2003年10月22日

もっともっと見てもらいたい。

朝ナオミ家を出て、仕事して、一度自宅帰って夕飯食べ、またナオミ家へ。

戯曲集の校正は思った以上に時間のかかる作業です…。
私が二晩二時間睡眠で進めてみたけど、まだ約120ページしか出来ていない。
現段階では全部で600ページあるっていうのにね。
さらにこの次にリーダーが確認する作業が入る! うひゃぁ、終わるのか!?

大変さ自慢をするつもりではないんだけれど、
日記を書くとなるとどうもこんな「大変だ大変だ」って内容になっちゃう。
そうならざるを得ないスケジュールです。風邪ひかないように頑張る。

戯曲集校正の真只中、次回公演の脚本も急ピッチで進めねばなりません。
舞台セットのイメージを変更したいということなので、
一応絵が描ける私はそっちの作業にも参加した。
脳内は舞台図面とセリフの文字とが飛び交ってひっちゃかめっちゃかさ。

こんなに大変な思いをしてるけど、でも嫌気なんて微塵も感じないの。
それは作品の魅力のおかげ。
それほどの作品なんだから、もっともっと沢山の人に見てもらいたい。

こう思う一心で、思い付く限り広くお知らせしたく広報頑張ってるんですが、
ネット上には色んなこと言う人がいて、世の中難しいもんですね。
究極に開かれた場所であるインターネットでは、
こちらも自由に発信出来るし、逆にどんな人からの発信も受ける。
みんながそう理解して自分なりに楽しめたらいいのにと思います。

劇団に掲示板を設けて、メンバーがこれだけレスを返すということ、
ちょっと怖いことでもあると思っています。
開店花火が努めて掲示板を賑やかにし、どんな方でも大歓迎してるのは、
それなりの覚悟の上のことです。

お客様は神様だ!出来る限りのサービスをするぞ!という思い。
と、劇団同士の交流を拒まない姿勢。
これが開店花火には相応しいと思ってしてることなんです。

よく、限定された人だけで利用してるつもりで
びっくりするようなトークを繰り広げている劇団BBSを見るけど、
インターネット上で何も制限つけずにそんなこと無理なんだから。
限定するつもりならパスワード入力しないと投稿出来ないBBSとか、
管理者がOK出したものだけ投稿を認めるBBSとかを使えばいいのにと思うな。

ああ、でもそんなことより今は脚本ですっ。
今夜も赤ペンが冴え渡るぜ。


(-_-) 今日のことば
「バウリンガル」
ちょっと前に話題になりましたよね。犬語を理解するっての。
そのケータイサイトが出来たんですってよ。
ダウンロードして、携帯を犬に近付けると、
その犬の感情(6通り)が分かるんだって〜!!
世界はどんどんドラえもんの世界に近付いてるね〜。

p65 at 13:02│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔