[勝手にERRATA] のページができました !!レディルーム(THE READY ROOM) 1/48 #0048-001 PIPER PA-48 ENFORCER CONVERSION KIT の箱絵

2014年04月17日

造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第九弾 1/32 Mustang IV P-51D/K

zoukeimura_sws9_p-51k_ 遅くなりましたが、ボークス(VOLKS) から 造形村(ZOUKEI-MURA)ブランド で発売されている P-51D のバリエーションキット、SWS第九弾 1/32 Mustang IV P-51D/K が手元にまいりましたので、[P-51 MUSTANG FREAKS][ボックスアートデータ]箱絵をup し、[オールスケール・キットデータ] にも記述を追加しました。

内容は・・・

zoukeimura_sws9_p-51k_partsただのデカール替えではなく、 Mustang IV などに見られる キャブレター用インテーク後方に設けられたスノコ状の補助インテークのパーツやエアロプロダクツ製のプロペラとスピナキャップがセットされているうえに、P-51D初期型までが採用したドーサルフィン無しの垂直尾翼が左のように一枚のランナーにモールドされて追加されていて、いろいろな選択が可能となっています。

zoukeimura_sws9_p-51k_decal で、デカールの方も、大判のものが三枚付いていて、Mustang IV a,112 Sqn RAF,KH774 、Mustang IV a,3 Sqn RAAF,KH716 、P-51 D-5-NA Sr. No.44-13410 361st FG "Lou IV" 、P-51 K-10-NT Sr. No.44-12073 348th FS "Sunshine VII" のマーキングという四種類が、選択したパーツによって完成させた機体に合わせて選ぶことができます。

ただ、考えようによっては、最初に発売されたものよりもお買い得になっているという感じがします・・・(^^ゞ

 でも、この調子だと、もう少し待っていれば、戦後の櫂(オール)状でカフス無しのハミルトン・スタンダード製のプロペラとスピナー、零距離ランチャーと 5inロケット弾 や 500lb爆弾 がセットされた戦後の F-51D で、マーキングも朝鮮戦争時からチョット派手目の州空軍なんかの仕様で出してくれるかもしれませんね ! ・・・で、そうなるとなんだか、後になるほどドンドンお買い得になったりしてッ !!(笑)



tomono_s at 15:38│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 1/32

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[勝手にERRATA] のページができました !!レディルーム(THE READY ROOM) 1/48 #0048-001 PIPER PA-48 ENFORCER CONVERSION KIT の箱絵