2004年03月31日

折り込みに行ってしまった。

ものすごーく久し振りに、折り込みというものに行きました。
折り込み、というのはですね。
芝居を見ると、パンフなどに他所の劇団のチラシが沢山入ってますよね?
そういう感じに自分の芝居のチラシを挟み込みに行くことなのです。

開店花火では他に山盛り仕事を与えられているので、
私はこの3年近く折込を経験してなかったわけで。
なんか緊張してしまいました。意味もなく。
でもこういう仕事をするのはいいものだなぁと思います。
このチラシ見て来てくれた人にいいもの見せたるでぇ〜!とか思う。

あ、しずくまち♭のチラシを折り込んできたのです。
私の個人サイトの方には出演情報を詳しく書いてみました〜。

そんなわけで無事折込を終えてからは、
せっかく久し振りに街をうろつけるなぁと思い、新宿へ。

オカダヤの生地館の地下は、着物をほどいた古布がたくさんあるのです。
それはもう魅惑の世界…。
延々1時間ほど悩んで、半襟や帯揚げにしたい布を買ってきました。
あと帯留めに使いたいボタンも1つ。
油断してたら閉店時間になってしまい、ボタンはちゃんと探せなかった。
今度はボタン探しも気合い入れて行こう。うむ。

その後、マイシティの上の和装小物の店へ。予想以上に安くて驚く。
ていうか洋服に全然興味が湧かないこの頃の私…。どういうものだろうか。


(>▽<) 今日のことば
「また来てくださいね」
オカダヤのお姉さんに帰り際に話し掛けられて。
「今日も着物がたくさん届いて、今その生地を巻いてるとこなので、
すぐ出せると思いますからまた来てくださいね」と言われました。
洋服屋サン的な場所でそういうこと言われると妙に嬉しいです。
店に認められた、みたいな? そんな気がしちゃう。
そして言われた通りまた行っちゃう。思うつぼ?

p65 at 15:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔