・フランク・トーマスさんたちのアニメーションに対する考え方などを知りたくなりました。
体の動きによって感情を表現している事にに目新しさを感じたからです。

・近年のアニメーション作品を見る気力が失せました。
バストアップばかりの動画を見るのが苦痛でしょうがないです。

今日バジリスクを2話まで見たが大変面白かった。甲賀と伊賀の戦いがどのように行われて行くのかが楽しみ
OPも大変格好良かった
後は自分の昔の記事を見てみると勢いだけで書いていたのだと理解できた。
もっと理詰めで行くべきなのかまだ分からない…

監督がむらかみてるあきさんの作品 ケダモノ(家族)たちの住む家でについて思ったことを書こうと思います。

この作品は前後編ありますが、どちらも良いと思いました。私的には前編のトイレの奉仕シーンが好きです。
話は寝取られモノです。彼女が少しずつ快楽に堕ちていく過程が見所だとおもます。
最初は彼氏に対して罪悪感を持っていましたが、段々と薄れていく様子は見ていて堪りませんでした。

映像に関してですが、カメラの動きが特徴的でした。上手くは言えませんが、常に同じところを同じサイズで映し続けていないので、
見ていて飽きることがありませんでした。
後編の序盤に媚薬の効果で、惚けている場面ではとても揺れていました。見ていて酔いました。

絵についてですが、空間の奥行を感じられるような描かれ方でした。
影の色は2色で、ハイライトも入っていました。より肉感的にしようとした結果そうなったのではないかと思っています。
一部のシーンでは影などの境界線がぼかされてしまっていて、全身が発光している様に見えてしまい、良いとは思えませんでした。


他のアダルトアニメに比べるとむらかみてるあきさんの作品は様々な挑戦が行われているように思います。
是非一度むらかみてるあき作品を見て欲しいです。

↑このページのトップヘ