造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 その後エフトイズ(F-toys) 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) #02 P-51B/Mustang III 発売 !!

2011年11月06日

久しぶりに秋葉原でお買い物と造形村SWS[P-51D]の情報収集 !

pegasus-testor 昨日、造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 の情報収集(主に予約開始時期が知りたかったのですけど…)の為に秋葉原の SR まで行ったので、ついでに、末広町の レオ▽ルド と タ△タ△ に行ってみたら、この二つがあったので買ってしまいました !
海外からの船便なんていつになるのかまったく当てになりませんので ・・・(^^ゞ

本当は、この テスター(TESTORS) の #890001N 1/48 QUICK-BUILD MODEL PLASTIC KIT P-51D Mustang よりも、1/72 で塗料入りの QUICK-BUILD MODEL ACTIVITY SET の P-51D MUSTANG の方が欲しかったんですけど、やはりそちらはどこに行っても見つからず・・・ まぁ、このキットもデータ収集には必要だったので、 「11月8日まで付いている価格の 30%OFF」 (2,200円⇒1,540円) に、見事に釣られてしまいました 。(^^ゞ

 でも、これはやはり、スケールキットと呼ぶには少しキツイですね。
塗装済みスナップ&スクリュー組み立て(ネジ止め4ヵ所)のビギナー向けスタンド付きモデルとして発売されたもので、ほとんど仮組み状態でパッケージングされていて、寸法としてはほぼ 1/48 スケール が出ているのですが、スタンドモデル前提のようで、主脚などは可動で引き込みが可能となっていますが、形状がデタラメなんですよね。
testors48_p-51d_890001n 右の写真でお解かりいただけますように、可動式の主脚は実機とは逆に主脚柱が外側になってしまうだけではなくて、その前部分に補強用なのでしょうか、実機には無い変なバーが在るうえに、オレオが面白い所に付いていたり、ホイールのスポーク部が内側になっていたりして、しかも、主脚カバー・主車輪ドア・尾輪収納庫ドアカバーなどは一切ありませんし・・・
 ぁ、それと、主翼下面の真ん中にあるデカイ穴は、スタンド接続用の穴です !^_^;

 コクピット内は無線機まで一体の深いバスタブ式で、ベージュ色した下半身の無いパイロットが乗せられているだけですし、 オイルクーラー・フラップだけはモールドされて開口されているのですが、ラジエターのエア・アウトレットフラップは筋彫りのみで、尾輪の収納庫までつながっていたりします。
胴体のアンテナ柱もありませんし、増槽が固定されている主翼に上半角は付いておらず、右翼下面の敵味方識別灯の表現もありません。


 で、そのお店から出た大通りを渡って、久しぶりに タ△タ△ に行ったら、以前は扱っていなかった飛行機関係のキットが少しですが置かれていたりして、その棚の片隅に ペガサス(PEGASAS) の E-Z Snapz 1/48 #8404 P-51B Mustang - Tuskegee があって、こちらは "全品20%OFF" とかで付けられていたのが、上の写真の価格でした。
pegasus_48_p-51b_8404 こちらは、海外のサイトや送っていただいた写真などから推理・検証して書きました、元キットとの比較記事のとおりの MADE in CHINA だった ! ということを、実際のキットを見て再確認できましたが、元になったキットよりもモールドの甘さや省略などはあるものの、スケールの 1/48 はキッチリと出ていました。
 そんな中で特筆すべきだと思うのはマーキングで、これは箱絵になっている一機分だけなんですけど、左の写真のように、シールとデカール(白くて分厚い保護紙付き)の両方を入れるなど、変なところに良心的(?!)だったりします・・・

 いずれも、[P-51 MUSTANG FREAKS][オールスケール・キットデータ] の項に加筆・掲載いたしました。

 そして肝心の、造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 に関してなのですが、先日お伝えした社長のブログにあった写真と同じ T2 の写真が四枚と箱絵の決定稿が飾られていましたので、写真を撮らせてもらえないかと聞いてみたのですが、「それはまだちょっと・・・」と、断られてしまいました。(^^ゞ
zoukeimura_saigen で、箱絵のモデルになっているのは、343rdFS/55thFG/66thFW/8th AF のロバート・E・ウェルチ中尉機 CY★M  "Miss Marilyn" でしたので、この春の震災で壊れた 童友社の1/100 P-51D の"Miss Marilyn" を使って、こんな感じだった…というのを撮ってみました !(笑)
 ぃゃ、もちろん実際の箱絵は、もっとダイナミックで迫力溢れるものでしたが・・・(^_^;)

発売は早くて来年の春ごろ、予約の受付は社長のブログには来年初頭と書かれていましたが、まだ確定はしていないそうです。

さらに、P-51関連ではないんですけど・・・

doragon_72_do335 TESTORS の P-51D を購入した店の店頭ジャンクの中で見つけたのが、コレです !

 ご覧のとおり、P-51 とは全く関係のない、価格が貼られていなかった ドラゴン(dragon) の 1/72 Do335 のパーツなんですけど、交渉した結果 税込み100円 ということになったので、即購入してしまいました !

lindberg72_do335 ぃゃ、べつに P-51 に使うわけではなくて、そのものズバリの Do335 に使うんですけど・・・

じつは随分前に作った リンドバーグ(LINDBERG) の 1/72 Do335 もこの前の震災で壊れまして、その修復に使ってやろうかと・・・まぁ、基本的に必要なのはプロペラなんですけどね。

たまには作るんですよ、僕だって、P-51 以外にも・・・息抜きでね ! (笑)



tomono_s at 00:58│Comments(2)TrackBack(0)mixiチェック お買い物 | 1/48

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とみー@ P-51 MUSTANG FREAKS   2011年11月14日 22:25
 ぉゃ、箱絵の再現写真が少し変わりましたね ?!

ぅん、このほうが迫力があって、箱絵っぽいです !! \(^o^)/

2. Posted by とも @ P-51 MUSTANG FREAKS   2011年11月14日 23:17
 スンマセン・・・

前のヤツはうろ覚えで創ってしまいました ・・・(^_^;)

 今度のはちゃんと見てきたんですけど、箱絵にあった増槽は付けていません。
うしろにメッサーらしき機体があるのに、増槽付いたままってのはどうも・・・そういう意味では、これも正確な再現ではないです。(^^ゞ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第四弾 1/32 「P-51D マスタング」 その後エフトイズ(F-toys) 1/144 WING KiT COLLECTION 8 (ウイングキットコレクションVol.8) #02 P-51B/Mustang III 発売 !!