千葉県松戸市で昨年10月、千葉大園芸学部4年の荻野友花里さん=当時(21)=を殺害したなどとして強盗殺人罪で起訴された住所不定、無職、竪山辰美被告(49)について、千葉地検は31日、別の女性への強盗致傷罪や3件の窃盗罪などで追起訴した。竪山被告の起訴は、今回で6回目。県警によると、竪山被告に対する一連の捜査は終結した。

 起訴状によると、竪山被告は昨年10月31日午後8時半ごろ、同県印西市の駐車場で、女性(22)を突き飛ばし転倒させ、顔を殴るなどして軽傷を負わせたうえ、金を奪おうとするなどしたとされる。

【関連記事】
千葉の女子大生殺人 「清楚な顔立ち」「誰とでも気さくに会話」
千葉女子大生殺人 荻野さんのカード窃盗で再逮捕
千葉女子大生殺人 40代の男関与か 防犯カメラ画像と酷似
ATM男、強盗殺人罪などで起訴 千葉大女子学生放火殺人
ATM男周辺に新疑惑、未解決事件に酷似

クラゲ展示 ノーベル賞の下村さん、山形県の水族館訪れる(毎日新聞)
<将棋>清水女流王位・女流王将が秋にコンピューターと対戦(毎日新聞)
地元の了解なしに移設進めぬ=普天間で鳩山首相(時事通信)
辞任せず職責果たす=鳩山首相(時事通信)
拉致対策本部事務局長代理に三谷秀史内閣情報官(産経新聞)