2003年10月27日

お腹がいててて。

お腹痛くなって仕事早退しました。
必死でやらなきゃいけない作業終わらせ、帰宅。
無理し過ぎました、ここ数日。さすがにガタが来ちゃった。
でも一度家に帰って薬飲んで寝たら夕方には起きられるようになったので
ナール印刷さんにめでたく校正終了した原稿を届け、
それから舞台監督さんと舞台美術さんとの打ち合わせに新宿まで。
今回も素晴らしい舞台美術になりそう。ふふ。詳しくは後日。


(+_+) 今日のことば
「大学に行ってる人、社会に出たことある人」
大学をちゃんと行ってたり、社会でちゃんと仕事した経験がある人は、
「とにかく期限に間に合わせる」ってことの大切さを知ってるよねって。
リーダーに言われました。

リーダーも声優や映像の業界で十代半ばの若さで
きちんと収入を得て厳しい仕事こなした経験がある人だから、
劇団やってる子たちに対して色々思うことがあるみたいです。

確かに、芝居をやっている人たちとたくさん出会って、
世間で当たり前のことを分かってない人の多さに驚くことはあります。

仕事っていうのは、要求されたことを期限までに果たせて100点。
でも100点とれるのはあくまで当然、誰も誉めてくれないことだってこと。
普通は、100点とれない人間は仕事をもらうことさえ出来ないんだってこと。
100点以上の、オリジナリティなり付加サービスなりを果たせる人間が、
初めて賞賛されるのだってこと。

100点とっただけで誉められようとされても困ります。
振り返ると自分にもそういう甘い面は山盛りあるんだけど、
でもときどきそれを言いたくなるんです。

小劇場で芝居をやってて収入が安定しなかったりする自分を、
普通よりシビアな世界に生きてると変に勘違いしちゃってる人が多くて
それがときどき情けなくなったりするんです。

きちんと会社に行って、決まったお給料もらってる会社員の人の方が、
よっぽどシビアな世界に生きてるよって思うんです。
仕事って、アルバイトとは全然別モノなんだよって。
会社員してる人たちは毎日シビアな評価にさらされてるんだよって。
お金をもらうってそんな甘いもんじゃないんだよって。

なんだかまぁ、色々思います。劇団の副代表なんかやってると。
私もそう大した人間じゃないのに、偉そうなこと言っちゃったりしてね。
やれやれ。

p65 at 16:10│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔