マルサン(MARUSAN) 1/100 P-51Dスイート(SWEET) 1/144 P-51B/C POWマスタング

2007年05月25日

ICM #48153 1/48 P-51D (2006年版)

c8212b5b.jpgicm48153_p-51dМ-ХОББИ のシールが貼られていないICM #48153の箱です。

較べてみると向かって左下の部分がアッサリしているのがお判りいただけると思います !

いずれも[P-51 MUSTANG FREAKS][ボックスアートデータ]に収録しました。

また・・・


c8f189b9.jpgicm48153_p-51d_m-hobby2005年の物と較べると、ICMのマークの下の筆記体の文字が増えていることが判ります。

こちらも、[ボックスアートデータ]に収録してあります。

tomono_s at 05:06│Comments(2)TrackBack(1)mixiチェック ボックスアート | 1/48

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ICM #48001 1/48 "KOREAN WAR, 1950-1953"  [ P-51 MUSTANG FREAKS Blog ]   2007年06月12日 21:11
Yak-9 と F-51D MUSTANG のセットです !

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃーべん   2007年06月03日 09:53
お久しぶりです。

箱の変化もいろいろ、その変化のスパンもいろいろだということもわかって、非常に興味深いです。でも、パッと見ほとんど同じ外見というのがコレクター泣かせなのでしょうか?

以前MAに連載していた中野D児さんの記事の中で箱の絵がガラっと変わっていたり、金型が他のメーカーに流れたら箱絵が少しシンプルに(落ちていく敵機が消されていたりとか)なっていたような変化も面白いですが、こうした変化があると、ICMの内部事情が気になります。

このマッケノン少佐の機の白い方向舵は、下の黒フチはどうなっているんでしょう?隼と同じように胴体下部の膨らみがそのままになっているタイプなので、上からそのままのフチの太さで塗られているわけではないと思いますが…。
2. Posted by とも @ P-51 MUSTANG FREAKS   2007年06月03日 21:33
おひさしぶりです !

ICM、日本でも結構パーツ取りに利用していらっしゃる方が多いようなので、たしかに内部事情が気になるところではありますね。

マッケノン機の件は、写真だけが頼りなので即答できずに申し訳ありませんが、ちょっと調べてみますね。

タイムマシンがあったら、こういう調べモノと、ロト6の当たり番号をまず調べちゃいますね !!(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マルサン(MARUSAN) 1/100 P-51Dスイート(SWEET) 1/144 P-51B/C POWマスタング