兵庫県姫路市のごみ処理施設「エコパークあぼし」敷地内で起きた爆発事故で、県警網干署は26日、業務上過失致傷容疑で現場検証し、現場の「健康増進センター」床下の排水管につながるメンテナンス用支管(直径約20センチ)約20カ所のうち3カ所で可燃性ガスを検知した。一帯は埋め立て地で、同署は自然発生したガスが排水管にたまり、配管のすき間を通じて施設内に漏れた可能性があるとみてガスの成分を分析する。【山川淳平】

【関連ニュース】
爆発:ごみ処理施設の建設現場で1人重体、4人重傷 姫路
兵庫・姫路の建設現場爆発:ガス自然発生が原因? 重傷、1人増え5人に
姫路の建設現場爆発:健康増進センター、7月開業は延期決定 /兵庫

<特養>介護職員のたん吸引、厚労省が容認(毎日新聞)
<電話不通>東京の板橋区役所で12時間以上 機器の故障か(毎日新聞)
普天間移設案「慎重に検討」=米大使(時事通信)
<文科省>所管の財団に委託費返還請求 人件費過払いで(毎日新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)