1/48

2021年02月22日

安かったので、アカデミー(ACADEMY) 1/48 #12338 USAAF P-51 "North Africa" を買ってみた !!

academy_12338_box_2_ 今回、実際に入手できた アカデミー(ACADEMY) 1/48 #12338 USAAF P-51 "North Africa" には、海外の方から送っていただいたデータを紹介した前回の記事に書いたような箱の表の販売店のロゴマークみたいなのはありませんでした!
日本向けの製品には付けられていないのでしょうか・・・それとも、サイトに載せる写真に自社のロゴマークを埋め込んであったのを、海外の方がそのまま送ってくださったのでしょうか・・・今のところはっきりとは判ってはいません・・・(;^ω^)
academy_12338_set_2_
 で、パーツは薄いグレーで成形されていて、メーカー名は明記されてはいませんが、ランナーには 3400 という製品番号のプレートが残されているので、やはり アキュレイト・ミニチュア(ACCURATE MINIATURES) のもので間違いないと思います・・・ただし、箱にも説明書にも アキュレイト・ミニチュア(ACCURATE MINIATURES) に関する記述は無いようです。

academy_12338_setu_2_説明書は図だけではなく写真を多用した非常に解りやすいものになっていて、いつごろからこんな説明書になったかは知りませんが、ここしばらく アカデミー(ACADEMY) のキットから遠ざかっていた僕からすると、初心者や子供にも親切なこの変化はちょっと驚きです !!

academy_12338_said_2_デカールのマーキングは、前回の記事でお伝えした通りですが、説明書とは別にけっこうしっかりしたカラー図が入れられているほかに、academy_12338_marking_2_箱の側面にもこのような四種類のカラー側面図が印刷されていました。
ただ、WU◎B の機種に関しては、右の図のように P-51 から改造された F-6A だという説が多いようです。
 また、この他に P-51(41-37351) から Mustang Mk.1A になった、 FD449 という英シリアルがデカールに入っていますが、詳しい説明・用途は書かれていません。


 で、このキットが・・・続きを読む

tomono_s at 21:51|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年02月12日

モン(MENG) 1/48 #LS-006 NORTH AMERICAN P-51D MUSTANG FIGHTER RAAF Decals

mengmodel_ls006b_box_1_2016年に発売になった モン(MENG) 1/48 #LS-006 NORTH AMERICAN P-51D MUSTANG FIGHTER ですが、その翌年(2017年)に RAAF のマーキングデカールを追加して、製品番号などはそのまま、箱の右下にデカールを追加したことを表すシールを貼っただけで、mengmodel_ls006b_decal_1_モン(MENG) 1/48 #LS-006 NORTH AMERICAN P-51D MUSTANG FIGHTER RAAF Decals として限定発売されたものでした。
 したがって以前のデカールのマーキング、
*P-51D-15-NA, 44-15459, "AMERICAN BEAUTY", HL★B, (John J. Voll), 308thFS, 31stFG, 15thAF
*P-51D-15-NA, 44-15622, "SHORT FUSE SALLEE", AJ★T, (Richard Turner), 356thFS, 354thFG, 9thAF

 に、A68-797 のデカールを追加したものということなので、
*P-51D-25-NT, (44-84829→)A68-797, Royal Australian Air Force (1921-now) Military, Aircraft Research & Development Unit (ARDU)
 のマーキングということになるのですが、残念ながら追加になったほうのデカールのデータは送られてきませんでした・・・(;^ω^)



tomono_s at 00:08|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年02月08日

ICM 1/48 #48125 Swiss Edition Mustang P-51B & #48151 Swiss Edition Mustang P-51D-15

icm_48125_swiss_box_1_ ICM が昨年、限定で一時期のみ販売していたデカール替えバリエーションキット、 1/48 #48125 Swiss Edition Mustang P-51B with USAAF Pilots and Ground Personnel です。

箱絵や製品ナンバーを変えるわけでもなく、タイトルもそのままで、追加したデカールはシュリンクパックの間にカラー図を挟み込むだけで知らせるという、大胆かつ経費を最小限に抑えるという、メーカーにとってはコストパフォーマンスが高い製品となっています!(笑)


そして、B型だけではなく・・・続きを読む

tomono_s at 01:05|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年02月07日

アカデミー(ACADEMY) 1/48 #12338 USAAF P-51 "North Africa"

academy_12338_box_1_academy_12338_cata_1_アカデミー(ACADEMY) の2020年10月の新製品として紹介されていた、 1/48 #12338 USAAF P-51 "North Africa" のキットですが、昨年末にすでに国内の店頭に並べられているのを見たことがあります。
accurateminiatures_3400_box 今回、データで送られてきた箱絵には前回の OEM 製品の #12303 P-51B の時のようなアキュレイトのマークは入れられていません(左のようなマークが入っています…)が、spruebrothersmodels_logo_1_academy_12338_box_logo_1_パーツはアキュレイトの金型を使用したものですので、元キットは右側の アキュレイト(ACCURATE MINIATURES) #3400 と同じものです。italeri_2729_box_1_
 また、同じような OEM で イタレリ(ITALERI) からも 1/48 #2729 A-36 Apache が出ていますが、こちらは同じ アキュレイト・ミニチュア(ACCURATE MINIATURES) 1/48 でも、 #3401 A-36 Apache が元キットなので、多少パーツに違いがあります


箱絵のマーキングが アキュレイト・ミニチュア #3400 の時と同じなので・・・続きを読む

tomono_s at 01:08|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月30日

エアフィックス(AIRFIX) #A05137 1/48 North American Mustang Mk.IV/P-51K Mustang

airfix_a05137_box_1 こちらは、以前 エアフィックス(AIRFIX) 1/48 #A05136 NORTH AMERICAN F-51D MUSTANG の時にairfix_a05137_propeller_1_予告として一緒にお伝えした エアフィックス(AIRFIX) #A05137 1/48 North American Mustang Mk.IV/P-51K Mustang で、予告されていたとおり エアロプロダクツのペラ(A.P A-20-156-24M)ダラス型キャノピーパーツ を追加した P-51K(Mustang IVa) とのバリエーションキットになっていました。

マーキングも・・・続きを読む

tomono_s at 01:25|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月29日

エデュアルド(eduard) 1/48 #11142 Very Long Range: Tales of Iwojima Limited Edition

edu11142_limited_box_1_edu11142_limited_set_1_ エデュアルド(eduard) の Limited Editionシリーズ の一つですが、箱にも説明書にも機種名も形式名も入っていないという 1/48 P-51D Mustang のバリエーションキット、edu11142_limited_resin_1_edu11142_limited_lept1_1_ エデュアルド(eduard) 1/48 #11142 Very Long Range: Tales of Iwojima Limited Edition です。edu82103_f-6d.k_tank_1_

Limited Edition ということで、プラパーツとは別に 主車輪・尾輪 零距離ロケット弾用マウント などの レジン製パーツ が入っていますし、 #82103 F-6D/K ProfiPACK edition にも入っている 82100-J という 長距離用増槽 のプラパーツは、こちらのキットに先に入れられていたものです。

 エッチングパーツは 82102-LEPT1 という、 Overtrees シリーズで 24,95 US$で販売されている P-51D PE-set 1/48 の物の他に、このキットのためのものと思える 11142-LPET1 VERY LONG RANGE: Tales of Iwo Jima というのが入っています。


デカールは・・・続きを読む

tomono_s at 00:07|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月28日

エデュアルド(eduard) 1/48 #82103 F-6D/K ProfiPACK edition

edu82103_f-6d.k_profipack_1edu82103_f-6d.k_body_1_ エデュアルド(eduard) 1/48 Mustang シリーズの ProfiPACK edition 三番目は、 #11134 CHATTANOOGA CHOO CHOO の記事で書いた「偵察機型の F-6D のカメラ窓用の透明パーツとみられる物」edu82103_f-6d.k_tank_1_を使用するための 82100-E という カメラ窓付き後期型胴体パーツedu82103_f-6d.k_setu_1_ を使用した #82103 F-6D/K ProfiPACK edition になります。

 もちろん一番のポイントは 胴体パーツが 82100-E になっていることですが、その他にも 82100-J という増槽パーツのランナーや、82103-LEPT1 F-6D/K 1/48 edu82103_f-6d.k_php_1_edu82103_f-6d.k_decal_1_という計器盤周りをメインとしたフォトエッチングパーツが入れられています。
これは パーツ・素材などの Overtrees シリーズで F-6D/ K PE-set 1/48 として 19,95 US$edu82103_f-6d.k_marking_1_で単独の商品としても販売されているもの ( 増槽パーツ [82100-J] は Overtrees シリーズ 82109X では 9,95 US$)です。

 デカールは ProfiPACK edition の常で大きめのシートに六機分のマーキングとステンシルが印刷されていて、その内容は、

* F-6D-10, 44-14699, "Shady Lady", VX★W, (Lt. Clifford S. Slonneger), 109th TRS, 67th TRG, 9th AF, Gosselies, Belgium, 1945"

* F-6D-15, 44-14874, "Mary Ellen of MIKE/Meeky's Mustang", ★ 54, (Lt. John E. Jacoby), 82nd TRS, 71st TRG, 5th AF, Johnson Field, Japan, September 1945"

* F-6K-15, "Pack7s Hack", 57 ★, 75th FS, 23rd FG, 14th AF, Luliang Airfield, China, 1945 "

* F-6D-15, 44-15417, "Miss Margie Sue--Rebel Gal", 74 ★ !, (Lt. Edwin H. Pearle), 2nd FS, 2nd ACG, Cox´s Bazar, India, Spring 1945 "

* F-6D-10, 44-14659, "Genie", N5★X, 111th TRS, 68th TRG, 12th AF, Furth, Germany, July 1945"

* F-6K-10, 44-12223, "SNOOPER", ★ 199, 118th TRS, 23rd FG, 14th AF, Chengkung, China, 1945"


  と、なっています。


edu_bfc103_f-6d_rf-51_profi なお、エデュアルド(eduard) には BUNNY FIGHTER CLUB という、全商品が 15% off になる会員制クラブがあって、edu_bfc103_f-6d_rf-51_pep_2そこで販売されている会員向けキットに、#82103 F-6D/K ProfiPACK に三機分のデカールと、BFC 103-LEPT1 F-6D & RF-51 1/48 という、胴体内タンクの上に載る無線機器のフォトエッチングパーツを追加した #BFC103 F-6D/RF-51 1/48 というのがあるそうです。

 追加されたデカールのマーキングは、

*F-6D, 44-14841, ★ 66, (Capt. William A. Shomo), 82nd TRS, 71st TRG, Hill Field, Mindoro, the Philippines, mid January 1945

*F-6D, 44-14841, "SNOOKS-5th", ★ 66, (Capt. William A. Shomo), 82nd TRS, 71st TRG, Lingayen, Luzon, the Philippines, February 1945

*RF-51D-25, 44-84853, "OH-KAYE BABY", RF-853★, 45th TRS, 67th TRW, Kimpo AB, South Korea, 1952


 の二機・三種類分だそうです。


で、このキットも・・・続きを読む

tomono_s at 01:45|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月27日

エデュアルド(eduard) 1/48 #82102 P-51D Mustang ProfiPACK edition

edu82102_profipack_box_1_ エデュアルド(eduard) 1/48 LIMITED EDITION #11134 CHATTANOOGA CHOO CHOOedu82102_profipack_pep_1_ P-51D-5 WITH DORSAL FIN ASSEMBLY ということで、最初の頃のドーサルフィン付きの機体のマーキングをチョイスしたものでしたが、この エデュアルド(eduard) 1/48 #82102 P-51D Mustang ProfiPACK edition は、フォトエッチングパーツや胴体はedu82102_profipack_body_1_ Overtrees シリーズで 24,95 US$で販売されている P-51D PE-set 1/48 や、 ドーサルフィン付き胴体の 82100-D という #11134 CHATTANOOGA CHOO CHOO と同じパーツを使いながらも、後期の P-51D の機体たちのマーキング、しかも有名どころばかりの六種類を選んでいますので、かなり一般受けはすると思いますが、逆に「もう、作っちゃったマーキングばかりだよぅ!」という方も多いかもしれませんね・・・(;^ω^)

edu82102_profipack_decal_1_edu82102_profipack_marking_ということで、キットは同じですので、こちらはマーキング関係を重点で・・・

まぁ、右のカラー図を見ていただくとお判りのように、いずれのマーキングもどこかのメーカーの箱絵になっているようなものばかりとなっていますので、その意味ではかなり攻めた製品なのかもしれませんね・・・(;^ω^)

上から順番に、

* P-51D-15-NA 44-15041 "Petie 3rd" HO★ M (Lt Col. John C Meyer) 487th FS, 352nd FG, 67th FW, 8th AF
December 1944 World War 2 - Y-29 Asch BE

* P-51D-15-NA 44-15459 "American Beauty" HL★B (Capt. John J. Voll) 308th FS, 31st FG, 15th AF
November 1944 World War 2 - San Severo IT

* P-51D-10-NA 44-14221 "Ridge Runner" WD★A (Maj. Pierce MacKennon) 335th FS, 4th FG, 8th AF
April 1945 World War 2 - Debden GB

* P-51D-20-NA 44-72218 "Big Beauty Doll’" WZ★I (Lt Col. John D Landers) 84th FS, 78th FG, 8th AF
March 1945 World War 2 - Duxford GB

* P-51D-20-NA 44-63607 FT★L (Lt Col. Glenn Eagleston) 353rd FS, 354th FG, 8th AF
April 1945 World War 2 - Y-64 Ober Olm 3R

* P-51D-20-NA 44-63984 "Margaret IV" 101★ (Maj. James B Tapp) 78th FS, 15th FG, 7th AF
May 1945 World War 2 - Iwo Jima JP


 と、なっていると思います。


で、これも・・・続きを読む

tomono_s at 02:17|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月26日

エデュアルド(eduard) 1/48 #84172 P-51D-5 Mustang WEEKEND edition & #82101 P-51D-5 Mustang ProfiPACK

edu84172_weekend_box_1_edu84172_weekend_setu_1_ 先日、ようやくエデュアルド(eduard) の、デカールまで入ったフルキットとしては廉価版となる WEEKEND editionシリーズの 1/48 #84172 P-51D-5 Mustang を購入できたので、既に購入していたけど書いていなかった エデュアルド(eduard)ProfiPACK edition 1/48 #82101 P-51D-5 Mustang と比較しながら少しだけでも書かせていただこうと思います。

edu82101_profipack_box_1_両シリーズをedu82101_profipack_setu_1_エデュアルド(eduard) のサイトに記されている価格面から比較すると、ProfiPACK editionWEEKEND edition よりもほぼ 20 US$ 高い価格が付けられています。
edu82101_profipack_decal_1_ 日本国内のお店ですと、だいたい 1,800〜2,000円前後の差がつけられているといったところでしょうか・・・
LIMITED EDITION ProfiPACK edition edu82101_1_colourと同じくらいの国内価格ですので、やはり 2,000円前後の差ですが、もちろん、フォトエッチングパーツ や マスキングシート、大判のデカールでマーキングが六機分入れられているなど、edu82101_profipack_setu_2_差額分の違いは意識的につけられてはいます。
これが、二機分のキットが入っている Royal Class Edition になると、価格は三倍以上にはなります。edu84172_weekend_setu_2_

 右の WEEKEND edition の説明書を左側の ProfiPACK edition のものと較べていただくとお判りいただけますが、WEEKEND edition には Overtrees シリーズで 12,95 US$で別売りされている P-51D-5 PE-set 1/48 の フォトエッチングパーツ や マスキングシート は入っておらず、edu84172_weekend_decal_1_ほとんどがデカールでの表現になっています。
edu82101_profipack_pep_1_
また、デカールのマーキングも四機分になっているなど、随所にコストダウンが図られていますが、基本となっているプラパーツは全く同じものですので、edu84172_weekend_marking_1aフォトエッチングパーツなどが苦手という方には最適なキットかもしれません。

 とりあえず #84172 P-51D-5 Mustang WEEKEND edition に入っている四種類のマーキングは、

*44-13761, "HAPPY JACK'S GO BUGGY", MC★I I, (Capt. Jack M. Ilfrey), 79th FS, 20th FG, 8th AF, USAAF Station 367 Kings Cliffe, Northamptonshire, Grande Bretagne, Automne 1944.

*44-13316, "NOOKY BOOKY II", G4★C, (Leonard K. Caarson), 362nd FS, 357th FGn 8th AF, USAAF Station 373 Leiston, Suffolk, Grande Bretagne, Juin 1944.

*44-13317, VF★B, (Capt. Donald R. Emerson), 336th FS, 4th FG, 8th AF, USAAF Station 356 Debden, Essex, Grande Bretagne, Septembre 1944.

*44-13597, "STARDUST", HO★ F, (Lt. William E. Fowler), 487th FS, 352nd FG, 8th AF, USAAF Station 141 Bodney, Norfolk, Grande Bretagne, Septembre 1944.


 と、なっています。


なお・・・続きを読む

tomono_s at 03:04|PermalinkComments(0)mixiチェック

2021年01月24日

ブロンコ(BRONCO) 1/48 #FB4010 PLA P-51D/K Mustang & #FB4012 F-51D MUSTANG

bronco_fb4010_box_1_bronco_fb4010_setu_1_ 昨年の春ごろに購入した ブロンコ(BRONCO) 1/48 #FB4010 PLA P-51D/K Mustang ですが、サブタイトルに 中國人民解放軍 P-51D/K "野馬"戦闘機 とあるように、人民解放軍仕様のマーキングのみですので、米軍マークなどは一切入っていません。
bronco_fb4010_parts_1_
パーツはプロペラの分割などを含めて、 エデュアルド(eduard) を簡略化したといった感じのする組み立て易そうな (一応 Quick BUILD ! ) パーツ割りです。bronco_fb4010_parts_2_
プロペラブレードはカフス付きの H.S(ハミルトン・スタンダード) J-6523A-24 と、カフス無しの A.P(エアロ・プロダクツ) A-20-156-24M のはずですが、このキットにはちょっと細身にした大戦後タイプの H.S(ハミルトン・スタンダード) 6547A-6 のように見えるものが付属しています。
bronco_fb4010_blade_1_ エデュアルド(eduard) のキットでもそうなんですけど、この戦後タイプの H.S(ハミルトン・スタンダード) 6547A-6 のブレードが少し細身になってしまっていて、櫂(オール)状に見えないと思うのは僕だけなのでしょうか?
かと言ってタイトルが P-51D/K となっているから、 K型用の A.P(エアロ・プロダクツ) A-20-156-24M に見えるかといういうと、そういうわけでもないですし、塗装説明書で K型のペラとして描かれている図は明らかに櫂(オール)状の ハミルトン・スタンダード H.S 6547A-6 に見える上、指定されているΔ離妊ールは ハミルトン・スタンダード社 のエンブレムという不思議さです・・・(;^ω^)

bronco_fb4010_decal_2_bronco_fb4010_marking_1_デカールは人民解放軍のマーキングだけですので、計器盤と細かいステンシル以外は、方向舵用の赤白ストライプや大きさの異なる 主翼・胴体のインシグニアと機体番号などの数字がメインとなっています。

したがって塗装指示も機首上面のアンチグレア・グリーン(指示ではオリーブ・ドラブ)以外は銀色数色での塗り分けという無塗装銀の指示となっています。


その後、 発売になった #FB4012 F-51D MUSTANG は、続きを読む

tomono_s at 19:20|PermalinkComments(0)mixiチェック