模造の仮面ライダーマスクをネット販売、逮捕(読売新聞)

 模造された仮面ライダーのマスクをネットオークションで販売したとして、千葉県警は13日、同県銚子市東芝町、会社員大沢憲司容疑者(33)を著作権法違反(侵害とみなす行為)の疑いで逮捕し、自宅などからマスク13個とパソコンを押収した。

 県警によると、大沢容疑者が出品していたマスクは精巧な造りでマニアから人気があり、1個1万~2万円で落札されていたという。

 発表によると、大沢容疑者は「仮面ライダーキバエンペラーフォーム」のマスク1個を、著作権者の許諾を受けずに製造されたものと知りながら、オークションに出品し、昨年12月14日、1万5500円で落札した仙台市内の会社員男性(36)に郵送して販売した疑い。

 県警によると、マスクはオートバイ用のフルフェース型ヘルメットに仮面ライダーの目や触覚などの部品を付けるなどして加工されたもので、大沢容疑者はタイから輸入していた。

 大沢容疑者は少なくとも08年1月からマスクを出品し、09年の1年間で約400個販売し、約1000万円を売り上げていたとみられる。

 調べに対し、大沢容疑者は「タイを旅行して知り合った男とメールをやり取りして輸入した」と容疑を認めており、県警は海外に製造工場があるものとみて実態解明を進める。

縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)
郵政法案、18日審議入り=自民は反発(時事通信)
<転落>東京・狛江の市立中で女子生徒重体 飛び降りか(毎日新聞)
<口蹄疫>殺処分埋設に16ヘクタール必要…農水省(毎日新聞)
青木幹雄氏、参院選出馬断念…体調不良で(読売新聞)

谷亮子の「五輪、子育て、議員」 「3足のわらじ」に批判相次ぐ(J-CASTニュース)

 柔道女子の谷亮子選手(34)が、オリンピックを目指しながら議員活動を行うと宣言したことに疑問の声が相次いでいる。息子2人の子育てを含めて「3足のわらじ」となるが、本当なのか。

 ヤワラちゃんが2010年5月10日、夏の参院選比例代表に民主党から出馬すると表明。そのこと自体も意表を突いたが、さらに会見内容が現場の記者団を驚かせた。

■「政治を舐めているのか」

 「ロンドン五輪で金メダルを目指します」。こうあっけらかんと宣言したからだ。

 現在の柔道界はランキング制になっており、五輪までに数々の国際大会でポイントを稼がないといけない。もちろん、国内選考を勝ち上がることも必要だ。また、谷亮子選手には、4歳の長男と7か月の二男がおり、子育てとの両立をどのようにしていくのか。

 そんな中で選挙・議員活動をしていくと予想されることから、ネット上では、批判や疑念が渦巻いている。

 「スポーツを舐めているのか政治を舐めているのか」「引退してから出馬すればいいじゃない」「売名か民主党に利用されてポイかどっちかしか浮かばない」「何ができるの?政治能力あるの?」…

 これらは、ツイッター上でのつぶやきの一部だ。

 谷選手は、会見では、スポーツ界の人材育成や環境整備などに取り組みたいと抱負を語っている。しかし、こうした指摘についての釈明はなかった。

 現役を続けながら、議員を続けたスポーツ選手はいる。元スピードスケート選手の自民党・橋本聖子参院議員(45)だ。95年に比例代表で初当選した翌年、アトランタ五輪で自転車競技にも出場している。しかし、その苦労は、並大抵ではなかったようだ。

■早朝から深夜まで会合や勉強会がある

 東京中日スポーツによると、橋本議員は出馬当時、国会会期中以外は十分にトレーニングの時間が取れると聞いていた。ところが、実際は正反対で、新人として早朝から深夜まで会合や勉強会があり、睡眠時間を削って自転車の練習をしたという。

 当時を振り返って、橋本議員は「2足のわらじは両方の力になると信じていたのに、どちらの世界も傷つけていたのかと思うと、私自身も傷ついた」と証言している。結局、アトランタでは、12位に終わった。

 海外では、ロシアの元レスリング選手、アレクサンドル・カレリンさん(42)の例がある。「霊長類最強の男」の異名があったカレリンさんでさえ、公務などに忙殺されて、2000年のシドニー五輪では銀メダルに終わっている。

 まして、子育てもある谷亮子選手が、政治活動をしながらオリンピックを目指せるのか。

 もっとも、金メダルを目指すというのはポーズではないか、との指摘もある。谷選手が前回の北京五輪で銅メダルに終わり、現在も48キロ級は強豪ぞろいとなっている。このことから、「ウラでは引退を決意しているのではないか」とスポーツ関係者がみているとも報じられているのだ。全日本柔道連盟の吉田和郎強化委員長も「主婦として選挙活動をしながらの現役続行は大変厳しい」とコメントしている。

 ただ、それなら、引退してから出馬表明した方が、批判を浴びることも少なかったはずだが…。


■関連記事
「谷亮子には政治家に必要な鈍感力がある」テリー伊藤ちょっとだけ評価 : 2010/05/11
谷亮子 民主のドタバタ隠し出馬いかがなものか : 2010/05/11
参院選タレント出馬の噂 つるの剛士や体操の池谷幸雄 : 2010/01/12
メアドを変えても変えても 追ってくる「復縁メール」 : 2010/05/07
部屋でアレしてコレして 「巣ごもりギャル」増殖中 : 2010/05/07

移設あくまで国外・県外…社民、連立離脱論も(読売新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
B型肝炎訴訟で首相ら、和解協議入り確認(読売新聞)
殺処分対象、3万頭に迫る=豚でまた口蹄疫疑い-宮崎(時事通信)
署課長代理を懲戒免職=特定女性に痴漢-警視庁(時事通信)

事故調漏洩問題で検証Tが会合 JR西幹部、謝罪とともに釈明も(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の報告書漏洩(ろうえい)問題で、運輸安全委員会(旧・国土交通省航空・鉄道事故調査委員会)が設置した検証チームの第2回会合が19日、大阪市内で開かれ、JR西日本幹部らへのヒアリングの途中経過が報告された。JR西幹部は事故調委員への情報漏洩の働きかけについて改めて反省の言葉を述べる一方、「被害者対応のためにも早くスケジュールを知りたかった」と釈明したという。

 ヒアリングの対象はJR西の山崎正夫前社長や丸尾和明元副社長、事故調委員だった佐藤泰生、山口浩一両氏ら計13人。検証チームのメンバーでノンフィクション作家の柳田邦男氏や関西大の安部誠治教授らが中心となり、3~4月に実施した。

 JR西の幹部はヒアリングに対し、漏洩を働きかけたことについて「社会的に許されないことをした」と反省の言葉を述べた。働きかけの理由としては、被害者への説明の必要などから可能な限り早くスケジュールを把握したかったことや、最終報告書案が提示されてからJR西が意見書を提出するまでの期間が1週間しかなく、作業時間が足りないと判断したことなどを挙げたという。

 一方、一部の資料を事故調に提出していなかったことについては、「単なるコピーミス」として、意図的なものではないと主張したという。

 会合は約2時間行われ、遺族や有識者らからなる検証チームのメンバーや、運輸安全委の関係者ら約20人が出席。事故で妻と妹を亡くした浅野弥三一(やさかず)さん(68)=兵庫県宝塚市=は「事故調がこれまで何のために調査をしたのか、その疑問が一層深まった。ヒアリングを通し、問題の所在の土俵が見えてきたことは評価したい」と話した。

【関連記事】
JR脱線事故 救急隊長が医師らを前に講演
JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で
JR福知山線脱線、運転士の遺族が労災手続き
座席も青→緑色に JR西、福知山線脱線被害者へ配慮
「がれきの下の医療」救命医しのび追悼集会 脱線事故の30人

首長新党は日本創新党 山田党首「国家・地方・国民の自立」(産経新聞)
苦手分野に重点=実用問題も多数-学力テストが終了・文科省(時事通信)
【くらしナビ】お肌のサポーター「卵殻膜」(産経新聞)
サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
<自民党>与謝野氏らの処分、結論持ち越し 党紀委(毎日新聞)
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ