2011年10月

2011年10月23日

POWER PROP FLYING GLIDERS MUSTANG Mk.2

powerprop_gliders_mustang_送られてきた写真がこの二枚だけなので、POWER PROP FLYING GLIDERS MUSTANG Mk.2 という以外に詳細は判りませんが、袋の裏の組立図を見る限りでは、ソフトグライダーとして分類している手投げ式のグライダーです。
[その他のP-51の模型たち] に掲載いたしました。

powerprop_gliders_mustang_m機種選択が、MUSTANG Mk.2 というのがなかなか渋いところで、日本だとまず P-51D にしてしまうだろうと思うのですが、このあたりが MADE IN CHINA の本領発揮というところかもしれません。
ただ、表の絵を見てると、なんとなく [ボックスアートデータ] にもある、 フロッグ(ノボ)の 1/72 P-51A の箱絵を連想してしまうのは、悪い癖でしょうか ・・・ (^^ゞ





tomono_s at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他のP-51模型たち | ノン・スケール

2011年10月14日

エアフィックス(AIRFIX) #02089 1/72 N.A.P-51D MUSTANG の箱裏の写真

airfix72_p-51d_02089_back
 エアフィックス(AIRFIX) #02089 1/72 N.A.P-51D MUSTANG の箱裏の写真を[P-51 MUSTANG FREAKS][ボックスアートデータ] に追加しました。

ついでの情報として幾つか書いておきますが・・・

hasegawa_01957_ ハセガワ(HASEGAWA) #01957 1/72 P-51B/C ムスタング "タスキギーエアメン" は予定通り 10月8日 には発送されましたので、早いところではその日のうちに店頭に並びました。
量販店の模型コーナーにも10月10日には並べられていましたが、最近の量販店は何であんなにビッチリと四方をセロテープで固めてしまうんでしょうね・・・ぃゃ、もちろん、「それだけ不心得者が多いのだからしょうがない」というお店さんの言い分も解ってはいますし、「中をご覧になりたい方はレジにてお申し付けください」とは書かれているのですが、なんだかあれをやられていると、いくら安くなっていても買う気が失せててしまうから不思議なもんです。(^^ゞ

 あと、ちょっとした重箱のスミというか・・・続きを読む

tomono_s at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック ボックスアート | 勝手にERRATA(エラッタ)

2011年10月09日

エフトイズ(F-toys) 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) #02 P-51B / MUSTANG III

f-toys144_wingkit8_p-51b_ 2011年11月14日発売予定の F-toys 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) #02 P-51B / MUSTANG III の箱絵です。

相変わらずの食玩(ガム)ブラインドボックスでの発売ですので、ハズレの #01 フォッケウルフ Fw190 D-9 や #03 零式艦上戦闘機52型 を引いてしまう可能性もあるのですが、P-51B / MUSTANG III が三種類入っているそうです。
 #02-A : P-51B 米陸軍航空隊 356FS/354FG/100thFW/9thAF ( AJ★A )
 #02-B : P-51B 米陸軍航空隊 487FS/352FG/67thFW/8thAF ( HO★M )
 #02-C : MUSTANG III 英空軍 316部隊 (SZ◎A)


[P-51 MUSTANG FREAKS]発売予定 として箱絵と写真を up しました。

#02-A : P-51B 米陸軍航空隊 356FS/354FG/100thFW/9thAF写真で見た範囲では、胴体・主翼・水平尾翼などの筋彫りはちょっと太目ですが、外形などはそう悪くはなさそうな感じです。
 ただ、塗装のせいなのか、この角度からの写真で機首の空気取り入れ口辺りがちょっと太く見えることと、前からの写真が無いこと、それと、どの写真にもアンテナ柱やホイップアンテナが写っていないのはちょっと気になります ・・・ (^_^;) 

#02-B : P-51B 米陸軍航空隊 487FS/352FG/67thFW/8thAF キャノピーは P-51B はバードケージ、MUSTANG III ではマルコムフードになっていて、後の固定窓部分まで一体になっているようですが、キットには両方が入っているのかマーキングに合わせたそれぞれのものだけが入れられているのかは、現物を手にしてみないと判りません・・・

#02-C : MUSTANG III 英空軍 316部隊 ただ、続きの方で紹介している応募で当たるというデカールは、ブルーノーズのマルコムフードの機体用ですので、両方入っていないとそのマーキングに合わせられないことから考えると、たぶん両方のキャノピーが入れられているのではないかと思います。

シークレットが何なのかは未だ判っていませんが ・・・続きを読む

tomono_s at 05:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック リリース予定 & 新発売 | 1/144

2011年10月08日

D.A.PACHTER ゴム動力フリーフライト MUSTANG

pachter_p-51d_1D.A.PACHTER の ゴム動力フリーフライト機の MUSTANG だそうで、[その他のP-51の模型たち] に箱絵をupしました。

 MUSTANG ということで、とくに P-51D と明記はされていないようですが、キャノピーは水滴型になっていて、胴体はご覧いただいてお判りのように、背ビレ(ドーサルフィン)の無い 初期の D型 になっています。

 ただし、主翼の機銃は P-51/Mustang Ia のような 20mm機関砲×4門 のタイプで、これはたしかマーリンエンジン装備機種では XP-51B の時だけではなかったかと ・・・ (^^ゞ

まぁ、1944年製のゴム動力のフリーフライトモデルということでスケールキットではありませんので、その箱絵にあまりウルサイこと言ってもしょうがないですし、さすがにその年って僕もまだ生まれていない戦時中だったんですよね ・・・

 でも、・・・続きを読む

tomono_s at 05:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他のP-51模型たち | ボックスアート