平野博文官房長官は17日の記者会見で、15日夜に日程を公表せずに公務のために大阪に出張していたことを明らかにした。平野氏は、「今後は(東京を)離れることについて申し上げる」と述べた。

 政府の危機管理責任者が日程を明らかにせずに東京を離れるのは異例。危機管理上の懸念に対し、平野氏は内規に基づき緊急時にすぐに帰京できる態勢を取っていると強調し、「懸念はご無用だと思う」とした。

 政府関係者によると、平野氏の大阪出張は、16日発表の「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」の人事が事前に報道されたことを関係者に釈明するのが目的だった。

羽曳野3人射殺、自殺の大阪市職員を書類送検(産経新聞)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
神奈川いすゞ、車検でブレーキ整備せず「済み」に(読売新聞)
<里山>開発計画の会社、名古屋市を提訴…5億円支払い求め(毎日新聞)
荒川区の小学校 徴用と拉致同一視 女性講師、児童に説明(産経新聞)