2006年08月

2006年08月28日

Cruver 1/72 P-51D

3b7c9913.jpg以前から[海外・国内資料一覧]の[A19:p36]で紹介されていたけど詳細が判らなかったCruver 1/72 P-51Dですが、海外のサイトで Gomma dura (PVC:ポリ塩化ビニル・レジン)製と紹介されていました !

写真はタイミングよく海外から送られてきたもので、たぶんCruverのものだろうということですが、真偽の程は判りません。

また、前記の海外サイトでは[P-51 MUSTANG FREAKS][オールスケールキットデータ]に書いてある他にも、プラ製で Bell、 木製で CadetGee's Aero Works、 バキュームフォームでMac Vac CanopyAirmodel(コンバージョン) の 1/72 P-51D があると書かれていますがいずれも確認できてはいません。

さらに、同サイトには・・・
続きを読む

tomono_s at 06:27|PermalinkComments(5)TrackBack(1)mixiチェック 更新情報 | 1/72

2006年08月26日

ニチモ(NICHIMO) 1/100 P-51Dとアリイ(ARII) 1/144 外国機6種のセット

07e02ba8.JPGニチモ(NICHIMO) 1/100 ニュープラペットシリーズの P-51Dですが、残念ながらキットの箱絵ではなく、同じシリーズのスピットファイアのボックスサイドに印刷されている告知絵からです。

写真もブレ(ボケ ?)がひどいのですが、雰囲気は判っていただけるかと思い、とりあえず掲載することにしました。

こちらは、
ikko144_6set前にお伝えしたアリイ(ARII) 1/144 P-51D(旧イッコー/IKKO 製品)の入った外国機セットの箱絵です。

まぁ、以前にお伝えしたとおり6個をシュリンクパックしただけのものですが、後々までセットとして販売される元になったものという感じでしょうか・・・

箱の裏に・・・

続きを読む

tomono_s at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック 1/144 | 1/100 & 1/96

2006年08月25日

1/144 衝撃降下90度 一号機 & 三号機

7a2fc632.jpg最近はムスタング以外はほとんど作りませんけど、昔はこんなのも作ってました !

手前が三号機、奥の胴体下にタンクが付いているのが一号機です。
三号機は増槽が翼下になったので、付けていません。

一応、三号機は水滴風防にしてあるんですよ、1/144だから判りにくいけど・・・

shougekikouka90do_144_1-3
一号機を前に出して、横から見るとこんな感じです !

特徴あるバックスタイルは・・・

続きを読む

tomono_s at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他のP-51模型たち | 1/144

イッコー/アリイ(IKKO/ARII) 1/144 P-51H (P-51D改造)

6a2b4af9.jpg前回、作業報告で登場したイッコー(IKKO) 1/144 P-51D改造のP-51Hに塗装してみました !

色塗ったり、マーキングを入れたら、少しは H型に見えますでしょうか ?!

胴体下のパテ盛りはもう少し本格的にやったほうがよかったですね・・・(汗 !)

 crown144_p-51h_saide塗装は、
銀はガイアノーツのガイアカラー#009ブライトシルバー、機首とペラの黒はグンゼつや消しの缶スプレー塗料を筆塗り(スプレーするとペラが跳ばされるので…)してあります。

主・尾翼の黄帯はハセガワのイエローデカール、縁取りの黒帯はいつものアルマークデカールで、貼ってあります。

国籍マークは自作デカール、バズレターは今回は市販のインレタを使用して手抜きしています(笑)
crown144_d_h原型になったイッコー/アリイ(IKKO/ARII) 1/144 P-51Dと並べてみました。

ただし、このP-51Dは子供の頃の作品ですので、フラップのラインが短いままだったりしますが、最新作のP-51Hでも腕前は大して変わっていません ?!
また、胴体に変なネジレが有って、水平尾翼が左下がりになっています。
H型では主翼の取り付け部分を削って多少修正してありますが、どちらかと言うと尾翼の取り付け穴の高さ(水平尾翼は一枚板)のズレを直したほうが良いのかもしれません。

いずれ、どちらも製作記事やギャラリーへupしようと思っていますので、詳細は今しばらくお待ちください。

このほか・・・

続きを読む

mustang_material at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(5)mixiチェック 作業報告 | 1/144

2006年08月23日

バンダイ(Bandai) 1/48 PIN POINT SERIES P-51D (旧コグレ)

47484e22.JPGコグレ(KOGURE)の1/48 P-51Dですが、バンダイに金型が移ってからこんな箱絵になったことがあります。
[ボックスアートデータ]に収録しました。

機体の絵自体は 1/24の箱絵にも使われているのと同じですが、PIN POINT SERIESと名づけられたこのパッケージデザインに見覚えのある方もおいでだと思います。

一般には一緒に付けられている 1/48 精密機甲師団シリーズという名称の方が知られていますが・・・

続きを読む

tomono_s at 04:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック ボックスアート | 1/48

2006年08月22日

レベル(Revell) 1/72 Fighters of the Pacific

3dd6ae03.jpg1960年代に発売された、レベル(Revell)の P-51Dと日本機二種(Ki-84/Ki-61)1/72 Fighters of the Pacificというセットです !
[ボックスアートデータ]に収録しました。

このセットの中で一番デキが良かったのは確か疾風だったと思います、好みにもよるけど、当時☆★よりも良いと評判になっていたような気がします。

で、飛燕はデキはイマイチでしたけど、それよりもI型だったのが珍重されていた気がします、当時のキットはたいていI型改かII型だったので・・・

で、P-51Dは・・・続きを読む

tomono_s at 20:33|PermalinkComments(0)mixiチェック ボックスアート | 1/72

2006年08月19日

レベル(Revell) 1/32 P-51B & モノグラム (MONOGRAM) 1/32 P-51D

a97a99b4.jpgドラゴンの 1/32 P-51Dの発売が近いそうなので、比較のために引っ張り出してきました !
と、言っても、置き場所がなくなってしまって、ジャンクボックスの中で眠っていた残骸なのですが・・・

とりあえずこちらがレベル(Revell) 1/32 P-51B ゼンタイル機で、これぐらいならなんとか修正・復元が利きそうなのですが、キャノピーの頭頂部とアンテナ柱、尾輪が行方不明です。

monogram32_g4-xこちらはモノグラム (MONOGRAM) 1/32 P-51Dで、元は透明のファントムムスタングでしたが、スタンドから外して G4☆Xの塗装としたもので、現在はアンテナ柱とオープンにしたガンベイのパネルが行方不明になっています。

まぁ、こちらも復元するだけなら、さほど大変ではなさそうですが、やはりこの大きさは置き場所の確保が大変です !

その最大の被害者が・・・
続きを読む

tomono_s at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック プラモデル・キット・パーツ | 1/32

2006年08月18日

イッコー/アリイ(IKKO/ARII) 1/144 P-51H (P-51D改造)

ca5d5343.jpg前に頼まれて某店店頭のパテやランナーによるスキマ埋め見本としていた、イッコー(現アリイ)のP-51Dが、士の字型のままでジャンクボックスの下の方に転がっていました。

基本パーツだけで、ペラや主脚、尾輪、透明パーツも無かったので、それぞれ適当に自作するとともに、垂直尾翼を延長したり胴体下のラインを修正してH型風に工作してみました。
白い部分はプラ板やプラ材で、薄いグリーンがパテ盛りした部分です。

ikko_144_p-51h_back
これだけを集中して作っていたわけではなく、他のキットを作っているときにパテが余ったからと胴体下に盛ったり、端材が出たから主脚カバーにでもしておくか…という程度の作り方だったので、作っていた時は、なんだか似ていないなァ…と、思っていたのですが、写真に撮ってみると、なんとかH型に見えるでしょうか ?

続きを読む

mustang_material at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック 作業報告 | 1/144

2006年08月14日

ドラゴン(DRAGON) 1/32 #3201 P-51D

dragon_hasegawa五月のホビーショーで発表されたドラゴン(DRAGON) 1/32 #3201 P-51Dですが、このイラストはハセガワがサイトに載せているやつで、輸入元のハセガワのアナウンスによると・・・

  完全新金型!
ドラゴン社初の1/32航空機キット!

★エルロン可動 ★燃料タンク2種付属 ★ロケット&爆弾付属 ★キャノピー開閉選択式 ★着陸状態/飛行状態選択式 ★Ds素材自重ホイール ★プロペラ可動 ★後部空気噴出し口開閉選択式 ★エンジンカウルカバー開閉選択式 ★カメラポート付属 ★エッチングパーツ付属 ★カルトグラフデカール付属 ★他多数、


だということです !

で・・・

一部サイトやオークションではすでに2910円で予約を取り始めているのですが、これに送料が加わると安いのか、高いのか・・・?!

ハセガワのだしている価格は \4148(本体価格¥3950)で、発送は平成18年9月以降となっています。

前述のサイトでは安全策をとったのでしょうか、発売予定を10月としてあります。

ドラゴン社の予告イラストと英文のアナウンスは・・・
続きを読む

tomono_s at 07:04|PermalinkComments(0)TrackBack(3)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/32

Heritage Mint, LTD. 木製ソリッドモデル P-51D

76e2faff.jpg木製ソリッドモデルだそうです、キットではなく完成品です !

なんだか写真での印象はP-51Dというよりも、スカイレーダーと小型ビジネス機を組み合わせたような感じなのですが、Heritage Mint, LTD.では P-51Dだと言っているので、[その他のP-51の模型たち]に収録しました。

tomono_s at 06:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他のP-51模型たち | ボックスアート