造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第九弾 1/32 Mustang IV P-51D/Kジェリーラットマン (Jerry Rutman) 1/32 P-51B Mustang (レジン製)

2014年04月20日

レディルーム(THE READY ROOM) 1/48 #0048-001 PIPER PA-48 ENFORCER CONVERSION KIT の箱絵

the_ready_room_piper_pa48_enforcer_ ムスタングは戦後も民間としても軍用としても、いろいろと手を加えられて販売されたり試されたりしましたが、これもキャバリエ社が解散した後を受け継いだパイパー社が、COIN機として開発契約にまでこぎつけた機体で、レディルーム(THE READY ROOM) というブランド名で 1/48 #0048-001 PIPER PA-48 ENFORCER CONVERSION KIT としてバキュームフォーム素材の改造パーツとして発売されているそうです。

とはいっても、僕が現物を手にしたわけではなく、海外から箱絵写真が送られてきただけですので、基にどのキットを使うのか…などの詳細は判っていませんが、紹介文によりますと、
・CONVERSION KIT FOR P-51D MUSTANG (NOT INCLUDED)
・VACUFORM CONVESION KIT

ということですので、箱絵を見た限りでは胴体や主翼端のポッド、プロペラなどをバキュームフォームパーツで置き換えて、脚周りや水平尾翼をそのまま使うという感じなのでしょうか・・・??

まぁ、・・・

heritage_turboどこまでをムスタングと呼んでいいのかと、議論の対象になることもありますが、ムスタングがあったからこそ ターボムスタング(レジンの改造パーツが出ています) も、この エンフォーサー も生まれたというのが現実ではないかと思っていますので、やはりこれもムスタングの仲間だと言えるのではないかと・・・(^^ゞ



tomono_s at 18:55│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 1/48

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
造形村(ZOUKEI-MURA) SWS第九弾 1/32 Mustang IV P-51D/Kジェリーラットマン (Jerry Rutman) 1/32 P-51B Mustang (レジン製)