2007年02月

2007年02月26日

ヒストリック(HiPM) 1/48 P-51H 三作目 その三

a4449c9a.JPG詳しいことは[P-51 MUSTANG FREAKS][MODELING GUIDE]追記しましたが、ヒストリック(HiPM) 1/48 P-51Hの弱点の一つとして、幅の狭いプロペラブレードが挙げられます。

これはHAWKの1/48 F8F ベアキャットのペラをハブから切り取って根元を延長したものですが、写真の右側に刺さっているのが最初に作ったオリジナルパーツと同じ長さの根元部分でスピナキャップから飛び出しています。
D型のブレードはこの形式で、多くのH型のキットや作例もこのように作られているのですが、H型のエアロプロダクツのペラの場合は写真の左側に刺さっているペラのように根元部分が短く、太くなり始める部分もスピナキャップの中に入り込んでいるのが正解となります !
したがって、スピナキャップ表面に掘られる穴の断面も下側のような丸ではなく、上側に見えているようなペラの根元に合わせた窪み(ピッタリではなくピッチの可変のため隙間があり平行四辺形のような形です)になっていなければならないのです。
f8f_pellerですからわざわざ切り取って根元の丸棒を付けなくても、この写真のように鉛筆で薄く引いた線に沿ってハブにつながる部分を2mmぐらい細く丸く削って根元のテーパーを移動してやればそれらしくなるのです。

それは・・・
続きを読む

tomono_s at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック モデリングガイド | 1/48

VP 1/48_P-51H レジンキット & Missing Link Models 1/48 F-82 レジンキット

a137dcf6.jpgカナダのVP(Victoria Productions)の1/48_P-51H のレジンキットです。

海外のオークションに出品されていたそうで、写真が送られてきました。
[P-51 MUSTANG FREAKS][ボックスアートデータ][オールスケールキットデータ]にVP(Victoria Productions)のレジンキット 1/48_P-51H の写真記事を追加しました。

victoria_productions_48_f-51h_kit写真を見た限りでは胴体部分は垂直尾翼の部分で分割してあとを一発で抜いているようです。

主翼の下面が写真に写っているのですが、そのほかの部分と併せてなんとなくヒストリツク(HiPM)を連想させるパーツ分割のように感じます。

これがいつ頃発売されたものなのか、詳しいことはまだ判っていません !


そして、F-82のほうは[P-82 TWIN MUSTANGについて]に写真とデータ を追加しましたが・・・


続きを読む

tomono_s at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 1/48

2007年02月25日

昨日、本を買ったら・・・

e98ab4ea.JPGまた、止まらなくなってしまいましたッ !

昨日、このブログに書き込みをしながら・・・"作例をお作りになった竹内氏と同じ資料を持っていないのに、あまり批判的なことを言っては失礼かもしれない"と思って、本日、池袋の西○洋書にジンターブックの「North American P-51H Mustang」を買いに行きました。

ところが、残念ながら在庫切れ ! 長年の顔見知りの店長さんが「銀座店にあるかもしれないから…」と問い合わせてくれているうちに、なんとAerospace Publication の「MUSTANG」HISTOIRE & COLLECTIONSの「P-51 MUSTANG」Airlifeの「COMBAT LEGEND P-51 MUSTANG」の三冊がしっかりと僕の手に・・・

そして、「銀座店にあるって !」という店長さんの一声で・・・
続きを読む

tomono_s at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック お買い物 | カタログ・資料・書籍

2007年02月24日

マスターモデラーズ Vol.44 と モデルアート2006年10月臨時増刊号

070432a7.JPG前々から買おうとは思っていたモデルアート2006年10月号臨時増刊「WW II アメリカ陸軍航空隊 戦闘機の塗装ガイド(ヨーロッパ編)」をとうとう買ってしまいました ! しかも定価でッ !!(T_T)

高いのでズーーーっと古本屋待ちをしていたのですが、なかなか出てこないので、今日店頭に並んでいたマスターモデラーズ Vol.44と一緒に買ってしまいました ! だってAIR特集が「無敵の荒馬 P-51D MUSTANG」なんですもの !!(笑)

このところ本を買っていなかったので久しぶりですが、早速クラッシックエアフレーム 1/48 P-51H ムスタングの記事の086ページにおかしな記述を発見 !
 曰く「下面の薬莢排出孔はD型を参考に開けましたが、実際は2個の小穴はH型では前方にあります」となっています。
いや、このH型の記述自体は前に"ヒストリック(HiPM) 1/48 P-51H 追記"に書いたようにマチガイではないんですけど、気になったのは "H型では前方に…"の部分で、ひょっとしてこのライターさんはハセガワの間違ったキットを参考にしてて、D型では後ろに開いていると思ってるのかも・・・と心配になりました !(^_^;)

せっかく「フォルムは垂直尾翼がやや後に傾いている以外は良好です。」とか、プロペラブレードの先端はもっと丸みがあるとか、細かい部分もチェックされていらっしゃいますのに !!
 ただし、ドーサルフィン(記事文中ではベントラルフィン)を薄く作り直していらっしゃるのに、キットではD型と同じに左にオフセットされているフィンは、"垂直安定板のみ左オフセットではフィンは右にオフセットされている"という説からするとミスになるのではないかとか、プロペラブレードの付け根はもっとスピナキャップに埋まった感じになっているはず、などのもっと細かい部分には触れられていませんが・・・(苦笑)

こういう記事を目にすると、前々から"勝手にエラッター"と題してやろうとしている、各誌の記事の中の間違いを自分なりに訂正したページを早く作らなければと思ってしまいます !!(爆)


それにしても・・・
続きを読む

tomono_s at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック お買い物 | カタログ・資料・書籍

2007年02月19日

ヒストリック(HiPM) 1/48 P-51H 三作目 その二

77a333f8.JPGヒストリック(HiPM) 1/48 P-51H の[モデリングガイド]三作目の記事を追加しました !

今回はある作例に自分なりの解釈を加えて同じように作ってみたいと思います。

とりあえず・・・
続きを読む

tomono_s at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック モデリングガイド | 1/48

2007年02月18日

各キットの箱裏の写真

2b8968e1.jpg[ボックスアートデータ]フロッグ(FROG)ノボ(NOVO)の 1/72_P-51A、ICMの1/48、シャープや東京プラモ 1/89 P-51Dなどの箱裏の写真を追加しました !続きを読む

tomono_s at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック 更新情報 | ボックスアート

2007年02月12日

オーロラ(AURORA) 1/48 P-51H

a725a8d5.jpgこまかい違いではありますが・・・

明らかにAURORAのロゴの向かって左側にある丸いマークと、左端下側の方にある丸いマークが、下の箱絵のものと違っていますので、[P-51 MUSTANG FREAKS][ボックスアートデータ(BOXART DATA)]にアップしました。
aurora48_p-51h_118_1965

また・・・
続きを読む

tomono_s at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック ボックスアート | 1/48

2007年02月11日

スイート(SWEET) 1/144 P-51B のテストショット写真

d064226c.jpgスイート(SWEET)のサイト 1/144 P-51B のテストショット写真からお借りしました !

[P-51 MUSTANG FREAKS]アップしました

紹介記事も拝借すると

キットにはノーマルタイプとマルコム風防の2種類の風防を用意しました。また排気管・ドロップタンク・アンテナ支柱など形状の違うタイプがそれぞれ用意されています。デカールはパイオニア・マスタンググループとして有名な第354航空群から3機種、オマケデカールとして第4航空群の2機種とエンジン製作メーカー、パッカード社の献納機「スカイ・クリッパー」機の合計6機種用意しました。

となっています !
sweet_144_p-51b_press_new_3発売は

2月25日開催の「ワンフェス2007・冬」のSWEETブースでは、完成品を直接手に取ってご覧いただけます。(予価1,050円(税込) 発売は4月上旬を予定してます。)

ということです !!

もう一枚・・・
続きを読む

tomono_s at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(3)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/144

2007年02月05日

ヒストリック(HiPM) 1/48 P-51H 三作目

20ad51d2.JPGとうとう三機目になってしまったヒストリック(HiPM) 1/48 P-51Hですが、今度は主翼下面のロケットランチャーを付けてやろうかと思い、レプリカ モデルファイルNo.2 P-51 ムスタングの作例や図面を見て、パーツの取り付け穴を開けました !

思いのほかうまく開いて、ご満悦で「薬莢排出孔はそのままで良かったはずだし・・・」と思って先日ここにアップした記事のP-51Hの写真5d8819ee.JPGを見て唖然 !?

なんと、ハッキリと写ったロケットランチャーの位置が全然違っていたのです !!

しょうがなくて開け直したのがトップの写真で、白く埋めたのが、レプリカ モデルファイルNo.2 P-51 ムスタングでのロケットランチャーの位置で、その内側の黒い穴が新しい取り付け穴です。
上の写真を見ると、どう見ても一番外側のロケットランチャーの位置はフラップとエルロンの境目を越えていないのです !

コレを・・・
続きを読む

tomono_s at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(4)mixiチェック 作業報告 | 1/48

2007年02月03日

バンダイ/モノグラム 1/48 P-51D

fd85cf7b.JPG袋入りジャンクを130円で買った !

久々に昼休みを利用して秋葉巡り。
しかし、目ぼしいものは何も無く、"仙台店からの横取り品60%OFF"などとメールが来ていた末広町のレ○などはその60%OFF対象商品など数えるほどしか無く、区切られたコーナーの棚はスカスカでした !( ̄へ ̄#)

ハァーァ、無駄足、無駄足 ! と帰ろうとしたのですが、表の袋入りのジャンクを見てみるとコレが350円で・・・

しかし、安過ぎる ?!
この店の傾向として、モノグラムのこのキットをジャンクといえども、これだけ安くするのはパーツの不足があるときだけです !!

そう思って袋越しに確認しようとしたのですが、パーツをデカールと説明書に挟んだ上にビニール袋を二重にして動かないようにされていたので、パーツのすべてを確認するわけにはいきませんでした。
透明パーツは入っているようでしたが、更に二重にされたビニールの小袋に入れられているのが不安なので、しばらく思案したのですが、まぁ、前回までのポイントが少しはあるだろうし、この価格ならと購入 !
ポイントが220円分あったので、支払いは130円 !!

で、中を確認してみると・・・続きを読む

tomono_s at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック お買い物 | 1/48