2010年12月

2010年12月29日

WSN(小号手) 1/144 P-51D MUSTANG

wsn_144_p-51d_トランペッターの中国自国内向けブランド、WSN(小号手)1/144 P-51D MUSTANG の箱絵です。

トランペッターのものやミニホビーのものと基本的な絵は変わっておらず、ブランドマークやタイトルの文字色の違いだけです。

中国国内でも一時期だけの限定発売だったと言われていますので、日本の市場にはあまり出回っていないかもしれません。
続きを読む

tomono_s at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 1/144

2010年12月27日

ピットロード(PIT-ROAD) 1/700 SP83 [SW13(格納庫) + P-47D & P-51B]

pit-road_sp83_ピットロード(PIT-ROAD) 1/700 SP83 [SW13(格納庫) + P-47D & P-51B] の箱絵です。

これは箱絵から判るように、ピットロード(PIT-ROAD) の スカイウェーブ(SKY WAVE)シリーズ SW13(格納庫)のキットにホワイトメタル製の 1/700 P-47D と P-51B を三機ずつセットにしてスペシャルバージョン の SP83 にしたものです。

箱絵を「P-51 MUSTANG FREAKS」[ボックスアートデータ]に掲載いたしました。

続きを読む

tomono_s at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック ボックスアート | 1/700

2010年12月24日

MONOGRAM 1/72 F-82G TWIN MUSTAMG & アルカンシェル( 韓国IDEA 社OEM系 ) 1/72 TWIN MUSTAMG

 新発売になったスペシャルホビーのキットを参考にして、手元にたくさん買い込んである MONOGRAM 1/72 F-82G TWIN MUSTAMG と 韓国IDEA 社OEM系 ( アルカンシェル) の 1/72 TWIN MUSTAMG を作ってみようかと思ってしまいました !

nikon 877本来ですと仮組みからなのですが、以前一度アルカンシェルのキットを作っていますので、今回はいきなり改修を加えていってみようかと思っています。
とはいっても、最初から機種を切り落としてというのもチョット怖いですから、まずは無難なところでレドームの改修から !

このレドームを5mmほど延長するのですが、今回はモノグラム(黒)とアルカンシェル(銀)のを同時進行で作っていこうと思いますので、両方を同じにするのではなく、言うなれば一石二鳥・・・片方を短いガンポッド風として長さを詰め、輪切りにした余ったパーツで片方を延ばしてみようと思います。
ところがデッドコピーでまったく同一かに見える単純なこのパーツも、実際は微妙に違っていたりします・・・
まず寸法的なことで言うと、モノグラム(黒)のほうは高さが15.25mm、厚さが6.55mm、アルカンシェル(銀)の方が14.9mmと6.4mmと一回り小さいようにも思えますが、実際のパーツを眺めてみるとモノグラムの方が長方形に近い断面、アルカンシェルの方が楕円に近い断面を持っているので、単純に寸法的に大きなモノグラム(黒)を縮めて、アルカンシェル(銀)を延ばすというわけにもいかないようです !
 まぁ、元々の使用キットを同じメーカーのものに揃えておけば、長さを延ばしたり縮めたりは実際にはさほど苦労することなく、そう難しくはありませんが・・・

nikon 875で、今回はモノグラムのものを延ばして、アルカンシェルのものを縮めました。
 薄いリング状のものは長さ調節のために切り出した部分で、よく写真にあるガンポッド風にしてみようかと、短い方をさらに3mm程切り取ったものです。
このガンポッドは正面からや給弾中のものは写真としては多いのですが、左右の胴体に挟まれていますので真横から長さが判る様に撮られたものはほとんどありません。
 したがってキットに入っている翼内機銃のパーツから大体の長さを割り出しましたが、多少長めに誇張してあります。

 この後で8門の銃口を表現してやるのですが、先端(給弾カバー部分)はテーパーが付いて薄くなっているようなので、その部分はちゃん薄くしていけるよう、ちょっと幅が狭いモノグラムのパーツを着けています。

こうして違うメーカーのものを繋げてやると、コピーと言ってもその技術レベルの違いでパーツの厚さやモールドなど、細かい部分が全然違っているのがよく解ります。
一見するとかなり忠実にコピーしようとしているようにも見えるのですが、胴体や主翼にダボは無く(たぶん付けても合わないから付けていないのだと思う)、パーツの裏側には離型用と思われる丸いピン跡がたくさん在って、主翼パーツや胴体の尾部は、それの盛り上がりを削り取らないと仮組みもできません。
続きを読む

tomono_s at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック プラモデル・キット・パーツ | モデリングガイド

2010年12月18日

スペシャルホビー(Special Hobby) 1/72 SH72203 F-82H Twin Mustang "Alaskan All Weather Fighter" 入荷していました !

specialhobby_sh72203_スペシャルホビー(Special Hobby) 1/72 SH72203 F-82H Twin Mustang "Alaskan All Weather Fighter"が秋葉原の模型店に入荷していました !

価格は写真で判るとおりです・・・

中のキットは・・・
続きを読む

tomono_s at 00:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック リリース予定 & 新発売 | ツインムスタング

2010年12月09日

P/F-82 の主翼端の形状・・・

293f6228.JPGコメントでいただいた P/F-82 の主翼端の形状についての返信、もちろんコメントとしてコチラにも書き込ませていただいたのですが、資料の紹介をまとめたものを記事として本体(P-51 MUSTANG FREAKS)[P/F-82について] の方にも載せさせていただきました。

資料一覧に載せていない資料もまだまだ沢山あって、やはり、まだまだわからない事がイッパイあります !(^^ゞ

tomono_s at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 更新情報 | ツインムスタング