2006年02月

2006年02月26日

その他のP-51キット更新です。

c2a54442.jpgFLYZONEのフリーフライトP-51Dのほか、DynaflightのR/C P-51DSTARLING MODELSのU-CON F-51の箱絵を[その他のP-51の模型たち]にアップしました。






p51_mustang at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | その他のP-51模型たち

2006年02月21日

ホビータイム(HOBBY-TIME) 1/74 P-51D

ee410748.jpgリンドバーグ(LINDBERG)やBOY CRAFT 1/72 としても発売された P-51Dです。

以前の箱絵との違いは機体の下側に"SPECIAL:Night Fighter Kit"の文字が無いことですね !<[ボックスアートデータ]参照 !

日本ではほとんどリンドバーグのものしか見かけませんので、[モデリングガイド]の製作記事や[MUSTANG GALLERY]のものはリンドバーグを使用しています。

翼幅6インチとなっていますが、実寸は15cm弱なので1/75、ニチモのものとほぼ同じ大きさです。
続きを読む

p51_mustang at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック ボックスアート | 1/72

2006年02月19日

リンドバーグ(LINDBERG) 1/22 P-51H

afa82a5c.jpgあまりキットとして紹介されていませんが、プラモ・ガイド1965などの価格リストに載っている、1950年代に発売されたリンドバーグのP-51Hのキットというものが、たぶんこれです !

箱には翼幅20インチと書かれていて、計算すると約1/22 ?!
バキューム成型のような感じ(モナカの外側みたいな感じで外側にダボがついています)で、ゴム動力のフライングモデルとなっているのですが、他に足周りや機首周り、プロペラブレードなどのインジェクションパーツが入っていて、スケールモデルとして組むこともできたようです。

続きを読む

p51_mustang at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | プラモデル・キット・パーツ

2006年02月18日

またまた秋葉と、マッチボックスのキット !

3b8e7ea0.jpg秋葉へ行ったら、いま作っているのと同じ古いマッチボックスの 1/72 P-51D がジャンクで出ていました !

デカールが無くて、主翼上面パーツがランナーから切り離され、筋彫りを凹線に彫りなおしてあるので、オリジナルとは言えませんが、300円(ポイント引いて240円 !)ならマアマア(丸投げで貰ったのは700円の値札が付いてました !)ですよねッ !!

でも、どうせなら手持ちのオリジナルのやつを作り始める前に出会いたかったです・・・そしたらオリジナルのまま残しておけたのにッ !(T_T)

で、・・・
続きを読む

p51_mustang at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック お買い物 | 作業報告

2006年02月15日

マッチボックス(MATCHBOX) 1/72 P-51D その3

ef402f1a.jpg全体に下塗りのサフェーサー(GSIクレオス Mr.サーフェイサー 1200)をかけてあります。

MA誌1978年11月号(No.146)に載っている製作記事を見ると
 >主翼の動翼部にはすごい凸線のモールドがあるが、目ざわりだからといってすり落とすとかえってそこだけすっきりしすぎてバランスがこわれるから目をつぶるのが無難。
 と、書かれていたのですが、目ざわりすぎるので敢えてカル〜クすり落としてみました !(笑)

ついでに、気になる翼端部の平面形も軽く修正してあります。

match_tail
ついでに方向舵のタブですが、ヒンジのラインが方向舵のヒンジラインと平行になっているので、これを後端のラインと平行に(見た目に斜めになるように)引き直すだけで、ずいぶん感じが違ってきます。

また、前出のMA誌に
 >主翼の取り付けはガクガクで安定しないから上半角を決めておき、瞬間接着剤で接着しよう。
 と、ありますが、これは主翼パーツ下面の真ん中辺りに飛び出している棒状のパーツ(主車輪収納庫の後ろ側になる部分)の裏側が胴体パーツ部に密着するように前端の丸い部分を斜めに削って調整してやると、簡単でキッチリとした上半角がでます !

しかし、この記事からでも28年が経っているキットなんですねッ !!

機首周りですが・・・

続きを読む

p51_mustang at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック 作業報告 | 1/72

2006年02月12日

スペックキャスト(SPEC CAST)の貯金箱 !

f3a8bfa0.jpg限定発売でこんなのも出ていたそうです !

箱を見ると"VINTAGE AIRPLANE BANK"と書いてあって、しっかり貯金箱として売られているみたいですね。(笑)

前にワイワイ言っていた、どこから取り出すのか ?は、相変わらず判明していないのですが、製品の写真を見ると・・・
続きを読む

p51_mustang at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | その他のP-51模型たち

2006年02月10日

その他のP-51の模型たち !

90ac7c7a.jpgこれは新しく[その他のP-51の模型たち]に追加した COX のU-CON P-51の箱絵です。

このほかに、コーギー(CORGI)のダイキャスト 二種、Pica ProductsのU-CON P-51D、を追加してありますので、お楽しみください !

p51_mustang at 06:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 更新情報

2006年02月09日

ニチモ(NICHIMO) 1/48 P-51D

f2e6ca14.JPG透明ボディキットの箱絵です !
[ボックスアートデータ]に収録てあります。

前に昔の完成品の写真を載せたですが、[ジャンクボックスの王様]用の写真を撮らなきゃァ・・・と思って、置いておいたのを忘れて、台にしていた箱をその上にポンッと置いてしまいました !

そしたら・・・
続きを読む

p51_mustang at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 更新情報

2006年02月08日

マッチボックス(MATCHBOX) 1/72 P-51D その2

6af57738.jpg先日写真を撮り忘れた主脚柱カバーの写真です !

オリジナルは1mm厚ぐらいの板ですので、脚柱との接合部に厚さを残して上端と下端からテーパーを付け、裏側に写真などで見られるモールドを彫り込みました。
 そして、一回り大きくして、イタレリの主車輪カバーと形を合わせたもの(イタレリの主脚柱カバーを元型にしています)を0.2mmプラ板から切り出して、周囲に均等にはみ出るように貼ってやれば、簡単に出来上がりです !
収納庫内の翼下面パーツに付いていた補強(?)パーツはこの時点で切り取りましたが、ランディングライトの取り付け位置に少しだけ、取り付け下地として残してあります。
 翼下面のラックはマッチでは表現されていませんので、これもイタレリの余ったパーツを付けてみました。
因みにこのラックのパーツ、取り付け部のテーパーが両方とも左翼用です・・・(>_<)

matchbox_wheelついでに主車輪です、が12本スポークという写真で見かけたことがないものになっていましたので、8本になるように穴をあけて修正してみました。
一般的には10本スポークのほうが多いと思いますが、12本を10本に直すのは、結構大変ですので、直し易い8本のほうにしてあります。

ま、ここら辺は私は雰囲気を楽しんでいるだけですので、あまり神経質ではありませんが、こだわる方はご自分でお作りになる時はキッチリお直しください !!

また、尾輪はH型のように両支持のものになっていますので、片支持のものに削りなおしましたが、写真でお判りになりますでしょうか ?!

この他に・・・
続きを読む

p51_mustang at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(5)mixiチェック 作業報告 | 1/72

2006年02月06日

マッチボックス(MATCHBOX) 1/72 P-51D

8a7df292.jpg丸投げしてもらったイタレリのP-51マッチボックスのP-51Dはここまで進みました !

イタレリは主翼を取り付け、ポイントになる機関砲を装着してから眺め回していたら、思ったより機首の側面形が高さがあり、前の機首周りの削り具合では全然削り足りていないことに気が付いてしまいました。
「このP-51キットの胴体の原型って、もしかしたらB型から直してるんじゃないのかなァ・・・胴体下面からキャノピーまでの高さが、B型やD型と同じぐらいあるし、D型と共用の主翼前端部分は丸みが強くなっているし・・・そのために機首の側面形が上下に異状に広くて、反り上がりのアールがスピットみたいに強くなってるんじゃないかなァ。」
italeri_p-51_upということで、再び機首下面をゴリゴリガシガシ、ちょっと手が滑って取り落とした弾みで両翼の機関砲がペキペキッ !!
大騒ぎで、床に跳んだ銃身を捜しまくりましたよ。<結局、捜索は二日間におよんだ !
その後、内側に盛ったポリパテが露出するまで削って、ようやく満足とまではいかないけど、我慢できるぐらいになったのが、左の写真。

そして、マッチボックスのほうは・・・
続きを読む

p51_mustang at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(6)mixiチェック 作業報告 | 1/72