2003年09月

2003年09月30日

減量へのさらなる決意。

最近私は食べすぎです。
しかもほぼ毎日何らかのアルコールを口にしています。
と知りつつも今夜は焼き肉を食べ、ビールを飲みました。
脚本隊の活動に気合いを入れるためでしたが…。

この傾向はまずい!!!
まだ体重には現れていないけれど、
近々せっかく減ったものが元通りになる予感がありあり。

というわけで再び減量への決意を新たにしました。
何よりも、次回公演の内容が変わったことが切実な問題。
時代背景的に、痩せてないとカッコつかないんですもん。

目標5キロ減が、2キロ減したところで止まっている現状。
稽古始まったから肉練出来るので、ここで空腹に負けず、
現状を死守しつつも、あと3キロ減らすのだぁっ。

負けねぇぞぉ〜っ。


(>_<) 今日のことば
「しょうが紅茶」
最近ダイエットのために毎日2杯以上は飲むと決めて飲んでます。
普通の紅茶におろしショウガを入れるだけ。
血行が良くなるし、循環が良くなってお通じにも良いらしいのだ。
身体をとっても暖めるので、冷え性の女性にはとてもオススメ。

p65 at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月29日

制作ふたりと飲んで喋る。

制作スタッフのゆうことよしえが色々大変そうなので
慰労会とでも言いますか、橋本で飲んで喋りました。
二人と、リーダーと、美香と、私。

ゆうこもよしえも開店花火を心底好きでいてくれてて、
それがもう本当に嬉しかったです。
制作仕事の先輩としてナオミが二人に色々教えてあげてんだけど
そのナオミのことも二人はすごく大好きで、それがとても伝わってきて。

大変なことたくさんあるけれど、
気持ちの底で繋がっているから大丈夫さ!と思えた夜でした。

自宅のある亀戸から橋本まで、東京横断と言える長距離移動だってのに
夜8時の電話での誘いに乗って来てくれたミカでしたが。
そんな男前のミカを「ゆうことよしえが開店花火を辞めると言ってる」という
嘘の設定考えて4人がかりでドッキリにひっかけたりして。

まんまと騙され、本気で怒った美香が面白かったっす。あははは。
あ〜楽しかった。


(^▽^) 今日のことば
「話せば分かる」
昨日の横浜への取材のとき、リーダーと和田と長谷川と、
コスモワールドのお化け屋敷「恐怖の館」に入ったのです。
生身の人間が待機してて驚かせる形式で、めちゃくちゃ怖かった!!
和田を先頭に押し出してトラップにひっかけさせつつ
その後をリーダーが真ん中で両脇に長谷川と私がしがみつくという陣型で
ぎゃあぎゃあ叫びながら歩きました。
私がしがみついたせいで和田のTシャツが破けそうになるほど怖かったの。
その恐怖体験をゆうこに語ったら、ゆうこが「怖いです」と言いつつも
「でも人間だから、話せば分かりますよね」って。
思わず全員でつっこみました。
ゆうこは皆と一味違った世界に生きてる素敵な女の子です。

p65 at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月28日

凄い舞台設定が、見つかった。

リーダーと和田と長谷川と私の4人で、船を取材に横浜へ出かけました。
旗揚げの頃から残っている4人。
付き合い長いのに4人で出かけたのは初めてなのです。

昨日の稽古後は稽古見に来てくれてた夢のミルクこうじょうさんと居酒屋へ。
語り尽くせず、夢ミルに客演してるタカという男の子の自宅へ。
一晩中飲んで語って(私は早々に沈没したけど)迎えた朝。
(開店花火からは、リーダーと、Guildから客演の陽子と、私が参加してた)
という成り行き上、かなり二日酔い気味の身体を引きずっての取材で、
当然リーダーのご機嫌が良いはずはなく、緊張感の漂う和田と長谷川と私。

しかしランドマークプラザに入ってる巣鴨の有名なカレーうどん屋さんで
とてもとても美味しいカレーうどんを食べたら、
リーダーのご機嫌はみるみる回復。食べ物って偉大。

そこから日本丸へ向かって歩く途中、長谷川がふと言いました。
「そこ、造船所の跡だか何かだよ」
言われて何となく目を向けた瞬間、私たちの胸にズキューンと来るものが。

それは石造りの、かつて船が格納されていたドックと呼ばれる代物。
今は干上がっている船底の形に落ち窪んだ谷には石の階段で降りることが出来、
ちょっとした公園のようになってるんです。

谷の底に下りて、息を飲んで風景に目を凝らすリーダーを見て、
その頭の中で登場人物たちが生まれ、動き始めているのだと
平田氏の脚本ヘルパーをして長い私には一目瞭然でした。

そしてリーダーが語り始めたのは、2年近く前に生まれかけて
その頃の私たちには話をまとめきれず没になった物語。
それが新たな舞台を得て、急に生き生きと躍動し始めたのです。
ここのところ行き詰まっていた舞台設定や登場人物設定を捨て、
新たなストーリーがこのとき動き始めたのでした。

その時、興奮して谷の底を見て回っていた和田が、谷の先端を指して
「あそこをセットにしたらどうですか!?」と顔を輝かせました。

続いて私も和田の指さした場所に歩き着き、谷の壁面を見上げると、
そこに登場人物たちが立ったり座ったり跳ねたりこっちを覗いたりしてる
そんな情景が脳裏にあまりにも鮮やかに浮かんで、鳥肌が立ちました。

長谷川がデジカメで様々な角度からその風景を写してくれて。
その画像を見ても、これがセットになったらどんなに素敵かは明白で。

リーダーの口から溢れる熱くて若くて切なくて優しい物語を
皆で何度も頷いてゾクゾクしながら聞いていました。

今度こそ、もう書き出せる。やっと1ページ目が書き出せる。
そんな確信に満ちた時間でした。
チラシやHPに予告した内容と若干ずれてしまいますが、
それも逆に効果的に利用させて頂きます。

絶対に感動すること間違いなし。
最高にゾクゾク出来ること間違いなしです。
たっぷり期待しちゃってください。


(T_T) 今日のことば
「どんな成功者も最初は身の程知らずだったと思う」
夜、中華街で点心食べながら、しんみり開店花火の歩みを振り返りました。
そして話の行きついたところは、まだ階段の一歩目も昇れてないってこと。
開店花火は究極の高みを目指してるんだってこと。
今日のことばは、私の大好きなマンガから抜粋した一言。
今は身の程知らずと言われることも、いつか現実にすればいいんだ。

p65 at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月27日

充実の基礎稽古メニューはこちら。

今日も楽しい基礎稽古でした。

もちろん地獄の筋トレから始まります。
稽古再開して間もないので完全メニューの7割にとどめてますが、
腹筋70回、交差腹筋70回、側筋(わき腹)40回、
背筋70回、交差背筋70回、腕立て14回×3種。
声が小さかったり身体動いてない人は随時やり直しを命じられます。
これだけやってもそれほど息が上がらなくなってる自分が怖い。

次にテンション上げゲームをして盛り上がってから、
元ダンサーのタイチにアイソレーションのレッスンをしてもらう。
首とか肩とか胸とか、他を動かさずその部分だけ動かして
自分の身体を操ることが出来るように訓練するレッスンです。

そして次に待っていたのが、ネタ勝負でのペア決め。

男女に組分けされ、女子は輪になって座って目を閉じる。
男子が順番に女子の輪の中心に来て、ネタ(一発ギャグなど)を披露。
ネタを笑ってしまった女子と、ネタを言った男子がペアになる。

出来たペアでトーナメント形式でストップ勝負。
出されたお題(「夏休み」とか)を身体全体のポーズで表現し、
その表現力の優劣を待機メンバーで評価して勝ち負け決めるんです。

次は男女を逆転してネタ勝負でまたペア決めをして、
今度は決まったペアでスピーチ勝負のトーナメント。
30秒でお題(「次回公演への意気込み」とか)について熱く語り、
待機メンバーが感動した度合いで優劣を決めるのです。

刺激になりまくりの稽古でした。3時から10時まであっという間。

特にネタ勝負は、私が「新宿サンパーク」のコマーシャルの真似
(よく新宿の映画館で最初に流れるやつ)をやったら
ワダと内山が吹き出して笑ってくれたのはとても快感だった♪

ストップはイッチーと組んで、いきなり優勝チームに当たって負けたけど
「これをそのまま芝居に持ち込みたいっ」って思う表情とか動きが出来て
自信につながる基礎稽古になった気がしたなぁ。

スピーチ勝負は和田と組んで、優勝しました。
開店花火の芝居への思いの熱さは、やはり旗揚げからの私たち2人が
負けるわけにいかねぇっていう気合いがありましたから。

いい稽古が出来ると気分いいですっ。次も頑張るぞ〜っ。


(>_<) 今日のことば
「そういうの嫌だっ」
コウスケが口走った一言に、きゅんっと甘酸っぱい気持ちを思い出した。
ストップ勝負でコウスケとナオミが対戦する場面があったのですが、
リーダーから「コウスケ、ナオミに一言」と言われたコウスケは
「負けませんっ」とナオミに向かって熱く言い切ったのですよ。
対してナオミは笑って「負けると思います」と言ったんです。
ナオミの発言に皆が笑って、場はすごく和んだんだけど、
コウスケはナオミの発言に「そういうの嫌だっ」と笑いつつも言ったんです。
確かに、うまくかわさないで、真っ向から勝負したかったんだよねって。
きゅんっとして、ちょっと耳に残った一言でした。
コウスケの成長っぷりは目が離せません、ご期待あれ。

p65 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月26日

進まない脚本隊。

未だ1ページも書けない脚本。
なんでしょうねぇー、これはなんなんでしょう。
どこかドカンと行けないんですよ〜。
書き始めちゃえ!っていう衝動がないんですね〜。

ちょっと贅沢に、昔行きつけだったバーでカクテル飲んだので
「これで気合入って書けるかなっ」と思ったけどそうでもなかった脚本隊。
しょぼんとして屋台のラーメン食べたら色は濃いのに味が薄かった。
さらにしょぼん。

頭の中では色々問題点とかが整理されて来ていて、
確実に進んでいる手応えはあるのだけれど、
ページが進んでいないので不安は募るばかりです。

明日の稽古はまた基礎稽古になっちゃうなー。
基礎は基礎でうちのメンバーはごっつい楽しそうだからいいんだけど、
やっぱり台本持ってって役者たちを喜ばせたいってのがあるので
ちょっぴりブルーなのです。

明後日は船を取材に行きます。
それが突破口になってくれるといいなぁ。


(^_^) 今日のことば
「ジャクター」
横浜生まれのカクテル。ご存知ですか?
昔、リーダーなんかと一緒に仲良くしてた男の子に教えてもらった
思い出深いカクテルなんですけど。
口当たりいいけどすごく酔いが回りやすい危険なブツです。

p65 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月25日

電磁波に冒される!

朝からお仕事忙しかったのだー。
しかもホームページの更新したくて、ちまちま内職までしたのだー。
電磁波浴びまくりですよ。肩凝りから来る偏頭痛ですよ。
しかもマイナスイオン発生装置なんて気の利いたものもあるわけなく。

滝に行きたい。

マウスやキーボード以外の作業をしたくてたまらず、
家に帰ってニンニクやタマネギをみじん切りにしまくって、
じゃがいもや人参を剥きまくってました。

野菜を切ってると何だかストレスが解消される気がするのです。
破壊衝動が満たされるのかしら?
私だけなのかな。みんな試してみて欲しい。


(*_*) 今日のことば
「女の子しか生まれない」
前に、DTPの学校行ってた時に先生に聞いた話。
電磁波浴びるお仕事してる男性の子供は、
女の子しか生まれない確率がすごく高いんだってさ。
適当なことばかり言う人だったので信憑性にはちょっと欠けるけど
でもそんなこと言われているらしいですよ。
世の中女だらけで男が僅かになったら…。その逆よりずっと怖いなー。

p65 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月24日

肝臓大丈夫なのか?

脚本隊で、長居出来る店ってことで、やむを得ず今日も飲み屋に行くはめに。

ダイエットも、そりゃ気になってる。とても。
せっかく地道に減って来たものがここ数日であっさり戻るのではって。
でもそれより私の肝臓大丈夫なのか?! それが心配。

リーダーと美香と共に稽古を休んで新宿で、
以前出演してくれたことのある日花氏をゲストに招いて、脚本会議。
「それじゃインパクト弱いよ」とか何とか酒を片手に激論。

激しい筋トレしたみんなは、酒飲んでやがって〜って思うかな。
でもこっちはこっちで相当ハードな辛い時間だったんですよ。マジで。
筋トレやスピーチとか、休みたくなかったしさ。ちぇ。

でも稽古休みまでして時間作ったおかげで、進んだんですよ。
舞台設定とかがガシッと決まって、登場人物たちの関わりも決まった。

舞台設定の詳しいことはですねぇ、今回は絶対秘密。
事前にセット模型を公開したりも、今回は出来ませんね。
びっくりしてもらいたいんです。想像しただけでわくわくしちゃう。

見逃すと、損するよ! これ絶対!!


(>_<) 今日のことば
「タブー」
今まで開店花火がタブーとしてきたことを、今回敢えてやってみます。
私たちが今しか出来ない作品を作るために。
お客さんの受けを狙って弱腰にならないために。
危険な賭けですが、勝てると思って踏み込むのです。
でも詳しくは内緒、内緒。むふふふ〜。

p65 at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月23日

昼から大酒飲み。

近頃元気をなくしている私を見兼ねて、
蜂須賀と美香が昼から飲もうと誘ってくれました。

というわけで、とあるサイゼリヤにて、
昼からワインをボトルでガンガン頼んで。
料理も安いからってテーブルいっぱいになるまで頼んで。

「男がなんだーっ」
てな感じで乾杯しまくりました。
美味しかったよ〜、ワイン。あの安さであれだけ楽しめるなんて。
すごいねサイゼリヤ。最高。金持ちだったら株を買うのに。

で、4時間くらい飲み通した後はカラオケ。
これぞまさに「飲めや歌えの大騒ぎ」ってやつね。
盛り上がる選曲しなきゃなんて気を使うこともなく。
好きな歌好きなだけ歌ってご機嫌ご機嫌。

なんかねぇ、幸せすぎてホント申し訳ないですよ。
こんなにぐちぐちした性格で、いつも不満たらたらな私を、
祝日一日潰してかまってくれるだなんてさ。
嬉しくて泣けそうだったけどその場が勿体無いので泣かなかった。

もう何が来ても大丈夫!
強く健康な魂を育てていくのだ!!
目指せ、凹み日記ゼロライフ!

そして夜はテレビで「ピンポン」見ました。すげー面白かった。
獅童大好き!! クボヅカもやっぱ好き!! 大倉さんもすげー良い!!
そして脚本やっぱいいねー。映像もいいし全部好きだ。
獅童さんが「飛ぶんだろうがぁっっ!」と怒鳴った瞬間は鳥肌立った。
私も飛ぶぞ! I can fly !!


(☆v☆) 今日のことば
「バトル」
蜂須賀と美香と話して、びっくりしたのは、
みんな私が思ってる以上にバトルしながら毎日過ごしてるってこと。
恋人とも、家族とも、他人とも、いろいろだけど。
「弱いなぁ〜」って二人にいっぱい言われました(暖かいニュアンスでね)。
ホント、私って思ってるよりずっと弱いみたい。いかん。強くなるのだ。

p65 at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月22日

ついにチラシ入稿ッ。

ついに、ついに。ついにチラシ入稿しました!

でもまだ全然肩の荷下りていません。
名刺のデータを忘れて行ってしまったのでまた頼まなきゃいけないし、
あとチケットもオリジナルのものを作ることになってるので
その手配しなきゃいけないし。

そうそう、ホームページ的にはそろそろオンライン予約始まります。
(オリジナルチケット出来ないと郵送出来ないのでそれ待ちだけど)
あとメルマガも始めちゃいます。
今回いきなり色々手を広げすぎじゃねぇか?と最近ドキドキしてますが
まぁ思い立ったが吉日、ってね。

メルマガは私が書くわけじゃないし〜。よろしくね〜由比くん。

さて、チラシを入稿しにナール印刷に行くと、
いつも明るくパワフルな会長さんにやられっぱなし。
会長さんの弾けるトークにも2テンポ以上遅れて反応する始末。
疲れているのね〜。ダメねぇ私ったら。若いのに。

会長さんから、リーダーの戯曲集出版は次回公演に間に合うと聞かされ、
これまたビックリ。慌ててチラシにもその文言を挿入。
こりゃ次回公演は過去最高の忙しさだな、間違いなく。
なにしろ脚本がまだ難航しているしね!! あはは!!

お忙しそうな会長さんを誘えず、大東文化大で教授していらっしゃる
山口先生(アボカヴォというステキなHPを作ってる方です)とサシ飲みで。
これまた山口先生もものすごくパワフルで、やられっぱなし。
一緒に古典を改作して何かイベントやりましょう!などなど
エキサイティングなお話盛り沢山で、頭はぐるぐるし通しでした。

帰り道、大山の駅で夜風に吹かれながら、
何を話したんだっけ…と軽く記憶喪失な気持ちでぼんやりしました。

でも大人の男性にパワーを頂いた夜でしたね。
刺激を求めるには、まず自分がパワフルじゃないとね。
よし、もっと肉を食べよう。


(@_@) 今日のことば
「ハーフは身体が強い」
山口先生は国際結婚してらっしゃる(奥さんはフランス人)なので
そのお子さまは当然ハーフということになるのですが。
赤ちゃんの時すごく小さかったので、純血なら命のキケンもあったところ、
ハーフだから助かって今は元気に成長されているそうです。
初めて聞いた。犬が雑種の方が強いのと一緒なんだって。20へぇ!!

p65 at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2003年09月21日

暴風雨の中の昼夜観劇。

昼は、都立芸術高校の文化祭に行って参りました。
らぐという開店花火のお手伝いしてくれた子の晴れ舞台を観に。

演目は「CATS」。本当にCATSの衣裳で、予想以上に楽しかった。
らぐは踊って歌っていた(ソロ部分もあり)上に
オケ(音楽は生演奏だった)に混じってパーカッションまで担当して
大活躍でした。楽し気で、観ていて気持ち良かった。
最後の挨拶で出演者たちが泣いてしまってたのにはじ〜んとしました。
いいな。高校生。

夜は池袋の芸術劇場で、ZAPPAという劇団さんの「卍 MANJI」というお芝居。
シリアスな時代物で、躍動感ある舞台でした。
鯨取りの男たちが物語の中心なんですが、肉体美の嵐。
女性も元気で、広い舞台が狭く感じられました。

その後は数名で食事して、早々に帰宅。
なにしろ台風ですからね。
薄着で行ってしまったので風邪ひきそうになった!


(>_<) 今日のことば
「クラスの全員で頑張りました!」
文化祭のCATSの最後にそう言ってご挨拶していたのが、可愛くて。
クラスって響き、懐かしいなぁ。あんな時代もあったねと…。

p65 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)