2010年03月

独法人件費アップを否定=一部報道「誤報だ」-近藤経産政務官(時事通信)

 「事実上の誤報だ」-。経済産業省の近藤洋介政務官は29日の記者会見で、所管する独立行政法人の都内への移転計画について「年間人件費1兆8000億円増」などと伝えた一部報道を否定した。厳重抗議などを検討する方針を示した。
 問題となった報道は、「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」が川崎市から都内に移転する計画の実行に伴い、役職員の手当が上積みされて人件費が膨らむという内容。 

【関連ニュース】
首相・外相らがガス田で協議
調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い
トヨタ、癒着疑う報道否定=実験参加の准教授との関係
三宅島空港でも気圧値誤報=航空機着陸には影響せず
初のガソリン投信、東証上場へ=英運用大手が商品系14本

【第48期囲碁十段戦 本社主催】第2局 張十段、逆転で連勝(産経新聞)
<人事>警察庁(毎日新聞)
<立松和平さん>生と死「丁寧に」新人絵本作家の長女(毎日新聞)
「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕(時事通信)
<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)

バスと接触、乗客けが 酒気帯び運転容疑の男逮捕(産経新聞)

 29日午前6時20分ごろ、大阪市生野区林寺の市道交差点で、市営バスと乗用車が衝突し、乗用車が弾みで近くの電柱にぶつかった。この事故で、市営バスの乗客の男性(63)が腰を打ち軽傷を負った。

 乗用車の運転手の呼気からアルコールが検出され、生野署は、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、生野区巽南、無職、片岡勇輔容疑者(26)を現行犯逮捕。詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
3歳児、バスにひかれ死亡 運転士を逮捕 練馬
大会用シャトルバス運転手が高速道路走行中に倒れ、死亡
あわや大事故、バス運転手意識失い後続車など衝突 高松道
幼稚園バスが衝突事故、園児ら2人軽傷 山形
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲

都内最大級 暴走族の「大田連合」壊滅状態(産経新聞)
ネット発の都市伝説!! 巨大な女妖怪「八尺様」が男を追尾する
<高校無償化>朝鮮学校の結論は夏ごろに 川端文科相(毎日新聞)
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)

風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情-環境省(時事通信)

 環境省は風力発電施設から発生する低周波音が人の健康に悪影響を与えているかどうかを判断するための全国調査に乗り出す。施設付近の住民から「耳鳴りがする」「夜眠れない」「頭痛がする」といった苦情が自治体に寄せられるケースがあるため、風力発電との因果関係を調べる。影響があると判明すれば、環境基準設定などの対策も視野に入れる。
 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の調査によると、2008年度末時点で国内にある出力10キロワット以上の風力発電施設は1517基。発電時に二酸化炭素(CO2)が発生しないクリーンエネルギーとして活用が進み、設置基数は増加傾向にある。
 そんな中、環境省が把握しているだけで、静岡県東伊豆町▽愛知県豊橋市▽同県田原市▽兵庫県南あわじ市▽愛媛県伊方町-の5カ所では、風力発電の低周波音に関する苦情が自治体に寄せられている。これを踏まえ同省は、風力発電による低周波音と健康影響の関係について十分な知見が蓄積されていないとして、全国調査に乗り出すことにした。 

【関連ニュース】
東芝、白熱電球の製造打ち切り=120年の歴史に幕
オフィスビルのCO2、25%削減=ヒューリック、2020年までに
各論で政権内に対立=公約「25%減」は明記
「あかつき」など公開=5月打ち上げの金星探査機
北海道、新潟に「プロ野球の森」=NPB

センバツ 小林繁さんの教え子夢舞台に 敦賀気比の3選手(毎日新聞)
コスト負担論議、難航も=再生エネ買い取り制度導入で(時事通信)
岡田外相がハイチ訪問=大統領に積極支援伝える(時事通信)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
岩手知事、生方問題でマスコミ批判「異常な取り上げ方だ」(産経新聞)

振り込め詐欺「キング」に懲役20年判決(読売新聞)

 わいせつ事件の示談金などを名目とした振り込め詐欺事件で、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)などに問われた詐欺グループの主犯格で、グループ内で「キング」と呼ばれていた無職戸田雅樹被告(31)の判決が24日、東京地裁であった。

 菱田泰信裁判長は「被告は詐欺の手口ごとにグループを分けて収益を競わせるなど集団を高度に組織化し、主宰者として職業的に犯行を繰り返していた」と述べ、懲役20年(求刑・懲役23年)を言い渡した。

 判決によると、戸田被告は他のメンバーと共謀、2006年5月~07年4月、東京都や埼玉、岡山県などに住む39人に対し、「息子さんが教職員をしている学校の教頭だが、息子さんが生徒にわいせつな行為をした」などとうそを言い、示談金などの名目で計約1億4690万円をだまし取るなどした。

 この事件では、ほかに20人が起訴され、19人が1審で実刑判決を受けている。戸田被告が統括責任者として頂点に立ち、示談金やアダルトサイトの利用料金など、手口ごとに実行グループが分かれ、各グループに収益を競わせていた。

<横田基地>初の民間機着陸 空中衝突防止会議の開催で(毎日新聞)
カテーテルに空気混入=入院患者が死亡-静岡(時事通信)
火災で4階に逃げ遅れ、消防隊員はしごで救出(読売新聞)
「陸」の慎太郎、西郷も認めた「節義の士」(産経新聞)
点字ブロック 発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)

北海道の公立学校 9割超で校長交渉 北教組資料 要求のませ文書化(産経新聞)

 北海道の公立学校で、現場の教職員と校長が職場で労使協議する「校長交渉」が北海道教職員組合(北教組)の調査した学校の9割超で行われていることが、同教組の資料から19日、明らかになった。道内の「校長交渉」には「学校運営の全責任を負う校長の権限を制約し、学校教育をゆがめる温床」(文部科学省幹部)と指摘されている。北海道教育委員会(道教委)も全道規模の実態調査に乗り出した。

                   ◇

 北教組が平成20年度に道内の学校で実施した「権利点検調査」によると、「校長が(学校で組合との)交渉に応じる」と答えた組合が90・4%にのぼり、前年度88・9%より増えていた。

 「交渉回数」は年「6回以上」が81・4%で前年度調査77・3%より4・1ポイント増。「交渉」のやり方も「分会役員で交渉」が90・8%だが、「全員で交渉」としたのは1・2ポイント減の7・2%。さらに「交渉結果」をメモにまとめ、校長の言質として確認する「口頭メモ確認」は64・7%(前年度63・3%)あった。やりとりを正式な労使による確認書として取り交わす「文書確認」も4・8%(同7%)あった。

 北教組では「交渉権の確立」と「権利の定着・拡大」が重要として、組合員に職場教師全員で毎回校長と交渉するのが原則としている。さらに、交渉の開催要求を校長に必ずのませ、確認したことは文書にするよう呼びかけていた。

 交渉自体は違法ではないが、地方公務員法では55条で労使交渉の進め方を具体的に定めており、議会の議決事項や法令、人事、予算、校長の権限事項を交渉議題にすることを禁止している。議題や時間、場所、出席者など必要な事項をあらかじめ取り決める予備交渉も義務づけている。さらに原則、組合の分会には交渉出席の資格はないとしている。

 ところが、北海道では、人事や教育内容など校長の権限で行うべき項目が議題にされ、予備交渉などの規定も無視されることが多い。「交渉」への出席者も分会長を含めた全教職員が出席、組合員が校長を取り囲み、校長の話に次々と怒号を浴びせたりする「糾弾集会」と化している学校も多いという。

 事態を憂慮した道内の教委からは「分会は当然に交渉当事者となるものではない」と通知を出したところもあるが、無視されているのが実情だ。

 道教委では「さまざまな服務上の指摘がされており、事実関係を確かめる必要がある」と、調査を急ぐことにしている。

消防機関の新型インフル対策で報告書-消防庁(医療介護CBニュース)
来年度診療報酬改定で説明会―全日病(医療介護CBニュース)
北沢防衛相が哀悼の意 3人死亡の陸自演習場の野焼き事故で(産経新聞)
<福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞)
コシ社詐欺事件 社長に懲役4年 (産経新聞)
プロフィール

p5aer40y

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ