2003年05月

2003年05月31日

恐怖の読み込み度テスト!

開店花火恒例の、脚本読み込み度テスト。
キャスト全員で輪になって、頭から順番に1つずつ
セリフを言っていきます(もちろん脚本見ちゃだめ)。
要は、自分が出ていない場面もちゃんと見ているか、
他人のセリフもちゃんと覚えているかのテスト。

…まぁ、覚えるってことが致命的に苦手な人というのもいるので
これで負けた人が単純に努力不足だとは言い切れない面もありますが。
でも、これに勝った人がすごく読み込んでいて
他人の稽古も集中して見ているってことは疑いのない事実なので。

それをあぶり出す、いいゲームです。

開店花火はこうしたゲーム方式で稽古をすることが多いです。
役者なんて負けず嫌いだらけだから、「勝負」ってものを持ち込むと、
自然とテンション上がるし集中度も高まるんですね。

私は結構いい成績でした。えっへん。まぁ脚本構成担当だし当たり前。
下位4人は、ゲームが終わってからの立ち稽古中、
皆の前でひたすら正座させられてました。ひゃ〜。

開店花火自慢のスーパー衣裳さんハチスカキヨコが、
お昼ご飯には肉じゃが、夕ご飯にはカレーを作ってくれました。
スタッフのあずさも協力してくれて。
美味しかったです。幸せ幸せ。尊敬しました。

そして夜、お風呂ではナオミが前回同様大暴れでした。
浴槽への豪快なダイブは、もはや芸術。
風呂上がりに女性全員でバスタオル姿で記念写真撮りました。
エロ写真。バカばっかりです。

p65 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月30日

そして山奥へ向かう。

今日から合宿です。
とは言っても、夕方に現地集合で、今日は稽古はほとんどなし。

最寄りの駅からバスに乗り、バス停から宿泊施設までは
街灯が200mおきくらいにしかなくて夜は懐中電灯なしには歩けない道を
10分ほど歩かねばなりません。

でも東京都。東京都の隅の隅なんです。

最寄りの駅に数人で待ち合わせしたんですが、
その時間まで余裕があったので、今日の夕ご飯と明日の朝ご飯のために
途中の乗り換え駅で改札を出てパン屋を物色。
そしたら何故かパン屋のそばの洋服屋にふらっと入ってしまって。
そしたら店員さんがセールストークが異常にお上手で、
いつの間にか上から下までコーディネートされ、
気付いたらその一揃いをお買い上げしていました。

何やってんだ、私。これから合宿なのに。お金ないのに。

そのまま崩壊した精神状態で、
二軒目のパン屋へ。
結局パン屋を三軒ハシゴし、パンまで買い過ぎた。

何やってんだ、私。ダイエット中なのに。

待ち合わせ場所に着いたら、
私よりも大きな買い物袋を下げたメンバーたちがずらり。
おやつをやたら買い込んでいる者、
なぜかカップラーメンを大量に手にしている者、などなど。

みんな頭おかしいね。
でもみんなでおかしければ怖くないね。
良かった。
さあこんな一同で二泊三日の合宿だ。


(^_^) 今日のことば
誠に勝手ながら、合宿中は今日のことばはお休みします。
合宿日記をお楽しみクダサイ。

p65 at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月29日

身体と心を見つめる。

昨日、さんざん自主練やったのがアダになりました。
リーダーにめちゃくちゃに怒られました。

理由は、「嘘」をやっちゃってるから。

色々頭で考えてやりたいこと盛り込むことに力を注いで、
物語の根本、役どころの根本を見失った。
「その頑張ってるセリフは、その役として頑張るのであって
お前がそのセリフをいう為に頑張るんじゃねぇんだぞ」と。
その通りでした。

でもそう言われたらその場で改めることが出来るくらい、
最近自分の身体と心を見つめることに長けて来ました。
ちょっと緊張するとすぐ自覚出来るし、
そこからほぐすことも出来るようになってきた。
疲れとかストレスとかも、小さいうちにほぐしてあげれば
後で爆発することないんですよね。

自分の身体と心を把握するのが第一歩。
自分のものくらいコントロールしなくちゃね。


(^。^) 今日のことば
今日も友人のメールシリーズ☆
「(私のこの日記を読んで)僕も毎日元気に楽しくお仕事頑張ってますが、いつの間にか日常に埋没して仕事中心のアリバイ造りのような生活。もっと頑張らんとなって励まされました。未来の自分に言い訳きかねーぞって。公演観に行きますね。僕のこころのためにも。
ありがとね小松っちゃん!」
これは大学時代の後輩の男の子からのメール!!
「今の彼女、小松っちゃんに似てるんです。やっぱ俺、小松っちゃん好きなんだなって」
なあんて言ってくれるすごく可愛いやつなのです。
私こそ、このメールに元気をもらった。
実は今日の稽古でダメ出しもらったのはさすがに凹んでたんです。
でもこれのおかげであっという間に晴れ晴れして、よしやるぞっと思えた。
感謝。やっぱり私、みんなに助けられて生きてる。

p65 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月28日

稽古って楽しい〜♪

稽古って、ちょっと前まで嫌いだったんです。
あ、これリーダーに張り倒されそうやなぁ。まぁいっか。
そう。だって怒られるし〜〜。稽古なんて怒られてなんぼなんだけど。
本番だけ大好き、みたいな。ふざけた奴で。

でも今は稽古が楽しくて!!
もう「もっとダメ出しください!!」って感じです。
ダメもらって、乗り越えて、またダメもらって、という繰り返しで
どんどん良くなる自分が確かにいるから。

特に今日は、リーダーが脚本作業のためにお休みだったけど、
みんなでお互いに演出通り出来てるかチェックし合って、
アドバイスし合って、すごく充実していた。

私は今回、美香とオノグチと組んで三姉妹役をやるんですが、
三人のうちでの上下関係が移り変わりながら会話が進むのが
たぶん脚本が狙っている面白さなのです。
でもそれがなかなか掴めなかったし、お互いに影響しあうのを
どうやっていけばいいか糸口が見えなかったんだけど、
光明が見えて来た!?と思えた。

明日リーダーが来るので、今日の稽古の成果を見せろ!ってことに
なるんだと思うのですが。
来るなら来いや!ってな気持ちです。

堀口と内山と本多さんもやはり三人一組で、こちらは劇団員を
演じるのですが、この三人組同士でアンケート得票数を競ってます。
負けたくなーいっ!
私自身は男の子よりむしろ女の子に好かれる芝居をしたい♪
女の子たち、待ってて☆ 面白くなって見せるから!!


(^-^) 今日のことば
「期待しまくってますからね」
お芝居を来月末にやるよ〜とお知らせしたら
友達からメールが返って来た。
うふふふ。期待してして。

p65 at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月27日

現実逃避。妄想。

稽古が毎日になって、早くも逃避衝動です。
ハワイ行きたーいっ!!
だってだって、バスの中で広告見たんですけど。
6日間で6万円しないで行けるんですよ。
行きたーいっ!!!!
な〜んにも小難しいこと考えない、ただリラックスするだけの毎日。

----
朝起きたらフレッシュジュースと美味しいサンドイッチ。
陽射しが強くなるまで海に出て日影で日焼けする。

お昼ご飯前にはさっとシャワーを浴びて汗を流して。
海の見えるレストランで昼からビール飲みながら魚のバーベキューとか。
火照った身体に冷えたビールがキューっと効く!

で、お腹いっぱいの幸せ気分で、ホテルのお部屋でちょっとお昼寝。
三時頃目が覚めて、ショッピングに出かける。
涼しいショッピングモールでうろうろして可愛い水着とか買って。

夕方になったら、腹ごしらえはカジュアルにパスタとかで済ませて
それから雰囲気のあるバーなんかに出かけたいなぁ。
やっと涼しくなった夜の空気を満喫するの。

そして「明日はバスで朝から遠出してみようかなぁ」なんて
のんびり考えながら就寝。
----

いや〜ん行きたーいっ!!! (T_T)


(-_-) 今日のことば
「○○性」
クロム舎という団体の方が、演劇サイトにコラムを載せないかと
話を持ち込んでくれて今日お会いしました。ありがたやありがたや。
夏頃に企画が現実化しそうな感じらしいんですが、
まぁ全てはこれからって感じでした。ふむ。
しかしコラムって何でしょうね。エッセイとは違うの??
頭の中に?がいっぱいになって、ちょっと挙動不審になってしまいました。
あと私の耳慣れない不思議な言語が飛び出して戸惑いを隠せなかった。
うちが整合性のある芝居のタイプだと仰って頂いたり、
作家性に期待してますとのお言葉を頂いて。
「性」が付く言葉って不思議ですねえ。気になって仕方なかったです。
分かるようで分からない、言葉の意味が。日本語って難しいなぁ。

p65 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月26日

お菓子の家に住みたい。

やばいです、また甘いもの衝動が。
ストレスなんだよね〜。自覚してきた。
少しずつの軽いストレスがたまって重たくなってくると、来るみたい。
目に飛び込む甘いものがどれもみんな誘惑してくるの。
これから毎日稽古だからと思って食べちゃうと
本番後に食生活が戻らずに痛い目見ることになるから、
ここはぐっと我慢なのだわ。うっ、つらい。

お菓子は食べないけどせめて食事のときに
パンを買うなら菓子パンとかにして
この欲求を満たそうと努力中。

さて、今日はモリエールにニ度目の小屋見学しました。
舞台監督、舞台美術、照明、音響さんたちが勢ぞろい。
すごいなあ。本気で仕事してる人の顔はいい。かっこいい。

そしてそのとき、毎回素敵な照明を作ってくれるえみじに、
「小松っちゃんこんなに細かった!?」と言われた。
やった〜。むふふ。でもそれは黒い服着ていたからよ、えみじ。
ブラックマジック。現実はお見せできるものでは…。


(^▽^) 今日のことば
「分かりやすい」
今日、音響のセニョールさんが稽古場見学してってくれて。
1ヶ月前の稽古を見るなんてすごく珍しいことらしいんだけど、
ウチのリーダーの演出を「分かりやすい」と誉めてくださってました。
今回初めての出演の本多さんも「そうなんだよね」と強く同意。
そうか、これで当たり前になってる開店花火メンバーは贅沢だ。
せっかくの分かりやすい演出、飲み込んでさらに花開かせないと!
頑張るぞぅ〜っ!! 明日の稽古も待ち遠しいぞぅ〜っ!!

p65 at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月25日

合鍵♪

脚本隊合宿所、別名浅田直美宅。
主が大阪に行って不在だったにもかかわらず、
合鍵で勝手に入って脚本合宿してました。
勝手知ったる他人の家ってこういうことね。
掃除機の場所とか、ある食器の種類とか、
もう我が家のように知っている。

今日もこうしてメンバーと一日過ごして、
明日からは毎日稽古。
そして今度の週末は(脚本じゃなく全体の)合宿。
稽古後の別れ際の挨拶が、「また水曜に」とかじゃなく
「また明日」になっていって、
「ああもうすぐ本番だ」という実感が沸き起こる。
激痩せ無理だったなぁ。でも早く本番やりたいなぁ。

でも脚本は全体の半分にも達していない。
あはははっ。おもしろ〜い。


(*▽*) 今日のことば
「おはようございます」
ギョーカイってやつでは何時でもこの挨拶ですよね。
芝居やる人たちも、会うとこの挨拶です。
便利だよね〜と思います。
もう、今が昼か夜かとか気にしてらんないよ!

p65 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月24日

稽古が。ああ、稽古が。

脚本の良さを活かせていなかったです。
今日は、すごく。

こういうときが来ることがあるんです。
稽古がある程度進んだところに。
ずどーんと。
まだ本番じゃないから。
これからクリアしていけばいいんだけど。

脚本は本当にいいと思う。
それを見せる役者が、力が足りません。
(もちろん自分のこととして)
悔しいです。

正念場です。
でも開店花火は絶対ここを乗り越えることが出来ます。
大丈夫なんですよ、ほんとに。
ただ、自分たちとしてはごっつい真剣に受け止めないと。

う〜ん、ここんとこ抽象的なことばかり書くことが増えてるな。
明日はちょっと変えますね、ちゃんと。
今日はもう悔しくてたまらず、これしか書けなかったの。
悔しい、悔しい、悔しいよう〜〜っ。

ああ、心がじたばた暴れてる〜〜っ。


(*_*) 今日のことば
「読んでてあんなに面白いのにやって面白くないって最悪」
リーダーの一言。今日の一言。その通りでした今日は。本当に。

p65 at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月23日

ものを書くということは。

ここでこんな日記を書かせて頂いて、
ものを書くってことを考えることが増えて、最近すごく思うこと。
それは、書いたものがどれだけ心を打つかというのは、
どれだけ裸になれるかということじゃないかってこと。

例えば、考えてみて。
インターネットで数多くの日記が公表されているけれど。
全く素人(ごく一般の主婦のヒトとか)の日記が
全然知らない人なのにすっごく面白く読めたりするじゃないですか。
逆に、ちょっと有名になり始めたと思っている人の日記
(芝居人とかに多いかもねー…)の、読み手を過剰に意識した日記って、
読んでてこっちが恥ずかしかったり、何の面白みもなかったりしませんか?
でもそれを乗り越えた、読み手を意識しながらもなお面白い、
本になってもお金を払って読む!と思わせる日記ももちろん存在する。

これは芝居と全く同じだと思う。
初舞台の人がときにヘタに経験積んだ役者よりも好評を得たりするのは。
もう何を小細工することもなく、とにかく自分をさらけ出すことだけに
必死だから。だから問答無用に胸を打つ。
変に自分を上手く見せようとする中途半端な役者は、とても見苦しい。
そしてそれを超越した、見せ方を把握しつつさらけ出せる役者は、
それこそがお金を払うに値する。

裸であること。
それが今、私の目指す全てかも知れないです。


(;_;) 今日のことば
私が、読んで感動して、図書館で涙をぼたぼた流した演技論。
鴻上尚史の演劇論入門。
「あなたが一番心を許している相手と、同じ部屋にいるとしよう。
(中略)あなたの心は、無防備なはずだ。今、(その相手が)何かささやけば、
あなたの心は、あなたの意思を越えて、敏感に反応する。(中略)
その時、あなたの右側の壁が、音もなくゆっくりと外に向かって倒れ始める。
そして、そこには、何百、何千という観客が座っている。(中略)
その状態に心を持っていけない俳優は、俳優の資格がない」
中略しまくってますが。本当はもっとものすごくいい文章です。
こんな風に引用しちゃ、本当はいけないよね。どうしても、言いたくて。
すごくすごく感動したんです。さすが、です。

p65 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年05月22日

服が欲しいよ。

劇団なんてやってると、
尖った靴を履いてスカートなんか履いたって、
行き先は稽古場だから。
自然とスニーカーばかりとかになっちゃって。
そうすると読むファッション雑誌もnonnoとかになって。
お前いくつだよっ!!という感じ。

街を歩いてるとさ、可愛いカッコした女の子だらけですよね。
私なんてどう見られるんだろうと思うとちょっと泣きそうです。
私も可愛い服を買いたい。

裾がフリルっぽくなってるノースリーブとか、
首元がいっぱい開いてるひらひらした服買って、
ホルターネックの服と合わせたり、
重ね着するといい感じのワンピースとか。いいなぁ。

でも重ね着なんて不経済だからなかなか手が出せないこの辛さ。
同じ値段なら1枚で着られるやつの方が経済的じゃん?
ああ、なんて切ないの。足長おじさんが欲しい。


(^_-) 今日のことば
「コラム」
とある演劇サイトで、コラムを書くかもしれなくなって来ました。
お誘いいただいたので。頑張らないとね。
まだはっきり分からないのですがちょっと嬉しくてお知らせ。
しかしさ、コラムって英語で書くとcolumnなんだね。最後のnはなに?
英語って分からないわ!!
ナイフはknifeでしょ、そのkはなに?? なんなのーっ!??
外国語って苦手!!

p65 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)