高知市内の駐車場に止めた乗用車内に男児を3時間半放置し熱中症で死なせたとして、県警高知署は13日、重過失致死容疑で母親の山崎ひかり容疑者(26)=同市桟橋通=を逮捕した。同署によると、同容疑者はこの間、パチスロをしており、「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、12日午前11時15分ごろ~午後2時45分ごろ、同市東雲町のパチンコ店駐車場で、生後6カ月の長男隼ちゃんを乗用車のチャイルドシートに座らせたまま放置し、熱中症で死亡させた疑い。
 エンジンを切り、窓を閉め切っていたという。 

【関連ニュース】
4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判
市に3300万円賠償命令=保育所の男児、熱中症で死亡
4歳児虐待死、義父に有罪=神戸地裁支部の裁判員裁判

【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
<新型インフル>患者情報の対応分かれ 都道府県調査(毎日新聞)
出先機関仕分け 7省10系統対象(産経新聞)
太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)
報道適切なら国民も理解=内閣支持率下落に菅副総理(時事通信)