2018年02月

2018年02月27日

ミニクラフト(Minicraft) 1/144 #14739 P-51D Mustang & #14801 WING MAN P-51D Mustangs

minicraft_14739_P-51D こちらは ミニクラフト(Minicraft) 1/144 #14739 P-51D Mustang
既にご存知のように、元はクラウンの1/144 P-51D ですが、ミニクラフト(MINICRAFT) に金型が移ってからは毎年のようにデカール替えなどを行って、バリエーションキットが出されています。
minicraft_14801_Wingman_ 今回は今までのキットに透明のスタンドを追加し、キャノピーを塗装済みとしたバリエーションとして発売し、さらに二機セットにした #14801 WING MAN P-51D Mustangs というキットの発売も2018年のカタログで発表されました。

カタログの紹介文には・・・
続きを読む

tomono_s at 02:35|PermalinkComments(0)mixiチェック リリース予定 & 新発売 | 1/144

AZmodel 1/72 #AZ 7588 P-51B Dorsal Fin USAAF の発売予定 !!

azmodel_az7588 先日購入をお伝えした AZmodel 1/72 #AZ 7568 Mustang Mk.III ” Dorsal Fin ” のデカール替えキットで、AZmodel 1/72 #AZ 7588 P-51B Dorsal Fin USAAF の発売が予告されています。
AZ7588_camo_1_
キット内容の詳細はまだわかっていませんが、キットそのものには変更された部分はなさそうで、たんなるデカールの変更にとどまりそうなので、国内での販売価格が・・・続きを読む

tomono_s at 02:10|PermalinkComments(0)mixiチェック リリース予定 & 新発売 | 1/72

2018年02月21日

ブレンガン(BRENGUN) 1/72 #BRP72025 A-36 APACHE USAF

brengun_a-36_apache_box_1_brengun_a-36_apache_box_2_ Nuremberg Toy Fair 2017 発表の ブレンガン(BRENGUN) 1/72 の新製品、 A-36 "APACHE/INVADER " がやっと手に入りました !
brengun_a-36_apache_1_ 発表時のパーツ写真を見ると二種類の機首上面の空気取り入れ口のほか、三種類の主翼やレジン製とみられる二種類の胴体下面のエアインテークパーツなど、P-51 や P-51A , MUSTANG I / Ia , II など、数多くのバリエーション展開を想定しているようにも思えましたが、今回発売されたのは金属パーツのダイブブレーキを採用した主翼部品と胴体下の固定式の空気取り入れ口をレジンパーツにしたもので、タイトルを A-36 APACHE USAF としたものでした(でも当時は米陸軍航空隊なので、本当ならば USAF ではなくて USAAF と書くべきだと思うけど…)。
brengun_a-36_apache_2_ 心配していたとうり、コクピット下の胴体部分は薄くしたけど、胴体全体の高さやシルエットが B型と同じぐらいな感じで、機首部分もスピットファイアみたいに見える感じの反り上がりになっているのがちょっと残念です。 共用パーツのランナーには二種類の機首上面の空気取り入れ口のほか、P-51 や P-51A , MUSTANG I / Ia , II などのピトー管やフェアリング付きの機首機銃パーツ、カメラ(?)などの使わないパーツがたくさん付いています。
 また、説明書では消されている(Toy Fair 2017 の写真では、モールドを止められている)空気取り入れ口パーツが不完全な形(抜けが悪くて金型が壊れたような感じ…)でモールドされていたり(左上写真ラジエターフラップの上のパーツです)、別パーツになっているフラップの表面が片方だけザラザラだったりするなど、細かいバリが多いことと相俟って、仕上げ(管理?)が甘いのかなァ…?! と、感じてしまいます。
brengun_a-36_apache_3_ 右翼下面の三色の識別灯や主車輪ドア裏側にあるD型状の三本の窪みなどは、明らかに間違いだと思います(レストア機ならアリかもしれないけど…)。
 それと・・・右の写真のようにクリアパーツの袋の中にエッチングパーツを裸で入れるのはやめてほしいなァ・・・と思ってしまいます。
キツキツのビニール袋にクリアパーツとウレタン樹脂製の空気取り入れ口パーツ、そしてダイブブレーキとアンテナのエッチングパーツが入れられていたので、エッチングパーツの切り口がランナーから千切れたキャノピーパーツをガリガリと引っ掻いていたのがとても悲しかったです !! (>_<)

箱の裏に・・・続きを読む

tomono_s at 01:43|PermalinkComments(0)mixiチェック モデリングガイド | 1/72