QRコードの紙をつけていたのです。
でもね、みんな袋からタオルだして紙はぐしゃっとなっていたのです。
そうか、そうなるね。
ああ、そうだ。
哀しい。
しかし広告の基本は繰り返しの刷り込み。
オレは負けん。
根気強くいく。

ライブは大変楽しくやらせてもらいました。
どうもありがとうございました。


以下は個人的な所見になります。
もしよろしかったら見てやって下さい。



************


・25日のライブ総括


プレミアムハーブティーさんの存在がでかい。

もうこれに尽きる。

自分も彼らのようになれればいいと思うしならなければならないのだけれども、躁鬱が激しい部分があるね。ある。
でもそういう部分は無駄ですね。無駄。

プレミアムさんは自分のライブ、他人のライブを120%に押し上げてくれる力を持っていた。それに周りも引っ張られた。そういった感じでした。

そして昨日はリバーストの加藤さんのナイスブッキングも冴えわたったのではないだろうか。

さすが加藤さんと言わざるを得ない。

で、僕の本番はライブ後の加藤さんや店長さんの話を聞くことで、ほぼその為にやっているといっても過言ではないほど比重をおいておるのです。

あの時間がなによりも好きだ。

言われたことはほぼ高橋個人のバンドに対する方向性の持って行き方のミス。
4人の野獣を操る身としては落第点であったということ。

で、その後プレミアムさん主催のウチアゲに参加をしました。

あの場にいた皆さんがもしこのブログをみていたら言いたい。


「調子に乗ってすいませんでした。」


個人的には途中参加の加藤さんとサシで飲んだ時間が一番濃かった。
30代の音楽談義はリアルで切れる。
鋭利なナイフを素手でキャッチボールするが如し。
痛くて責任があって面白かった。

エネルギーは保存されるらしい。
それは多分芸術の世界でも同じで、作品に対してエネルギーを込めれば込めるほどそれが爆発したときの威力は大きい。
我々は今の状態で果たして勝てるのであろうか。
音楽一本でやっている人間のハングリーさには絶対に勝てない。
半ば絶望的な気分にもなってしまったけども、そうなるとニヤニヤしはじめるのが我々でもある。
スマートにはいかないのはギターを始めて買った日から僕はわかってはおりました。
自己陶酔、自己陶酔。
やめ、やめ。

ライブの話に戻して。

ライブ前。
ギターのRさんが多分緊張していたので背中にモミジをつくってあげました。
結局全員背中に悲鳴をあげながらモミジをつくりました。
ライブ前の楽屋は阿鼻叫喚でした。
痛え、ぎゃあ、ぐわあ。
涼しい顔で準備をされていたランプさんにちょっと申し訳なく思いました。
本当にごめんなさい。

ライブ中。
本番はさっきDVD見ましたが、ryuがカッコ良かった。
手前味噌になるけどもryuはカッコイイ。
オレはステージのアイツが本当に好きだ。
出来れば前列で見たい。
アイツは客がいようといまいとパフォーマンスが全く変わらない。
アイツを有名にできなくてなにがフロントマンだ、と。
あと多分、ベース白坂はもう少しでデロンと皮が剥けそうだ。
アイツのサディスティックな部分をもうちょっと出してやれれば良かった。
演奏はわりかし上手くいったのではないだろうかと判断しました。
オレが歌の語尾を外しまくっていたので後で100回ヘドバンしておきます。
あとちょっと気持ち悪かったな。
慣れないことはするもんじゃない。
後は軸になるような曲があればな。
なんとかしないと。
後ろのお客さんが全く盛り上がっておらんのはフロントマンの責任だ。
なんとかしないと。
課題多し。といった感じでした。

ライブ後。
ウチアゲの時に自分の歳の半分くらいの女の子に新しい挨拶の仕方を習いました。
ぐってやってがってやってパチン。
あれであっていたのであろうか。
不用意に若い文化に触れると火傷をしてしまうということがわかりました。

酒を飲んだら自己嫌悪。
ライブで騒いで自己嫌悪。

最後に今回のライブに誘ってくれたカリヤくんにお礼を言おう。

どうもでした。

そしてこれだけのことをやらかした後、即、家について「水曜どうでしょう」を観る自分の神経。
変人、此処に極まれり。

7月25日リバーストでのライブおしまい

みなさんこんにちわ。ライブ見てくれた方がここ見てくれてたら嬉しいな。黒い帽子かぶってましたギターの諏訪でございます。こんにちわ。はい。こんにちわ。

はてさて。昨日はライブでございました。

お客さんと他の出演バンドさんが盛り上げてくださってホント楽しく演奏できました。おかげさまで思いっきりやれました。ほんとありがたかったですね。楽しくてしょうがなかったですね。もっと演奏したかったなぁ。

↓昨日のライブの出演バンド↓

FLAWLEssさん
Swift Currentさん
プレミアムハーブティーさん
ジュリアナアゲインさん
PANDA2TONES
LAMP-iさん

こんな感じでございました。
久々にトリ前の出演でございました。

↓次。うちらの曲リスト↓

1、バイバイ。

2、ガールソバット

mc=おしゃべり

3、ガーネットスター

mc=おしゃべり再び

4、名無しの殺し屋

5、スリータイムスロック

6、スレイブ

となっておりました。

はい。楽しかったです。良かったよかった。

是非また一緒にと声もかけていただいて嬉しいこともありましたね。ありがたいありがたい。

今ライブのDVD見たんですがまぁやっぱりもうちょい上手に演奏したいなと思いました。個人的な話でした。かしこ。

そうだ。昨日は初めて打ち上げに参加させていただきました。楽しかった。良かったよかった。

こわもてだと思ってた方が意外にひょうきんな感じだったのでイメージが崩れてしまいましたがまぁそれでも楽しかったので良かったです。にひひ。

そういえばサイトのURL交換とかしてなかったので、ホームページとかブログとかやってるバンドさんはよろしくお願いします。リンクしましょう。

ちょっと遅かったねー失敗したよう。

あとは何があったかな。

まぁこんな感じでした。はい。さっくり次いきましょうね。

次回ライブは8月15日でございます。お盆。お盆でございます。

もっとお客さん楽しませられるライブしたいもんですね。もっともっとでおま。

さぁ。しまっていこう!

とゆーことでライブの報告終了でござーい

なんか筋肉痛tkhs



リハ終わりまして、これから寿司食いにいきます。

諏訪さんが隣でウチワの骨を折りたい折りたいと言っています。
クシの骨も折りたいとも言っています。

対バンの皆さんも今日はいい感じの人が多いみたいなので、楽しくできそうだ。

心を込めて演奏します。
宜しくおねがいします。

半月、戦場、記憶、傷跡tkhs

2週続けてライブをしますと、ライブ前特有の高揚感がありません。
良いと言えば良いし、悪いといえば悪い。
いつも初ライブという気持ちを忘れずに頑張りたいです。
我々は常に初陣。
そのような心持で明日も臨もうというところでございますああもう今日か。

眠れやしないので、今回のタイトルをお題になにか適当なこと書きます。
なんという出だしだろうか。まあ、いいや。






ある日、目が覚めると男は戦場にいた。
「そんなはずはない」と一瞬思ったがすぐに「そういえばそうだった」と絶望的な気分になった。
記憶をそっくり誰かのものと入れ替えられたようにも思ったが、今更そんなことを嘆いたところで現状を打破できるものではない。
男はすぐにあきらめた。
あきらめると様々な記憶が姿を現した。
そのうちの一つは男にとって中々やっかいなものだった。
それは――――

――――昨日、男は味方を誤って撃ち殺してしまった。

幸いそのことは誰にもバレてはいない。
運悪く敵兵にやられ名誉の戦死ということになっている。
しかし実際はその男が後ろから誤って撃ってしまったのだ。
男は戦いに不慣れだった。
銃や兵器の手入れをしているときは高揚感などもないわけではなかったが、いざ本番の戦闘となると頭が正常に働かず、敵も味方もわからなくなってしまった。
そして撃った。
これが実状だ。

男の記憶の整理がつかないまま、その日も敵陣からの砲撃をキッカケに戦闘が始まった。
その日の戦闘は長期戦となった。
相手とこちらの火力の差は歴然。
相手は圧倒的な火力でこちらを圧倒した。
動いたら死ぬ。
身を隠した穴の中で男はそう確信した。
そして永遠と思われる時間が流れた。
空はすでに暗くなり夜になっていた。
半分の月が空に昇っている。
敵の砲撃は止む気配もない。
このまま死んでしまうのだろうか。
男がそう思いながら穴のなかで身を固くしていると、一人の男が穴のなかに転がりこんできた。

「おい!生きてるか!?」

第一声、転がりこんできた男は穴のなかで身を固くしていた男にそう呼びかけた。

「ああ、なんとかな。…でも、もう負けは確実だろう」

男がそう返すと、転がりこんできた男も現状を悟ったように「ああ、そうだな」と力なく答えた。
もはや、二人に反撃をする意思はなかった。

穴の中の二人は敵の砲撃が鳴る中、色々な話をした。
政治のことや戦争に出向く前の自分のこと。
色々話していくうちにそれぞれの家族の話になった。

「オレの弟は昨日死んだよ」
「昨日?昨日って?」
「そうだよ、昨日戦死したアイツだよ。アイツはオレのたった一人の家族だ。両親はこの戦争で死んじまった」
「そうか……そうなのか……」

男は正直に本当のことを話すことは出来なかった。

どうせもうこのまま死ぬんだ。
自分の心を半分闇に隠したまま死んでいくのはあまりに忍びない。
本当のことを話すか?

男は苦悶した。
そうしているうちに敵の砲撃がどんどん近くなってきた。
味方が押されて前線がどんどんこちら側に下がってきているのだろう。
このまま穴に隠れていても見つかって捕虜にされてしまう。
捕虜にされたら厳しい拷問がまっているだろう。
それならばいっそ刺し違える覚悟で死んだ方がマシだ。
その覚悟が男の気持ちを後押しした。

「本当のことを言う。実は昨日死んだお前の弟はオレが間違って撃ってしまったんだ」
「…なんだと?」
「すまん。わざとじゃない。戦争が初めてで前後不覚に―――」

男が言い終わるのを待たずに弟を失った兄は男を殴りつけた。

「テメエ、この状況で!」
「すまん」
「………許す気にはなれん。しかし、ここは戦場だ。なにが起きても不思議じゃない。どうせ、お前もオレもすぐに弟の元へいくことになるだろう。せめての罪滅ぼしに最後は敵陣に突撃しろ。それが弟へのせめてもの罪滅ぼしになるだろう」
「そうか……そうだな。……本当にすまん、すまなかった」
「言ったろう。許す気にはなれん。だから最後は華々しく散れ。オレもすぐに後を追う」
「わかった」

そして敵陣の砲撃がまさに目の前に迫ってきた。
男は穴を飛び出した。
そしてその姿を確認し、弟を失った兄も穴を飛び出した。
男達は死を覚悟していた。
しかし先に飛びだした方の男の目に映ったのは意外な光景だった。

「あの、国旗は……援軍か?」

敵陣と思われた軍勢は味方と同盟を組んだ国からの援軍であった。
その国旗を確認するとすぐに男は後ろを向き銃を放った。
銃弾の先には先ほど穴の中で男が罪を告白した兄の姿があった。
男は嘘の傷跡がついた半分を永遠に闇に隠した。





短くしようと思ったのだけれども長くなってしまいました。
今日のライブ頑張ります。

非道行為

みなさんどうもこんにちわ。

映画見てきました。アウトレイジってやつ見てきました。

痛かったけど面白かったです。ああけど痛かった。

ひどいことするわ。

でも話も面白かったと思うので見てよかったなぁと思いました。でも痛かった。歯医者さんでそんな。あああわわあ。

俳優さんみんなかっこよかった。でもああそんなところいったらあああ。

ところどころ笑えるとこもあったので良かったですね。

はい。そんな報告でございました。そういえば昨日間違い電話が2回かかってきました。2回目は電話番号の確認してみたらバッチリ俺の番号で登録されてたみたいでした。そーゆー時って誰に電話番号再確認するんでしょうかね。だって電話番号が知りたい人の番号がわかんないんですものね。どうするんだろうなあ。

調べてみたら群馬の市役所とかでした。おつかれさまです。

はい。とゆーわけでですね。明日ライブです。2週連続です。頑張ります。楽しみます。楽しませます。頑張ります。

今日は練習ですね。暑いけどがんばろう。涼しい日になるといいですがどうでしょうかなぁ。

よし。ちょっと短いけど寝ますね。今日仕事でした。早起きしないと。

お腹減ったけど寝る前に食べてしまうと良くないので我慢して朝ごはん食べよう。たまにはねー

先日の朝っぱらから事故

【先日書き途中だったやつです】

事故で渋滞お腹痛い。諏訪です。

今日は研修です。あーこれは間に合わないなぁ。結構余裕持って出たつもりだったんだけどな〜

まぁしょうがない。事故は起こります。朝うとうとしてたりするとね。うっかりね。

ゆっくり進んでたら眠くなってきた。お腹痛い。

研修九時半からなのに過ぎた。終わった。

あと偶然にも途中でうちのボーカルにあいました。びっくりした。

あとは特に何事もなく研修会場に到着いたしました。

研修楽しかったです。前の研修も楽しかったし。ためになります。

今回は何の研修だったかよくわかりませんが(え?)専門学校の同級生と会ったりでなによりでした(お?)

冗談です。えーとなんだったかな。あれ。せつぐうって変換出来ないんだけど読み方違うのかな。

まぁあれだ。人としゃべる時の上手なしゃべり方を学ぼう的なやつでした。きっとそうだった。

初対面の人の事を誉めるってゆーゲーム?
とか2人で両手を合わせてパチパチ叩いたりするゲーム?とか
歩き回って自己紹介するゲーム?とかしたりしました。
あとはクレームに対しての対応の練習とか。そんな感じでした。

しっかりしてそうだの頼りになりそうだの4つも隣の席の人に誉めて頂いてありがたかったですが、その後のクレーム?対応の練習の時に先生の話をまるで聞いてなかったかのような馬鹿っぷりを晒してしまい、しっかりしてないのがバレてとても残念でした。

ぷにぷにー

ただ同じ班の人を何度か笑わせられたのでなによりでした。かしこ。
ライブの連絡
つぎのライブは
未定!
アルバム作ってます
昔のやつはこれ!
皆様の一言
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ