29日午前6時20分ごろ、大阪市生野区林寺の市道交差点で、市営バスと乗用車が衝突し、乗用車が弾みで近くの電柱にぶつかった。この事故で、市営バスの乗客の男性(63)が腰を打ち軽傷を負った。

 乗用車の運転手の呼気からアルコールが検出され、生野署は、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、生野区巽南、無職、片岡勇輔容疑者(26)を現行犯逮捕。詳しい事故原因を調べている。

【関連記事】
3歳児、バスにひかれ死亡 運転士を逮捕 練馬
大会用シャトルバス運転手が高速道路走行中に倒れ、死亡
あわや大事故、バス運転手意識失い後続車など衝突 高松道
幼稚園バスが衝突事故、園児ら2人軽傷 山形
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲

都内最大級 暴走族の「大田連合」壊滅状態(産経新聞)
ネット発の都市伝説!! 巨大な女妖怪「八尺様」が男を追尾する
<高校無償化>朝鮮学校の結論は夏ごろに 川端文科相(毎日新聞)
原口総務相「個別の案件は答えられない」 小林議員進退で(産経新聞)
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)