ジャンクの不足を再び秋葉原でジャンクで探す !!Grafix Starter Model Clip Kit の組立図とキットの写真 & マッチボックス(MATCHBOX) の 1/72 P-51D SUPER VALUE KIT のパッケージ

2016年05月13日

ICM 1/48 #48161 P-51A のパッケージデザインが・・・

icm_p-51a_48161icm05_48161_mustang_p-51a左側の 2004年の新発売時の青いパッケージデザインから、一年足らずで右の白いパッケージデザインに変更された理由が、最近ようやく解りました !!

 なぜ、今まで解らなかったのかというと、発売になった時に最初のロットのものを買って採寸とキット寸評(本体サイト[オールスケール・キットデータ]” ここがポイント ” )を書いた時点で、アキュレイト・ミニチュア と タミヤ を元にしてのキットだということが判明してしまって製作への興味を失い、ストックボックスの奥底にしまい込んでしまったから・・・
そして、その後パッケージデザインが変更になっても、このキットへの興味が湧かず、中も確認しなかったという、僕の思い込みと怠慢が原因なのですが・・・(^_^;)

で、最近になって アキュレイト・ミニチュア の P-51B/C のモデリングガイドを書こうとして、関連するキットを次々と引っ張り出して見ていたら、この 青いパッケージデザインの ICM 1/48 #48161 P-51A に、あるパーツが入っていないことに気が付いたものの、その後の 白いパッケージデザインのものを持っていなかったので、確認するのに手間取りましたが、一年足らずで右の白いパッケージにデザイン変更された理由がようやく判明しました。

それが・・・

icm_p-51a_48161_2005_setu_icm_48161_2004b_2005w_1_僕が買った 初版(青箱) の P-51A には説明書のパーツ図(左写真)にも組立図(右写真:上)にも主車輪ドアパーツに関しての記載がされておらず、主車輪ドアパーツ自体も入れられていないというキットの構成上のミスだったのです !!

ご協力いただいた皆様や海外のサイトの記事・写真によると、翌2005年に 白箱のパッケージに変更されて発売されたものからは B/C型に入っているのと同じ、タミヤのをコピーしたかのようによく似た(!?) B型状主車輪ドアパーツが追加され、説明書の パーツ図(下写真:右) にも 組立図(右上写真:下) にも主車輪ドアパーツの画が入ったらしいです。
icm_48161_2004b_2005w_2_
 どうぞ皆様、オークションなどでお買いになられる時にはその点にお気をつけて、ご確認をされてから入札をされるようになさったほうがよいと思います・・・(^^ゞ

tomono_s at 22:11│Comments(0)TrackBack(0)mixiチェック ボックスアート | 1/48

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジャンクの不足を再び秋葉原でジャンクで探す !!Grafix Starter Model Clip Kit の組立図とキットの写真 & マッチボックス(MATCHBOX) の 1/72 P-51D SUPER VALUE KIT のパッケージ