レベル(Revell) 1/48 #04872 P-51C Mustang Mk.III の箱絵リンドバーグ(LINDBERG) #70525 P-51B MUSTANG の箱絵

2013年11月30日

Grafix World War 2 Warbird Fighter Plane Starter Model Clip Kit の箱絵とキット

grafix100_b_ 以前、 Grafix 1/72 STARTER CLIP KIT P-51D Mustang とか、Grafix World War 2 Warbird Fighter Plane Starter Model Clip Kit としてお伝えいたしましたこのキットですが、海外のオークションサイトで左のような写真を見かけました。

申し訳ありませんが、その写真をお借りして検証してみると、ますますこのキットが解らなくなってきました・・・

今回のこの写真には外箱と共に "INSTRUCTION BOOKLET" というのも写っていて、その両方に [ 1:100 Scale Model ] と明記されているのですが、[Model Data] には Size : 6.3 IN × 2.36 IN (16.1CM×6CM) という、1/100 どころか、どう考えてもおかしな数字が書かれていたりします・・・
^_^;

普通だったらこの [Model Data] には、キットの完成時の 全幅×全長 が書かれていると思うのですが、外箱に書かれている[TECHNICAL DATA] の Wing Span : 11.28m , Length : 9.83m の 1/100 の数値とはかけ離れたものになっています・・・もし、[Model Data] の 16.1CM×6CM が 全幅×全長 ということになると、全幅が 1/70 、全長が約 1/164 というスケールになってしまいますし、 [Model Data] どうりの 全幅×全長 だと U-2 なみのフォルムを持ったムスタングが出来上がってしまうような気がします。
 また、まんいち、この 6cm というのが高さだとすると、3.71m といわれている実機の高さから割り出されるスケールとしては 約1/62 となってしまうのですが…

それと・・・

grafix100_a_キットの写真も載っていましたが、トップの塗料が入っているのと右のとがキットの裏表だとは思うのですが、これがパーツの全てだとするとちょっと寂しいですし、胴体と主・尾翼、そして主脚と一体の車輪と形状のおかしなペラしか写っていないのも疑問です。

 まぁ、オークションが 4ドルスタートなのと、主翼も最近では珍しい一枚物に見える左右別々の差し込み式のようですし、オークションページの紹介欄にも「1/100と謳われていますが、1/72のように見える」というようなことが書かれているようにも思います(とは言っても僕は英語に強くないので、解釈が正しいかどうかはわかりませんが…)ので、コレクターズアイテムでしかないのかもしれませんね。(^^ゞ



tomono_s at 22:36│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | スナップタイトキット

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
レベル(Revell) 1/48 #04872 P-51C Mustang Mk.III の箱絵リンドバーグ(LINDBERG) #70525 P-51B MUSTANG の箱絵