公明党は19日、今夏の参院選で訴える「景気対策・成長戦略」の骨子を発表した。短期的な景気対策として、「3年をめどに実質2%、名目3~4%程度の経済成長を達成」との目標を設定した。政府による原子力発電、新幹線などインフラ輸出の促進▽公共施設耐震化など21世紀型公共投資の推進▽法人税率引き下げ▽金融面での中小企業支援強化--なども盛り込んだ。

【関連ニュース】
私はこう見る:09衆院選/10止 景気対策 大田弘子氏/リチャード・クー氏
主要企業アンケート:60社「法人減税期待」--119社アンケート

子宮頸がん ワクチン、小6に初の集団接種…栃木・大田原(毎日新聞)
比の女の偽装結婚関与の疑い、山梨県職員逮捕(読売新聞)
<JR不採用問題>原告904人 解決案承諾書を提出(毎日新聞)
<日本創新党>中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選(毎日新聞)
カンボジア国王迎え両陛下が宮中晩餐会(産経新聞)