2017年05月

2017年05月31日

RESIN2detail 1/32 #32037 Cavalier Turbo Mustang III Conversion Set (for the Tamiya kit) の情報です。

resin2detail_32_cavalier_2_resin2detail_32_cavalier_3_海外ではこの キャバリア(Cavalier) Turbo Mustang III はかなり人気があるみたいで、各スケールで改造パーツが出されているのですが、ebayRESIN2detail というメーカーの タミヤ 1/32 P-51D 用の改造パーツ、resin2detail_32_cavalier_1_1/32 #32037 Cavalier Turbo Mustang III Conversion Set (for the Tamiya kit) というのが出されていましたので、写真を数枚お借りして紹介させていただきます。

検索いたしましたら、発売元の RESIN2detail. のサイト というのがあり、#32037 という商品番号もそちらから拾いましたし、もっと沢山の写真での紹介もされていました。

で、サイトの方には・・・続きを読む

tomono_s at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/32

2017年05月23日

ブレンガン(BRENGUN) 1/72 A-36 "APACHE / INVERDER " の新製品情報 !!

brengun_apache_1_brengun_mustang_prototype_発売予定の詳細などはまだサイトでは発表されていないのですが、Nuremberg Toy Fair 2017 の BRENGUN/HAULER のブースには飾られていたという記事を書かれている方がいらしたり、海外の方から写真画像を送っていただいたりしましたので、発売予定の新製品として紹介させていただきます。

イラストのタイトルは A-36 ”APACHE/INVADER ” となっていますが・・・
続きを読む

tomono_s at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 新発売 or リリース予定 | 1/72

2017年05月03日

アカデミー 1/72 P-51D ムスタング(旧) と アカデミー 1/72 P-51D ムスタング(新) の MODELING GUIDE

eed1c23c.jpg
今まで一緒に書いてあった、アカデミー 1/72 P-51D ムスタング(旧)アカデミー 1/72 P-51D ムスタング(新) のMODELING GUIDE に、各キットのデカールの情報を追加したついでに、一緒にしていた今までの二つをそれぞれ独立したガイドにと分割いたしました。

 キットに付属のデカールは下記のとうりとなります。

academy_1662_p-51d_decal_1_ まず、本体サイトでは 1/72 P-51D 旧キットと表示している #1662 P-51D MUSTANG のデカールがこちらです。
箱のタイトルには、P-51D Mustang となっていますが、実際に入れられているデカールは、 18th Fighter Bomber Group, USAF, のシャークティースが付けられた FF-943☆ (s/n 44-12943) の機体で、確かに生産時は P-51D-20NT(ダラス工場製) の機体ですが、マーキングは Chinhae Airfield, South Korea, 1951 で作戦を展開した呼称改変後のものなので、 F-51D としてくれた方がシックリしたのではないかと思います。
ab4c2e2a.jpg 
また、このキットの韓国国内版 FA062 P-51D MUSTANG は、箱絵こそ フジミ 1/48 のキット[48D-05] と同じになっていますが、箱絵のマーキングのデカールは入っておらず、この #1662 のものがそのまま入れられています。

academy_2132_p-51d_decal_1_ 新しい金型を起こして新シリーズとして発売された #2132 (#12485) P-51D MUSTANG のデカールですが、このキットだけがタイトルどうりの P-51D のマーキングで 第二次大戦中の 355th Fighter Group, 354th Fighter Squadron. の ゴードン・グレアム中佐 の WR☆F (44-15255) "DOWN FOR DOUBLE " 機となっています。

0adaccec.jpgacademy_fa089_p-51d_decal_1 同じキットで韓国国内のみで販売されていた FA089-2000 P-51D MUSTANG のデカールは 1953年のTaegu, Korea, で展開した米軍の 36th FBS, 8th FBW の " Buckeye Blitz-IV " F-51D-30-NA (s/n 44-74941) の機体のものとなっていますので、箱のタイトルは本来でしたら 「F-51D」 とするのが正しいのではないかと思います。。

academy_2205_p-51d_decal_1_ ビークル付きになって価格が上がった #2205 "F-51D Korean War" は、デカールも箱いっぱいの大判サイズ (26cm×9.5cm) になって、1950年の韓国空軍のマーキングが二種類、一つは詳細は判りませんが 13 というバズレターのもの、もう一つが RoKAF の 1st FS で有名な ディーン・ヘス(Dean Hess)大佐 の機体となっています。
そしてもう一つが、同時期の USAF , 12th FBS,18th FBG, のシャークティースが付けられた P-51D-30NT の James L.Glessner 機、FF-736 (s/n 45-11736) のマーキングとなっています。

ただし・・・続きを読む

tomono_s at 00:55|PermalinkComments(0)mixiチェック モデリングガイド | 1/72