ミニクラフト(MINICRAFT) 1/144 #14766 F-51D Mustang & #14763 P-51D Mustangエデュアルド(eduard) 1/48 #82102 P-51D Mustang ProfiPACK edition

2021年01月26日

エデュアルド(eduard) 1/48 #84172 P-51D-5 Mustang WEEKEND edition & #82101 P-51D-5 Mustang ProfiPACK

edu84172_weekend_box_1_edu84172_weekend_setu_1_ 先日、ようやくエデュアルド(eduard) の、デカールまで入ったフルキットとしては廉価版となる WEEKEND editionシリーズの 1/48 #84172 P-51D-5 Mustang を購入できたので、既に購入していたけど書いていなかった エデュアルド(eduard)ProfiPACK edition 1/48 #82101 P-51D-5 Mustang と比較しながら少しだけでも書かせていただこうと思います。

edu82101_profipack_box_1_両シリーズをedu82101_profipack_setu_1_エデュアルド(eduard) のサイトに記されている価格面から比較すると、ProfiPACK editionWEEKEND edition よりもほぼ 20 US$ 高い価格が付けられています。
edu82101_profipack_decal_1_ 日本国内のお店ですと、だいたい 1,800〜2,000円前後の差がつけられているといったところでしょうか・・・
LIMITED EDITION ProfiPACK edition edu82101_1_colourと同じくらいの国内価格ですので、やはり 2,000円前後の差ですが、もちろん、フォトエッチングパーツ や マスキングシート、大判のデカールでマーキングが六機分入れられているなど、edu82101_profipack_setu_2_差額分の違いは意識的につけられてはいます。
これが、二機分のキットが入っている Royal Class Edition になると、価格は三倍以上にはなります。edu84172_weekend_setu_2_

 右の WEEKEND edition の説明書を左側の ProfiPACK edition のものと較べていただくとお判りいただけますが、WEEKEND edition には Overtrees シリーズで 12,95 US$で別売りされている P-51D-5 PE-set 1/48 の フォトエッチングパーツ や マスキングシート は入っておらず、edu84172_weekend_decal_1_ほとんどがデカールでの表現になっています。
edu82101_profipack_pep_1_
また、デカールのマーキングも四機分になっているなど、随所にコストダウンが図られていますが、基本となっているプラパーツは全く同じものですので、edu84172_weekend_marking_1aフォトエッチングパーツなどが苦手という方には最適なキットかもしれません。

 とりあえず #84172 P-51D-5 Mustang WEEKEND edition に入っている四種類のマーキングは、

*44-13761, "HAPPY JACK'S GO BUGGY", MC★I I, (Capt. Jack M. Ilfrey), 79th FS, 20th FG, 8th AF, USAAF Station 367 Kings Cliffe, Northamptonshire, Grande Bretagne, Automne 1944.

*44-13316, "NOOKY BOOKY II", G4★C, (Leonard K. Caarson), 362nd FS, 357th FGn 8th AF, USAAF Station 373 Leiston, Suffolk, Grande Bretagne, Juin 1944.

*44-13317, VF★B, (Capt. Donald R. Emerson), 336th FS, 4th FG, 8th AF, USAAF Station 356 Debden, Essex, Grande Bretagne, Septembre 1944.

*44-13597, "STARDUST", HO★ F, (Lt. William E. Fowler), 487th FS, 352nd FG, 8th AF, USAAF Station 141 Bodney, Norfolk, Grande Bretagne, Septembre 1944.


 と、なっています。


なお・・・

edu82101x_z1_1_エデュアルド(eduard) からは、 LIMITED EDITIONProfiPACK editionRoyal Class Edition などで使いきれなかった フォトエッチングパーツ や デカール を活用するためか、Overtrees というパーツ・素材などのシリーズで #82101X P-51D-5 OVERTREES 1/48 という、デカールや説明書無しのプラパーツだけのキットが素材として WEEKEND edition よりもさらに 10 US$ くらい安く販売されているはずで、僕なんかはこれで充分なのですが、輸入されていないのか国内で見かけたことはありません・・・(;´・ω・)

 最下段に書かれている 82100 - というのが、エデュアルド(eduard) 1/48 P-51D に共通して使われているプラパーツの番号で、ランナーごとにアルファベットが振られています。
どのキットにも共通して入っているのが A (透明パーツ), B (主・尾翼パーツ), F (翼下装備品パーツ), G (脚周りパーツ), H (コクピット・プロペラパーツ) のランナーで、使用しないパーツを説明書で指示するという方式です。edu84172_p-51d-5_parts_8210
 そして、各型の違いは、胴体の違いを表現した C (ドーサルフィン無し胴体), D (ドーサルフィン付き胴体), E (カメラ窓・ドーサルフィン付き胴体) の胴体パーツを入れ替えることで可能にしています。
 右の写真が今回の WEEKEND edition や ProfiPACK edition の P-51D-5 のキット 、そして #R0020 P-51D Mustang Royal Class Edition などに入れられている 82100-C (初期型/ドーサルフィン無し)胴体パーツ です。



tomono_s at 03:04│Comments(0)mixiチェック プラモデル・キット・パーツ | 1/48

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミニクラフト(MINICRAFT) 1/144 #14766 F-51D Mustang & #14763 P-51D Mustangエデュアルド(eduard) 1/48 #82102 P-51D Mustang ProfiPACK edition