2日午後2時15分ごろ、横浜市鶴見区市場上町の路上で、自転車で帰宅途中の私立高校の男子生徒(18)が洋弓銃で撃たれ、頭にけがをした。

 神奈川県警鶴見署は近くに住む無職の男(35)が洋弓銃を所持し、撃ったことを認めたため、傷害容疑で逮捕した。同署によると、男は「むしゃくしゃしてやった」と供述しているという。

 同署の調べによると、男は自宅2階から洋弓銃を撃ち、長さ約15センチの矢が生徒の帽子を貫通し、生徒の額部分に当たった。帰宅して帽子に矢が刺さっているのを父親が気づき110番通報した。男子生徒は何か当たったと感じたが、そのまま帰宅したという。

【関連記事】
「Z」に鍵で傷、容疑の日大准教授逮捕「リポート進まずむしゃくしゃ」
「むしゃくしゃしていた」ごみ放火容疑で34歳無職男を逮捕
自販機に放火の容疑で中3逮捕「むしゃくしゃしていた」
「仕事なくむしゃくしゃ」求人雑誌に火つけゴミ箱燃やした男逮捕 
「むしゃくしゃして」女子高生のスカートをはさみで切る

武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反-さいたま地裁(時事通信)
暴追拠点は元組事務所 全国初、和歌山で業務開始(産経新聞)
<シンポジウム>困窮の子ども救済目指し開催 330人参加(毎日新聞)
普天間継続使用を否定=鳩山首相(時事通信)
<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)