2012年09月

2012年09月30日

安いのありました ! : エアフィックス(AIRFIX) #A01004 1/72 North American P-51D MUSTANG

 airfix72_p-51d_1004x4_新金型になって評判が良いせいか、あちこちの模型店で売り切れになっている エアフィックス(AIRFIX) #A01004 1/72 North American P-51D MUSTANG ですが、511円という価格で販売されていましたので、思わずまた二つ買ってしまいました !

以前購入したのが、それぞれ別の店舗ですが、いずれも 650円+消費税 で 計 683円 でしたので、この4個で平均すると 一個あたり 597円・・・この、お財布に優しい価格は、デキがいいだけに嬉しいです。

いままでの中で、コスパ最高の 1/72 P-51D キットかもしれませんね・・・今回の価格なら、あと五、六個は買ってしまいそうな自分が怖いです !!(^^♪



tomono_s at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック お買い物 | 1/72

2012年09月24日

タミヤ(TAMIYA) 1/32 #60323 エアークラフトシリーズ No.23 ノースアメリカン P-51D/K マスタング "太平洋戦線"

tamiya32_60323_ 2012年10月11日(木)〜14日(日)に開催(但し11,12日は業者招待日) される 第52回 全日本 模型ホビーショー で出展される、タミヤ(TAMIYA) 1/32 #60323 エアークラフトシリーズ No.23 ノースアメリカン P-51D/K マスタング "太平洋戦線" で、発売予定は 11月 となっています。

 キット内容は、P-51DP-51K のほかに 写真偵察機型の F-6D の3種類が選べ、F-6D では コクピット内部の撮影間隔メーター もパーツ化されるそうです。

 K型用の エアロプロダクツ製プロペラ はもちろん、75ガロン増槽に加え、大型の110ガロン増槽と500ポンド爆弾、M10ロケットランチャーのパーツが新たにセットされます。

 デカールは太平洋戦線展開部隊のマーキングで、 フィリピン( P-51K : 第348戦闘航空群所属機)、硫黄島( P-51D : 第15戦闘航空群第45戦闘飛行隊所属機)、ビルマ( F-6D : 第2戦闘飛行隊第2ACG所属機) の3種類が付きます。



tomono_s at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/32

2012年09月16日

Turbo Mustang 二種(Heritage Aviation 1/48 Cavalier Turbo Mustang & RED ROO MODEIS 1/72 #RRR72139 DART-STANG)

heritage_aviation48_cavalier_turbo_いままで [P-51 MUSTANG FREAKS] に載せていなかった Turbo Mustang を二種、を [ボックスアートデータ][オールスケール・キットデータ] に追加しました。




heritage_aviation48_cavalier_turbo_partsheritage_aviation48_cavalieHeritage Aviation 1/48 Cavalier Turbo Mustang は、ムスタング好きには結構有名なCavalier Turbo Mustang への1/48用の改造パーツで、現物を手にしたわけではなく、海外から写真が送られてきただけですので、詳細は判っていませんが、材料の色とパッケージの違う二種類が Heritage Aviationから発売になっているそうです。
写真を見た限りでは主翼や脚周り以外をこのパーツで置き換える感じでしょうか・・・


redroomodels_rrr72139_dart_redroomodels_rrr72139_dart-RED ROO MODELS #RRR72139 DART-STANG は 1/72 の Turbo Mustang のキットですが、こちらもまだ手に入っておらず、海外からの情報では、レジン製の外装パーツと、アカデミーのキットのプラパーツで構成されたフルキットになっているそうです。


tomono_s at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 1/48 | 1/72

2012年09月12日

エフトイズ(F-toys) 食玩 1/144 P-51B (航空ファンSELECT & 松本零士 1/144 戦場まんがコレクション)

f-toys_FT60137_09エフトイズ(F-Toys) から 1/144 P-51B ムスタング 二種が発売予定になっています !

とは言っても、以前発売されていた P-51B のシリーズ替え / 塗装替え ではありますが・・・

f-toys_FT60137_01エフトイズ(F-toys) 食玩 1/144 航空ファンSELECT (モデルNo. FT60137) というシリーズ名で 10月29日発売予定 のクラレンス・アンダーソンのオリーブドラブの P-51B にインベンジョン・ストライプを施した、B6☆S "OLD CROW" (43-24823 : P-51B-15-NA) の塗装済みとなります。
 他に Bf109E-4, Fw190D-9, 零戦52型, F-100D スーパーセイバー, F-86Fセイバー, F-4Jファントム, F-14Aトムキャット など 全8種+? での発売となり、紹介文には、
「エフトイズの1/144航空機食玩シリーズの中から、雑誌航空ファンが選んだ機種・こだわりのマーキングの機体を集めました。
どの機種も「当たり」の戦闘機シリーズの決定版です。
航空ファン編集部によるカラー解説書付き!!! 」
 と、書かれていますが、僕にとっては P-51B ムスタング 以外は、やはり「ハズレ」だと思います !(笑)


f-toys_FT60538_09 で、もう一つが、11月13日発売予定になっている エフトイズ(F-toys) 松本零士 1/144 戦場まんがコレクション(モデルNo. FT60583) で、同じ食玩・ブラインド゛ボックスでの発売となり、コチラでは同じ P-51B ムスタング が 「メコンの落日」 仕様 として発売されるそうです。

f-toys_FT60538_03 ただ、僕の記憶では、松本零士氏の 戦場まんがシリーズ ではこの 「メコンの落日」 でもそうだったと思いますが、P-51 は B型 も D型 もあまりメインの機体としては活躍しておらず、この機体も " シャークティース " が書かれているだけなので、「もしかしたら 松本零士氏は P-51 はあまりお好きではないのかも・・・?!」 と、当時思ったことがありました。

 なお、こちらの紹介文には、
「1970年代を中心に発表された松本零士の短編漫画集「戦場マンガシリーズ」。兵器と人物の織りなすドラマが読者を熱狂させました。その後も単行本化やオリジナル ビデオアニメ化など形態を変えながら今なおファンを増やし続けている作品です。
 松本零士の原点とも言える名作を、1/144スケールモデル完成品として奇跡の立体化!
モデラーなら必ず立体化を夢見たあの名機たちが、塗装済み完成品として机上に蘇ります。さらに今回の企画に際して行われた対談(エフトイズのオフィシャルブログで公開予定) の中から生まれた塗装バージョンもモデル化。全ての機体は松本先生による解説文付き。
これなくして松本メカは語れない! 」
 と書かれていますので、この 「メコンの落日」 の P-51B ムスタング がどのように解説されているのか・・・

なお、こちらは 鍾馗 成層圏戦闘機, 鍾馗 練習機 新撰組, P-51B ムスタング メコンの落日, フォッケウルフ Fw190D-9 ベルリンの黒騎士, Me262A ベルリンの黒騎士, Me262A DEATH HERLOCK, 疾風 アクリルの棺, 疾風 Roll-out 松本家家紋 の[全8種] となっており、シークレットはないようです。

どうせなら・・・続きを読む

tomono_s at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/144

2012年09月09日

仮組みしてみました ! : エアフィックス(AIRFIX) #A01004 1/72 North American P-51D MUSTANG

AIRFIX新 1/72AIRFIX新 1/72エアフィックス(AIRFIX) #A01004 1/72 North American P-51D MUSTANG をさっそく 仮組み してみました !

 エアフィックス(AIRFIX) の使用している材質は、とても柔らかい感じでサクサクと削れるのはいいのですが、ウッカリ調子に乗るとると削りすぎてしまいますし、主翼パーツなどの太い湯口は慎重に切り外さないとパーツに大怪我が残りそうです。

 パーツの合いとしては悪くはないのですが、パーツとランナーの湯口の部分が結構太くて、主翼先端や尾翼先端などの主要部分が簡易金型のキットのように埋もれていたりします・・・

AIRFIX新 1/72また、主翼と胴体の結合部分や、以前のものでは筒抜けだった主脚収納庫を主翼上面パーツの差込部の裏側に施すなどの工夫が見えますが、この主翼の裏側にモールドされた主脚収納庫の合わせ目などに湯口の部分がくるので、慎重に削り合わせておかないと仮組みはもちろん、この部分が左右うまく繋がらないと主翼の上半角が消えてしまうなどのように影響を与える部分が少なくありません。

それと、ざっと全体を見たところでは、水平尾翼先端の形状は少し修正した方がいいのではないかと思いました。

AIRFIX前-AIRFIX新-TAMIYA 1/72また、エアフィックス1/72 (前): P-51 MUSTANG FREAKS[72D-09](左)エアフィックス1/72 (新): 同 [72D-22](中)タミヤ 1/72 P-51D: 同 [72D-22](右) の仮組みと並べてみましたが、タミヤのと較べるとキャノピーの幅と関連して、胴体上部の幅が少し狭いのが判ります。
ただし、エアフィックスのは伝統的にこの幅は狭いので、これはエアフィックスの考え方(P-51D という機体の捉え方)なのかもしれませんね。

個別に・・・続きを読む

tomono_s at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック モデリングガイド | 1/72

2012年09月01日

パーツ拝見 ! エアフィックス(AIRFIX) #A01004 1/72 North American P-51D MUSTANG

airfix_a01004_airfix72_a01004_3_新金型になった、エアフィックス(AIRFIX) #A01004 1/72 North American P-51D MUSTANG と、40年近く前に発売になった エアフィックス(前)のキット(P-51 MUSTANG FREAKSでの分類 [72D-09] ) とは全然違っているので、[P-51 MUSTANG FREAKS][オールスケール・キットデータ][MINI GUIDE] にも書きましたが、こちらにも、72D-09 [エアフィクス(前)]との違いを書いていく形でご紹介しておきます。airfix72_a01004_6_

 まず全体の仕上げの感じですが、薄い灰白色のマット仕上げになっているので(前)のライトグレイのよりも繊細な感じがします。 全体の印象も機首のラインや主翼の機銃部分の表現など、どこかタミヤのキットにも似た感じですが、タミヤのダークグレイの中途半端な艶消しよりも好ましく思えたりして・・・。

airfix72_a01004_7_airfix72_a01004_12_
胴体内側のパネル類のモールドは(前)のものよりも浅くなっていますが、後部の胴体リブや主脚収納庫の内側モールドを主翼上面パーツの裏側に施すなど、工夫が見えます。
airfix72_a01004_8_ またコクピット内部のパーツは、機首直後の仕切り板からサイドコンソールを含む床板・胴体内タンク・無線機・ラジエター後のエア・アウトレット部から尾輪の収納庫までが一体のパーツとなっています。
 そして、(前)のものでは薄い筋彫りだけで省略されていた胴体下の特徴的な二つのエア・アウトレットは、オイルクーラー後のエア・アウトレットフラップが開状態のモールドで、ラジエター後のエア・アウトレットフラップは別パーツを使って表現されています。

airfix72_a01004_1_ なお、計器盤にはラダーペダルが付けられましたが、(前)のものではモールド表現だった計器類はデカールでの表現となりました。
 プロペラ関係ではスピナ先端パーツに多少丸味が加わって改善されましたが、ペラ自体はエアロプロダクツのものがなくなり、カフス付きのハミルトン・スタンダードだけになりました。 

 主脚はオレオが縮んだ状態になり、以前は貼り合わせで縦筋トレッドだけだった主輪は、一発抜きの彫りが深いもので、ダイヤ型のトレッドパターンが刻まれています。

airfix72_a01004_9_airfix72_a01004_4_
 キャノピーは(前)のものでは一体のイングルウッド型だけでしたが、今回はウインドシールド部が別になり、後部キャノピーはイングルウッド型とダラス型が入っていて、キャノピーフレームが別パーツになっています。

airfix72_a01004_11_airfix72_a01004_10_ 翼関係では主翼の分割が、(前)のものでは下面パーツに付けられていた主翼端が上面パーツに移って上面重視となり、フラップも別パーツで下げ状態がスタンダードになっているほか、方向舵が別パーツになっています。

また、爆弾のパーツも無くなりましたが、これに関しては多分ですが、このキットに戦後タイプの櫂状のハミルトン・スタンダートのペラとロケット弾、爆弾などのランナーを追加して、#A02047 F-51D とするのではないかと・・・まぁ、あくまで推測の域を出ないのですが。。。
airfix72_a02047

 そして・・・、続きを読む

tomono_s at 05:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック プラモデル・キット・パーツ | 1/72