内閣府が15日まとめた試算によると、2009年の日本の国内総生産(GDP)は肉薄する中国を抑え、世界第2位の座を維持した。国際比較するため09年の平均為替レートでドル換算した日本の名目GDPは5兆849億ドルとなり、中国の4兆9090億ドルを上回った。
 一方、10年は高成長を続ける中国が日本を追い抜く公算が大きい。 

【関連ニュース】
景気回復の継続確認へ=17日から決定会合
実質年3.46%の高い伸び=昨年10~12月期GDPの民間予測
円もみ合い、90円台前半=手掛かり材料を欠く
円続伸、90円台前半=東京市場
年率3.9%のプラス成長=09年10~12月期GDP-民間予測

新交通システム30分停止 大阪市営ニュートラム線(産経新聞)
【中医協】診療所の地域医療貢献を評価へ(医療介護CBニュース)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)
北方領土解決に岡田外相が意欲(産経新聞)