2003年07月

2003年07月31日

ひさびさ座布団席。

今日はBQMAPを観てきました。
行ったらサトコとツカサ(二人とも開店花火の公演手伝ってくれてる人)が
受付で忙しく働いてて、それにウチのゆうこが混じって頑張って働いてた。
制作修行に出ているのです、ゆうこは。
必死にパンフを配っている姿がもう可愛くて可愛くて。

私が連絡をさぼっていて前日の予約になってしまったため、
リーダーと一緒に行ったんだけど座布団席に付き合わせてしまった。
ごめんなさい…。でも階段二段ごとに座ったので前の人と距離があったから
頭が邪魔で見えないようなことがなく、見やすくて結構良かった。

お芝居は二時間が短く感じられました。
竹内順子さんはやっぱり存在感があってさすがでした。
竹内さんのセリフから舞台が始まって、
それは声優だけあってとてもお芝居っぽい声なんだけれども、
そこがまた「ここから舞台の世界です」って誘われるような感覚で。
そこから私はもう竹内順子さんから目が離れなかったなぁ。

あ、でも他にも、スタジオライフの人とか、澤田さんとか、前田さんは勿論、
素敵な役者さんたちが生き生き動いてた。うん、さすがね!!

お話も、私はちょっと展開の速さに取り残されてしまったんだけど、
でもなかなか感動的なものだった。
泣いてたお客さんが実際たくさんいたし。

私はBQ観劇したのこれでたったの二度目で、初めてはプリオシンの竜骨。
ちょっとプリオシンの方が好きだった…。けどこれは好みの問題かな!
プリオシンではダーッと泣いちゃったんだよね。あれ良かったなぁー。

しかしあれで3,000円は、やばい。安いよ。
ウチもホント頑張らないと。
観終わってからひゃーっと思った芝居でした。
あ〜早く次やりたいな!!


(^-^) 今日のことば
「もっとどんどん良くしようと頑張ってるんで!」
観劇後、下北に移動してリーダーと飲みました。
その店は前にすごく頻繁に行ってて、久々にまた訪れたんだけど、
帰りがけにお店の人が出口まで送ってくれて、
「メニューも安くしようとしてて、前よりも良くなってると思いますから」
とかものすごく熱心にアピールされた。
また来てもらうための熱意が、凄かった。
みんな頑張ってるんだ!って思ったら、稽古やりたくてうずうずしちゃった。

p65 at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月30日

豊作豊作。

ほくほく。
久し振りに近所の古本屋に顔を出したら、
好きなマンガが山盛り入荷されてた。
きっと趣味いい客が売りに来たのね。
合計10冊以上買っちゃった。ご機嫌♪

夏休みに旅に出たくて、ちょっと計画中です。
開店花火で千葉に一泊二日する予定だったのですが、
日にちがずれちゃって私は行けなくなっちゃったから。がっくり。
どこも行けないの寂しすぎるから考えているのです。
レンタカーだけして、夜は車で寝ることになるかも…。
布団は持って行こう。うん。
去年はそのスタイルで長野に行きました。長野良かったなぁ。


(*_*) 今日のことば
「龍舌蘭」
浜離宮で今咲いているそうで、うちの母親が見て来た話を聞きました。
かなり珍しいんだって。花が何十年に一度しか咲かないらしい。
そしてとても巨大で、高さ8メートルくらいにもなるそうです。
下にサボテンみたいな肉厚な葉っぱが生えていて、
そこから竹みたいな太い茎がにょきーっと伸びて、
上の方に花が咲くんだって。
で、咲いてしまったらすぐ枯れちゃうの。
ちょっと恐ろしい花だよねぇ。名前も凄いし。
こんな花らしいよ↓
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/aono-ryuuzeturan.html

p65 at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月29日

みっともなく生きる!

ドラマとか芝居とか見てて痛切に思うこと。

格好いい人が格好良く生きてる芝居なんて見たくないんです。
そんな格好つけてる芝居はつまんない。
みっともなく、必死に生きてるから見てて面白いし、
元気が出たり一緒に嬉しくなったり悲しくなったりできる。

だから最近、自分も必死に生きようと頑張ってます。
思ったことは言おうと。
ぶつかることを恐れるのはやめようと。

私が愛している人たちは、私がそうしていてもきっと分かってくれる。

そして、そう振る舞うからには、
人のせいにするってことをやめようと。
…これが私はなかなか出来ないんだけど。
何から何まで全部、自分が発信し、自分で引き受けて生きよう。

無闇に相手を傷つけるようなことはしない。ように努力する。
でも相手のために必死に考えて、それしかないと思ったときは、
傷つけることになったとしても伝えることを恐れないでいよう。

そうやって生きていればこそ、
舞台の上でも必死に生きることが出来ると思って。
人にお見せ出来るものが作れるし伝えられると思って。

ここのところ色々考えることがあって、
自分がどう生きるべきなのかということを再確認したのでした。
いい年して。遅いけど。でもいいのさ。

これが私の生きる道。


(^○^) 今日のことば
「大人になると相撲が好きになると思ってた」
熱く語ったあとで拍子抜けかな、今日のことば。
今日、J-WAVEで私の好きなピストン西沢さんが言ってたのです。
私もそう思ってた!! 相撲が好きになると思ってた!!
そう思いませんでした!? …それだけです。深い意味は何も。

p65 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月28日

1,000万円…!

昼間忙しくて機嫌が悪い日でした。
お仕事でばたばたしていて、そんなときに美香とナオミから電話が。
もう〜っ、お仕事中だよ〜とイライラしてしまった。
暇なときはご機嫌で電話に出ちゃうくせに、勝手な私。反省。

で、家に帰ったらテーブルの上にチラシが出ていた。
いかにも私のために家族が置いていたっぽく。
「ウーマンズ・ビート」とかいう、ドキュメンタリー小説募集。
なんと賞金1,000万円。

…だ…出そうかな…。
でも受賞した小説ちょっと読んだら、旦那様が事故に遭って
大変な波乱万丈の内容だった。

「ビートが感じられれば普通の日常で構わない」
だなんて審査員はコメントしているけど。
でもすごいドラマと比べたら普通の日常を描いてもインパクト弱いし。
周りの誰かを取材して、ちょっと頑張って書いてみようかな。

賞金欲しさに、今、検討中。

でも応募するかどうかは秘密。
落ちたらかっこわるいから秘密です。


(-.-) 今日のことば
「優勝賞金」
これに私は昔から弱い。
そして結局一度も応募したことない。
小学生の頃は「りぼん」とかの半年に一度の作品募集に
毎回ドキドキしてた。
100万以上の賞金には、トキメクよねぇ。

p65 at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月27日

何も出来なかった日曜日。

お友達劇団2つの公演があったのにどっちも行けなかったのぉ〜。
がくぅ〜っ。

色々事情があったんですけど、でもホントごめんなさい。
もう、観に行くとか言うのやめようかな。
最近ホント行けてない。知り合いのお芝居に。
口だけ人間になっちゃうよ!!

あ、リーダーと少しだけ脚本の構想を考え始めました。
ホラーにするとか言われているんだけど…。本気かな…。


(@_@) 今日のことば
「パブロ.ディエゴ.ホセ.フランシスコ.
デ.パウラ.ファン.ネムセノ.マリア.
デ.ロス.レメディオス.クリスピン.
クリスビニァーノ.デ.ラ.サンテシマトリニダット.
ルイス.イ.ピカソ」
ピカソのフルネーム。
生命保険やさんにもらった飴に書いてあったんだーい。
じゅげむじゅげむだね。

p65 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月26日

新スタッフ加入☆

今日、開店花火に専属スタッフが2名増えました。
ゆうことよしえといいます。
…何かのコンビみたいね。ゆうことよしえ。

前回公演から手伝ってくれていて、
「ちゃんと所属させてください!」って。
ようやく純粋な制作スタッフが誕生です。
これまでは本当は衣裳さんなハッチとか役者たちがやってたから。

まだ見習い段階だけど、一緒に開店花火を育てて行こうねっ。

で、稽古後は飲み会でした。あら私3晩連続だったのか。今気付いた。
飲み会では市田・内山・由比のダメ人間トリオが盛り上がってました。
私は飲めないショックが続いていてちょっとテンション低かった。

あっ。でもゆうこと沢山お喋りができたのはすごく楽しかった。
アンジャッシュの話とかできゃあきゃあ言ってました。
よしえちゃんも所属できるとなってご機嫌で、
ずっとニコニコしていて可愛かったなぁ〜。

開店花火は今は女の子が増える時期なのかも。
若い女の子スタッフが増えて何だか華やかです。


(^_^) 今日のことば
「押したら引く」
飲み会の帰り道に某新メンバーから恋愛の極意を聞かれて答えたら、
「リーダーも同じこと言ってました」と言われた。
片思いでは自分の思いを隠し過ぎたら素人だと思うわけです。
周りにも「あ〜こいつあの人のこと狙ってるな」と思われて丁度良い!
そして本人もそれを知って、ちょっといい気分にさせたところで引く、と。
で、「あれ? もう俺のこと好きじゃないのかな?」と不安にさせたら
もうこっちのもの。あとは釣り上げるだけ。
ま、全部が全部そう上手くいったら苦労ないけどねぇ〜。

p65 at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月25日

肝臓の曲り角。

今日は下北で飲み会だったんですけど。

やっと自分が曲り角を曲がってしまったのだと
自覚しました。
明らかに、飲めなくなってきてます。
あ、違う。飲めるんだけど、酔うの。

ハタチぐらいのときは中ジョッキで一気して
もう何杯飲んだか数え切れないくらいになっても
次の日はむしろ飲んでない朝より爽快だったもんなのに。

「明日、朝早いから」と飲まない人を
「変な理由だわ、ぷんぷん」と思っていたけど。
今は分かる…。分かりたくないけどわかる…。

すごく竹酒の美味しいお店に行ったのに、
「明日は開店花火の打合せだし」とか思ったら
ひよっちゃってほんの2杯くらいしか飲まなかった。
あとはウーロン茶をがぶがぶ飲んでた。
すごい酒豪の友人との飲み会だったから、
2合入りの竹酒を7回くらいおかわりして店員にびっくりされたけれど、
私はそれを横目にちびちび酒を舐めていた。

ああ、こんなの私じゃない…。
あ、ダイエットのために晩酌をほとんどしなかったのも
弱くなってる原因の一つなのかしら…。

ここで大人にならなくちゃ、私。
もうおばかな飲み方とはおさらばする季節なのだわ。
さみしい。

(*_*) 今日のことば
「キッチンドランカー」
もし専業主婦になったら、キッチンドランカーになる確信がある。
ダメな女だ〜

p65 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月24日

梅雨明けはいつ?

何だかはっきりしない天気はいつまで続くのか。
今週末に梅雨明けと言ってたのも撤回されたみたいだし。あ〜あ。

仕事がとっても暇なので、HPを色々更新しました。
涙日記も書いてみました。久々に。

しかし文章書くのは本当に難しいですね。
私は、書いてからしばらく頭を冷やして、また読み返して直さないとダメ。
勢いで書いたままだとすごく独りよがりの文章になってる。
だからアップしてからもまた何度も書き直しちゃった。

あ、この日記は、むしろ独りよがりよがりであろうとして書いてるから
書きっぱなしでいいんですけどね!
↑苦しい開き直り…

そんな感じでお昼はせっせとHPの作業をしていて、
夜は蜂須賀聖子と二人で飲みました。
稽古だとか何とかで頻繁に会ってるし話もしてるくせに、
おしゃべりは尽きなくて。めちゃくちゃ楽しい夜でした。

そういえばハッチとは、中学生の頃からそうだった。
毎日学校で休み時間のたびにすごく喋ってて、
授業中も手紙じゃ足りないから二人用のノート用意して文字で会話してて、
その上帰宅してから長電話していた。

あの頃は青春してたな。今じゃグビグビ飲みながらだからな。

飲んでる途中でグッチから電話があり、「今からおいでよ〜」と誘ったけど
来られるわけもなく、すっかり迷惑な酔っ払い電話をしてみた。うふ。

二人飲み会も佳境に入った辺りで、リーダーも顔を出してくれて。
三人でまたわいわいと飲んで楽しかった。少人数飲みも好きだなぁ♪


(>_<) 今日のことば
「推敲」
前にも書いたかな? 今日のことばに。記憶が定かでないから書いちゃえ!
この故事、私はすごく好きなんです。出来た詩も好きだし。
どんな故事だったっけ?と思ったら下記のサイトをご覧あれ。
無許可でリンク貼っちゃいますが。なかなかいいご説明です。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~tohou21/siwa12.htm

p65 at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月23日

はてさてふふ〜

何を書こうかしら。できるかな。
しばらく役者やスタッフの人物紹介してたから、
何だか勘が鈍ったような気がします。

今日は妹に誕生日プレゼントをもらいました。
…誕生日3月なんですけど。
でも母から「そう言えばあの子、出かける度にプレゼント探してたよ」
なんてことを聞いて。ほろり。

もらったのは、紺のベロアのカバーがかかっている三日月型のクッション。
触り心地が最高で、ごろごろしてTV見るのが大好きな私にうってつけ。
愛だね。愛。
早速クッションを抱きながらトリビア見ました。最近八嶋さん大好き。

わざわざビデオ録画してミラクルタイプも見た。最近八嶋さん大好き。
八嶋さんが出て来るところを何度も巻き戻して見たほど。

「今さらかよ、昔から面白いよあの人は」と言われそうですが。
私もカムカムこそ見てないけどパンドラの鐘に出てたのとか見たり
あと古畑任三郎に出たときも見てたりするんだよ。ちゃんと。

でも最近すごくTVに露出してきて、改めてはまったの。
だってうまいんだもん〜っ。芝居がさ〜っ。学ばなきゃ。
私は仕草がみっともないので。尊敬しつつ研究中なのです。


(*_*) 今日のことば
「簡単です!」
今日は八嶋さんの日なので、これも同じく。
トリビアで最初にルール説明みたいのやるでしょう。
それで、八嶋さんが「へぇと思ったらスイッチを押す。簡単です!」
と言うのがもうたまらなく好きなんです。
あの「簡単です!」という顔がすごく好き。
結婚してるんだよね。ちぇ。

p65 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年07月22日

小野口友美という女

これが最後のメンバー紹介だぁぁぁっっ!!
ふぅー、思ったより長い戦いだった。
でも楽しかったな。書くの。
明日からはいつものぴろこ日記に戻ります〜。

では、最後のメンバー(つまり一番下っ端、新人の)小野口友美。
私はトモミと呼んでいます。

トモミは最初に会ったときからテンション高かったです。
あ、会う前から凄かったな。公演の感想をわざわざメールでくれて、
そこにはそりゃもう熱い文章がしたためられていた。
で、稽古に呼んでみたら、メンバーに会う度にキャーキャー歓声あげてた。
本当に「キャー」って声を発してたんです。びっくりですよね。

開店花火に出演させようと決めたのは、
開店花火の女性陣にまだいないキャラだったから。
下ネタOK! 露出OK! っていう。
飲み会だとトモミの周りだけギャバクラのムード、っていう。
そんなキャラクターが評価されたわけでした。

でも実際に稽古に入ってみたら、
根っからとことん真面目な子なんだってことが浮き彫りに。
その真面目さが災いして、ずいぶん苦しんでました。

どうしても、正解を出そうとしちゃうんですね。
間違いをやることを怖れてしまう。
だからなかなか自分を解放することが出来ない。
あと、開店花火の作品が大好きになって入っただけに、
そこに自分が加わるということへのプレッシャーがあったそうで。

でもそういう自分の中のどろどろした悩みを外に見せないで、
稽古場ではとにかく楽しそうに振る舞おうと、すごく努力していた。
いつも「何でもやってみましょう!」という感じで、
どんなときでも常に前向きなんです。どんなに凹んでいてもね。

トモミはそんな健気な子です。意外と。

その、表に出す感情の安定ぶりに、私は助けられたところが多かった。
何しろ私は自分がすごく気持ちの上下が激しいので。
そういう意味で、トモミはけっこう男性的かも知れないと思う。
男の人みたいな安定感がある気がするの。

でも女性的な気遣いも持ってる。
「特技は人間観察」と言う通り、色んな人のこと見てる。
それですごく気を配ってます。
そういうこと出来る人ってホントすごいよね〜。
私は全然出来ないから〜。あはは〜。

あと、一緒にいると意欲が刺激される感じがします。
すごく勉強家で、指導されたこととか全部書き留めたりしてるし、
おっと負けないぞ!とか思えるの。

そんな、周りにいい影響を及ぼすことが出来るトモミに
私はときどき尊敬の念さえ抱きます。

それを自分を抑えることなく出来るようになったら、
もうトモミは向かうところ敵なしだと思うんだな。
頑張ってもらいたい。期待してます!!


これでメンバーたちのご紹介を終了させて頂きます♪
拙い文章でのご紹介でしたが、
これで好きだった役者のこともっと好きになってくれたりとか
新たに気になる役者が出来たりとかしてくれると嬉しいなぁ〜。
…誰か私のことも書いてくれないかな…。

p65 at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)