8日午後3時15分ごろ、東京都豊島区巣鴨の区道で、緊急走行中のパトカーがセンターラインをはみ出し、対向してきた2トントラックと正面衝突した。この事故で、パトカーを運転していた警視庁第2自動車警ら隊の男性巡査部長(32)と、同乗の男性警部補(52)が首に軽傷を負った。トラックを運転していた男性会社員(48)にけがはなかった。

 警視庁巣鴨署によると、現場は片側1車線で、パトカー側からみて緩やかな左カーブ。パトカーは赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、不審車両を追跡中だったという。同署で詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
パトカーに当て逃げ 横浜、警官3人軽傷
「スピード違反だよ」パトカー警官装い、現金要求
「踊る」スリーアミーゴス、交通安全パレード
群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気
パトカーと追跡の車が事故、警官と男性死亡 新潟
「中国内陸部の資源事情とは…?」

JR京浜東北線一時運転見合わせ、御徒町駅で女性けが(産経新聞)
JR不採用問題が決着=4党解決策受け入れ-政府と組合側(時事通信)
普天間「5月決着」絶望的、実務協議断念へ(読売新聞)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加-厚労省(時事通信)
「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)