ギャラリー

2016年08月11日

530thFS/311stFG/14thAF  "PENNY" 1079 ☆ P-51C-10-NT(S/N.42-103903) をMUSTANG GALLERYにup !!

accurate_mini_48_p51c_17_accurate_mini_48_p51c_21_ 久し振り(5年5ヵ月ぶり)に完成品ができたので、MUSTANG GALLERY にupしました。

アキュレイトミニチュア(ACCURATE MINIATURES) 1/48 P-51C MUSTANG を附属デカール使用で 530thFS/311stFG/14thAF の Lester L. Arasmith中尉の乗機、 "PENNY" 1079 ☆P-51C-10-NT(S/N.42-103903) に仕上げてあります。

accurate_mini_48_p51c_23_accurate_mini_48_p51c_14_ 胴体灯や主翼の翼端灯、そして方向舵に設けられている尾灯などの形状を丸型に直した方がいいと思って最後になって変更しました。
ただし、胴体灯とアンテナ柱の並びがキットでは、アンテナ柱>アンテナ引込み部>胴体灯 となっていて、僕もそのままで直してしまいましたが、並びの順番が、アンテナ柱>胴体灯>アンテナ引込み部 になっている写真もありますので、その点に関しては注意が必要かもしれません。
accurate_mini_48_p51c_19_ なお、アンテナ線は[タミヤ1/48 P-51B/Dムスタング用「出るまで待てない」バリエーション・素材セット] に入っている 0.03mm と 0.06mm のうち、 0.06mm の方を使いました。

その他の改修点の詳細などは、アキュレイトミニチュア(ACCURATE MINIATURES) 1/48 P-51B/C ムスタングの [MODELING GUIDE] を参照してください。

また・・・続きを読む

tomono_s at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2010年02月12日

ニチモ(NICHIMO) 1/48 F-51D 1st FS/RoKAF ディーン・ヘス(Dean Hess)大佐機

nichimo48_p-51d_016_nichimo48_p-51d_015_とりあえず完成ということで・・・

MUSTANG GALLERY に作品としてupしておきました。




nichimo48_p-51d_027_
背景を変えると・・・
続きを読む

tomono_s at 21:09|PermalinkComments(2)TrackBack(1)mixiチェック

2009年12月05日

オータキ(Otaki) 1/48 P-51D ムスタング "AMERICAN BEAUTY"

otaki48_p-51d_005_こちらは John J. Voll の搭乗機、HL☆B "AMERICAN BEAUTY" の塗装にした オータキ(OTAKI) 1/48 P-51D ムスタング です。
これもジャンクボックスから引っ張り出してきましたので、[ジャンクボックスの王様]にupしました
続きを読む

tomono_s at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2009年12月02日

フジミ(FUJIMI) 1/48 P-51D ムスタング G4☆A "Passion Wagon"

fujimi48_p-51d_006_こちらは John Childs. Roberson の搭乗機、G4☆A "Passion Wagon"の塗装にした フジミ(FUJIMI) 1/48 P-51D ムスタング ですが、これもジャンクボックスから引っ張り出してきましたので、[ジャンクボックスの王様]にupしました。
続きを読む

tomono_s at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2009年11月30日

コグレ(KOGURE) 1/48 P-51D ハーフクリア・カットモデル

kogure48_001_[MINI GUIDE]に続いてもう少したくさんの写真を、[ジャンクボックスの王様]にupしました !

昔々の製作なので、工作も色塗りも荒々しいかぎりですが・・・(^^ゞ
続きを読む

tomono_s at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2009年11月29日

ニチモ(NICHIMO) 1/48 P-51D CANADIAN AIR FORCE

nichimo48_p-51d_001_ほぼストレートに組んだものに中学(高校?)生の頃に銀と赤の塗料を塗りたくったものですが、[ジャンクボックスの王様]ニチモ(NICHIMO) 1/48 P-51DCANADIAN AIR FORCE 機をupしました。
続きを読む

tomono_s at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(4)mixiチェック

2006年11月19日

ヒストリックモデル(HiPM) 1/48 P-51H

4e908bdc.JPGまだ写真を全部載せていませんが、とりあえずAC☆ E P-51H-5-NA (S/N.44-64244)"Ah'm Available" ☆ 31 P-51H-10-NA(S/N.44-64461)のギャラリーを作りました。

例によって、"モデルアートNo.548 1999年11月号"の写真と同じような角度において撮影してみました !

hipm_ac_eでも、実は翼端灯と主翼下面のアンテナを忘れているのに写真を撮ってしまったのでギャラリーにはアップしてないんですけど・・・

こちらが、AC☆ E P-51H-5-NA (S/N.44-64244)のほうです。

マーキングが違うからあまり違いが判らないですかね、ペラもオーロラのが付いてるし・・・

hipm_p-51h_
ヒストリックのペラを付けるとこんな感じです !

ウーン、やっぱり塗装が違うと・・・では、
続きを読む

tomono_s at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック

2006年07月09日

アルカンシェル(ARCENCIEL) 1/72 F-82G ツインムスタング

0df38ebc.jpg[ジャンクボックスの王様]アルカンシェル(ARCENCIEL) 1/72 F-82G ツインムスタングを追加しました !

某模型店で展示していた時にショーケース内の蛍光灯に接近しすぎたためにペラが変形してしまったものですが、直すつもりでペラの部品を作成していた時に、どうせなら逆ピッチにしてやろうと思ってペラパーツの作り直しに入ってしまったため、今回は現状のままでアップすることにしました。

続きを読む

mustang_material at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック

2006年05月21日

モデルニュース(MODELNEWS) 1/72 P-51H その4

be912af0.jpg主脚のトレッド幅が判るようにオーロラの1/48と並べてみました。

オーロラは多少狭すぎ、モデルニュースは広すぎですが、狭いオーロラのほうがH型の雰囲気があるように思います。

直すのであれば、両翼に開いている取り付け用の穴を埋めて、それぞれ穴一つ分内側に移動してやれば良いと思います(強調するなら主脚収納庫の一番外側ぐらいか ?!)。

modelnews_underついでに主車輪カバーの大きさが左右で違っています(左が長い)ので、直しておいたほうが良いでしょう。<写真はキットのままで直していません !m(__)m

また、丸い筋彫りだけの着陸灯や左右逆の位置に窪みがある翼下面のアンテナなども直しておくとよいでしょう。

筋彫りは胴体・主翼上下面とも、だいぶ違いますし、薬莢排出孔もD型のように三つとも並んでいます(H型は胴体よりのが後退しています)ので、気になる方は直して下さい。
mmodelnews_wing
翼端灯は識別灯と同じように埋め込んでやりましたが、写真などで見ても結構目立ちますので、もう一回り大きくしたほうがよかったかもしれません。

国籍マークは自作なので、アップにするとシマシマが目立ちますね !(^_^;)

機首周りは・・・
続きを読む

p51_mustang at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック

2006年04月09日

ACADEMY(アカデミー) 1/72(新) P-51D : E2☆V "CROGANS CRUISER"

ee18ba27.jpgイタレリの 1/72 P-51 をクラッシュさせてしまった悲しみで、なかなか作業がすすみませんでしたが、ようやくACADEMY(アカデミー) 1/72(新) P-51D : E2☆V "CROGANS CRUISER"[MUSTANG GALLERY]にアップしました。

今回も・・・

続きを読む

p51_mustang at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1)mixiチェック