事業拡大名目で知人から融資金約3800万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審奈良地裁で無罪判決を受けた会社社長の酒井憲雄元大和郡山市議(63)について、奈良地検は6日までに控訴を断念した。控訴期限の7日午前零時に無罪が確定する。
 同地検の徳久正次席検事は「上級庁との協議の結果、一審判決を覆す証拠を見いだすことが困難と判断した」としている。 

<レコード検定>復活狙い 国内唯一のメーカーが実施(毎日新聞)
山口市・月輪寺 重源上人の焼き物完成 5日に供養祭(毎日新聞)
<口蹄疫>新たに4例 宮崎(毎日新聞)
首相を擁護「一朝一夕にいかぬ」=5月断念で閣僚発言-普天間(時事通信)
<御殿場女性遺体>遺棄容疑で元夫逮捕 殺害も認める(毎日新聞)