2018年03月

2018年03月17日

ブレンガン(BRENGUN) 1/72 #BRP72026 A-36 APACHE RAF MARKINGS

brengun_72026_a-36_raf_box_brengun_72026_setu 2017年に発売されたブレンガン(BRENGUN) 1/72 #BRP72025 A-36 APACHE USAF のデカール替えバリエーションキット、 ブレンガン(BRENGUN) 1/72 #BRP72026 A-36 APACHE RAF MARKINGS が海外で発売になりました。

パーツの内容には変更がなく、デカールを英空軍仕様のラウンデルに替えたバリエーションキットとなっています。

ただし・・・続きを読む

tomono_s at 00:53|PermalinkComments(0)mixiチェック リリース予定 & 新発売 | 1/72

2018年03月10日

ドイツレベル(Revell GmbH & Co. KG) #03944 1/32 P-51D Mustang 入手 !!

revell_03944_box_1a_revell_03944_box_said_ 2017年10月に発売された ドイツレベル(Revell GmbH & Co. KG) #03944 1/32 P-51D Mustang をようやく入手しました !!
revell_03944_kit_5_
revell_03944_kit_1_ タイトルに P-51D-5NA とあるように、ドーサルフィン無しの後部胴体と布張り表現のラダー、エレベーターのパーツで構成されたキットになっています。
revell_03944_kit_2_ シートはバケットシートとパイプフレームの両タイプが入っていますし、エアフィルターの蓋板パネルも三種類、胴体下の空気取り入れ口は複雑な構造を再現するなど、ツボを押さえたこだわりをみせています。
revell_03944_kit_3_ 計器盤はメーター枠のみがモールドされていて、計器の指針などはデカールで入っています。revell_03944_setu_1_その上に着くアンチグレアパネルはリブ付き/リブなしが用意されていたり、操縦桿はコクピット床板ではなく、その下のアールの付いた主翼上面状の部分(主翼は下面だけではなく上面パーツもコクピット部分を挟んだ左右一体になっています)に着けられて、高さを稼ぐためにその上に設けられた床板を貫通している状態が上手く再現されています。
revell_03944_clear_1_ 完璧ではありませんが、胴体の骨組みに囲まれたコクピットや冷却システム周りなどは、もしかすると透明外皮を視野に入れているのではないかと思えるほどです。
 各舵面は可動ではありませんが別パーツになっていて、フラップは開/閉の選択ができます。
 飛行状態での完成を念頭に置いているようで、尾輪収納庫扉や主脚カバーは飛行状態用に閉状態で左右一体でモールドされ、地上姿勢時は切り分けて使用します。
 クリアパーツのキャノピーはイングルウッドの一種類だけで、照準器は、-5NA の時は N-9 のはず(スロットルレバーはN-9の仕様)ですが、説明書の絵を見るとK-14かと思ってしまうぐらいにパーツの形も曖昧ですが、塗装をすればそれらしく見えるのかもしれません。

 箱には Made in Poland と書かれていますので、どうやら金型もポーランドで作られているようですが、なぜか Made in India と書かれている エアフィックス の新しい 1/48 MUSTANG と、構成が似ている部分があります・・・まぁ、ほかにも参考にしたキットがあるみたいですけど、後発のキットがそれまでに発売されたものを研究・参考にするのは、ある程度は当然ですからネ。( ^ω^ )

 まだ購入したばかりでパーツの状態での計測ですので、計測誤差や組み立て後の上反角、パーツの重なりなどをを考えれば、ほぼ 1/32 かもしれません。

で・・・
続きを読む

tomono_s at 03:09|PermalinkComments(0)mixiチェック 1/32 | プラモデル・キット・パーツ