2011年11月

2011年11月25日

スペシャルホビー(Special Hobby) 1/72 #SH72225 Mustang Mk.I "Red Stars" 発売 !

sh72225_mustang_mk1_box以前、リリース予定をお伝えいたしました スペシャルホビー(Special Hobby) 1/72 #SH72225 Mustang Mk.I "Red Stars" が、海外では発売になっているようです !

箱絵はやはりこれが正しかったようで ・・・
[ボックスアートデータ] の スペシャルホビー(Special Hobby) の 欄に箱絵のデータを追加しました。

以前、お写真と共に情報を送って下さった方には、思いつく限りのお詫びの言葉を並べてしまいました ! ^_^;
sh72225_mustang_mk1_back
でも、これだとホントに箱裏の塗装四面図と大差がなくて、今までの箱のデザインと較べると味気ない感じがしてしまいます・・・

キットの方は・・・続きを読む

tomono_s at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 1/72

2011年11月24日

テスター(TESTORS) U-CON P-51D

testors_u-con_以前お伝えした、テスター(TESTORS) #4212 .049 U-CON P-51D と同じ物のようにも見えるのですが、こんなパッケージのものもあったようです。

[P-51 MUSTANG FREAKS][その他のP-51の模型たち] に収録しました。




tomono_s at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他のP-51模型たち | ノン・スケール

2011年11月19日

造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 最新情報 !

zoukeimura_sws4_p-51d_ まぁ、最新情報と言いましても、ボークス(Volks) さんが出している "Volks News"[2011 Winter] Vol.46(Nov.2011) をお持ちになられている方には取り立てて目新しくもないのですが ・・・ その中に 造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 の情報が決定稿となる箱絵の写真と共に載せられていますので、まだ ボークス(Volks) さんにいらしたことがない…とか、遠くてあまり行くことができない…という方たちのために、ご紹介をさせていただきます。

volks_news_p-51d_1volks_news_p-51d_2 P-51D キットの詳細が、二ページにわたって紹介されており、その中には 「マスターボックス」 とコラボしたパイロットや整備兵などのアフターパーツも紹介されています。

この魅力溢れる 1/32 「P-51D マスタング」 が来年の春頃には手にすることができるのかと思うと、本当にワクワクしてしまいますねッ !!

また別ページには・・・続きを読む

tomono_s at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/32

2011年11月17日

タミヤ(TAMIYA) 1/48 & 1/72 ノースアメリカン P-51D マスタング “タスキーギ エアメン”

tamiya48_25147_tuskegee_ どうやら、タミヤさんも時流に乗ったみたいで、ノースアメリカン P-51D マスタング “タスキーギ エアメン”(NORTH AMERICAN P-51D MUSTANG “TUSKEGEE AIRMEN”)1/48スケール 価格(税込み):2,625円1/72スケール 価格(税込み):1,155円12月17日に発売する予定だそうで、製品番号も、1/48 (左)が #25147 1/72(下) が #25148 と続き番号になっていたりします・・・

tamiya72_25148_tuskegee_ どちらもマーキングは三種類、1/72 の紹介文には 「レッドの識別色が鮮やかな3種類のマーキングが選べます。」 と書かれていて、作例は違うマーキングの機体になっていますが、世界のタミヤさんですから、まさか同じ三種類のマーキングをスケールアップ(or スケールダウン ?! )しただけなんてことはないでしょうねぇ ・・・(^^ゞ

来年になったら、1/32 P-51D や1/48 P-51B の “タスキーギ エアメン” バージョンも出すのかしら ・・・?!

 

tomono_s at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/48

2011年11月16日

エフトイズ(F-toys) 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) #02 P-51B/Mustang III 発売 !!

F-toys_wingkitcollection8_エフトイズ(F-toys) 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) が発売になりました。
 とりあえず、[オールスケールキットデータ] のに エフトイズ(F-toys) 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) の項目に、 #02 P-51B / Mustang III のデータ を追加しました。

以前お伝えいたしました、マーキングのほかに、
 #02-A : P-51B 米陸軍航空隊 356FS/354FG/100thFW/9thAF ( AJ★A ) には、同じ 356FS の AJ★N が、 
 #02-B : P-51B 米陸軍航空隊 487FS/352FG/67thFW/8thAF ( HO★M ) には、 486FS の PZ★J が、
 #02-C : MUSTANG III 英空軍 316部隊 (SZ◎A) には、 309部隊の PK◎G のマーキングが、
それぞれ一緒に入れられています。

中身を選んで買えない食玩ブラインドボックスなのは残念ですが、塗装済み半完成組み立てキットなので基本的には組み立てて、デカールを貼るだけで楽しめます。
胴体・主翼・水平尾翼などの筋彫りはかなり細いラインで、リベットも細かくそれらしく表現されていて、外形はなかなか良い感じです。 
F-toys_02S_P-51B_002 コクピット内は、シートと一体の床板パーツ先端に計器盤パーツを差し込むだけで、操縦桿や照準器はありませんが、胴体内側(l両サイド壁面)には細かいモールドがあり、とくに右側内壁面の酸素マスク用ホースのモールドなどは、タミヤ(あるいはペガサス ?! ) のを縮小したかのような太さとカーブを持っています(比較写真は [P-51 MUSTANG FREAKS]MINIGUIDE にあります)。  
 エア・アウトレットフラップはオイルクーラー後の小さいのも開位置で表現されていますし、ラジエター後ろの大きいほうは、なんと可動になっています。 
F-toys_02S_P-51B_007 脚収納庫は浅いですが、形状はちゃんとB型になっていますし、付属のスタンド使用時の飛行状態用のカバー類も付いています。 ちなみに、このスタンドでの飛行姿勢は主翼下側を支える台に載せる形式になっていて、胴体下部や主翼下面に穴を開ける必要がないように考慮されています。
F-toys_02S_P-51B_0051 地上姿勢用の主脚は脚柱とカバーが一体になっていて、そこにホイール(8本スポークです…)を嵌め込むだけですが、ランナーの湯口がカバー外側に付いているために切り外すとそこだけ黒くなってしまいます…脚柱側にしてくれたらよかったのに、と思ってしまいました。
 キャノピーは P-51B はバードケージ、MUSTANG III ではマルコムフードのそれぞれ一種類だけで、後の半円部分まで一体となっています。(キャノピーの写真は MINIGUIDE にあります) 
F-toys_02S_P-51B_004 プロペラブレードはスピナと一体ですが、金型の簡略化と型抜けを優先したためか、ブレード後ろ側のスピナ基部がえぐれていて、裏側から見ると十文字になっている感じで、角度によっては隙間が開いているようにも見えてしまいます。 また胴体に挟んであるペラ止めパーツの軸がかなり細く折れやすいので、一度差し込んだら軸パーツからは外せないと思っていたほうが良いと思います。
 他にちょっと残念な点としては、翼上面のガンベイ(弾倉のハッチ) のモールドが、タミヤなどのキットと同じでD型のようにリブ一つ分長くなっていることや、アンテナ柱がまったく無視されていることです。 
まぁ、筋彫りの線を一本彫ってやったり、伸ばしランナーを一本キャノピーの後ろに立てて貼り付ければすむことではありますが、ここまでキレイにできていると、正直言ってヘタに手を加えたくないんですよねェ ・・・ (^^ゞ
f-toys144_wingkit8_p-51b_pe-s
 応募で当たるデカールの 328FS/352FG/67thFW/8thAF (ブルーノーズ : PE★ S) は 「このキットを完成させるには、この商品の 02-B のキットが必要になります。」 と書かれていますが、ご覧のように P-51B でもマルコムフードの機体(02-Bはバードケージ)ですので、マーキングに合わせるために、もしかするとデカールと一緒にマルコムフードキャノピーも送られてくるのかもしれませんね。

気になっていたシークレットは ・・・続きを読む

tomono_s at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/144

2011年11月06日

久しぶりに秋葉原でお買い物と造形村SWS[P-51D]の情報収集 !

pegasus-testor 昨日、造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 の情報収集(主に予約開始時期が知りたかったのですけど…)の為に秋葉原の SR まで行ったので、ついでに、末広町の レオ▽ルド と タ△タ△ に行ってみたら、この二つがあったので買ってしまいました !
海外からの船便なんていつになるのかまったく当てになりませんので ・・・(^^ゞ

本当は、この テスター(TESTORS) の #890001N 1/48 QUICK-BUILD MODEL PLASTIC KIT P-51D Mustang よりも、1/72 で塗料入りの QUICK-BUILD MODEL ACTIVITY SET の P-51D MUSTANG の方が欲しかったんですけど、やはりそちらはどこに行っても見つからず・・・ まぁ、このキットもデータ収集には必要だったので、 「11月8日まで付いている価格の 30%OFF」 (2,200円⇒1,540円) に、見事に釣られてしまいました 。(^^ゞ

 でも、これはやはり、スケールキットと呼ぶには少しキツイですね。
塗装済みスナップ&スクリュー組み立て(ネジ止め4ヵ所)のビギナー向けスタンド付きモデルとして発売されたもので、ほとんど仮組み状態でパッケージングされていて、寸法としてはほぼ 1/48 スケール が出ているのですが、スタンドモデル前提のようで、主脚などは可動で引き込みが可能となっていますが、形状がデタラメなんですよね。
testors48_p-51d_890001n 右の写真でお解かりいただけますように、可動式の主脚は実機とは逆に主脚柱が外側になってしまうだけではなくて、その前部分に補強用なのでしょうか、実機には無い変なバーが在るうえに、オレオが面白い所に付いていたり、ホイールのスポーク部が内側になっていたりして、しかも、主脚カバー・主車輪ドア・尾輪収納庫ドアカバーなどは一切ありませんし・・・
 ぁ、それと、主翼下面の真ん中にあるデカイ穴は、スタンド接続用の穴です !^_^;

 コクピット内は無線機まで一体の深いバスタブ式で、ベージュ色した下半身の無いパイロットが乗せられているだけですし、 オイルクーラー・フラップだけはモールドされて開口されているのですが、ラジエターのエア・アウトレットフラップは筋彫りのみで、尾輪の収納庫までつながっていたりします。
胴体のアンテナ柱もありませんし、増槽が固定されている主翼に上半角は付いておらず、右翼下面の敵味方識別灯の表現もありません。


 で、そのお店から出た大通りを渡って、久しぶりに タ△タ△ に行ったら、以前は扱っていなかった飛行機関係のキットが少しですが置かれていたりして、その棚の片隅に ペガサス(PEGASAS) の E-Z Snapz 1/48 #8404 P-51B Mustang - Tuskegee があって、こちらは "全品20%OFF" とかで付けられていたのが、上の写真の価格でした。
pegasus_48_p-51b_8404 こちらは、海外のサイトや送っていただいた写真などから推理・検証して書きました、元キットとの比較記事のとおりの MADE in CHINA だった ! ということを、実際のキットを見て再確認できましたが、元になったキットよりもモールドの甘さや省略などはあるものの、スケールの 1/48 はキッチリと出ていました。
 そんな中で特筆すべきだと思うのはマーキングで、これは箱絵になっている一機分だけなんですけど、左の写真のように、シールとデカール(白くて分厚い保護紙付き)の両方を入れるなど、変なところに良心的(?!)だったりします・・・

 いずれも、[P-51 MUSTANG FREAKS][オールスケール・キットデータ] の項に加筆・掲載いたしました。

 そして肝心の、造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 に関してなのですが、先日お伝えした社長のブログにあった写真と同じ T2 の写真が四枚と箱絵の決定稿が飾られていましたので、写真を撮らせてもらえないかと聞いてみたのですが、「それはまだちょっと・・・」と、断られてしまいました。(^^ゞ
zoukeimura_saigen で、箱絵のモデルになっているのは、343rdFS/55thFG/66thFW/8th AF のロバート・E・ウェルチ中尉機 CY★M  "Miss Marilyn" でしたので、この春の震災で壊れた 童友社の1/100 P-51D の"Miss Marilyn" を使って、こんな感じだった…というのを撮ってみました !(笑)
 ぃゃ、もちろん実際の箱絵は、もっとダイナミックで迫力溢れるものでしたが・・・(^_^;)

発売は早くて来年の春ごろ、予約の受付は社長のブログには来年初頭と書かれていましたが、まだ確定はしていないそうです。

さらに、P-51関連ではないんですけど・・・続きを読む

tomono_s at 00:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)mixiチェック お買い物 | 1/48

2011年11月02日

造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 その後

zoukeimura_sws_p-51d_1_ 先日お伝えいたしました、造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 の最新情報が、造形村(ZOUKEI-MURA) 社長のブログの最新版に掲載されています。

写真はそのブログからお借りしたものですが、機首部分のフレーム形状を見た限りでは、平ら過ぎず丸過ぎずのなかなか素晴らしい形状を醸しだしているようです。

ただ、発売が当初の予告よりもだいぶずれ込んで、2012年春頃となっていましたが、それぐらいは待つ価値がありそうで嬉しいですね !

この他に整備兵やパイロットフィギュアなどの写真も公開されているのですが、そこまでお借りしては申し訳ないので、詳細は、造形村(ZOUKEI-MURA) 社長のブログの最新版 をご覧になってください。

 そして・・・続きを読む

tomono_s at 05:33|PermalinkComments(0)TrackBack(2)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/32