2004年02月

2004年02月29日

お、2月29日だ。

今年はうるう年ですねぇ。
だから何ってことないのですが。
今日だけは意識しますね、それを。

新たに私が所属することになる「しずくまち♭」という劇団が
プロデュースという形でイベントをしてまして、
阿佐ヶ谷のJazz Barへ行って来ました。

少し舞踊的な動きを交えて、生音楽に合わせて、
母と娘とその娘との各々の物語が繋がったり離れたり、
一人の女優さんによって演じられていました。

色々なイメージが喚起されて、
見て良かったなぁと思えるお芝居でした。
(今回は純粋にお客さんとして見たので)

おかげさまで帰りがけの電車の中で、色々なことを思いました。
やはり自分は、心の外側を滑って撫でていくだけでなく、
傷に沁みたり驚くほど浸透したりする芝居をしたいなと。
芝居を観た後、二、三日余韻が覚めないようなもの。

ドキリと胸打たせたい。グサッと貫きたい。ジンワリと暖めたい。
ああ、早くまた芝居がしたいなぁと、燃えました。


(☆□☆) 今日のことば
「きれいになることしようとするのじゃなく、既にきれいであると」
デューク更家さんが情熱大陸(だったかな?)で取り上げられてました。
ウォーキングドクターという肩書きで活動してらっしゃる、
すごく魅力的な男性。めちゃくちゃセクシーだった。
今日の番組ではレッスンの様子もけっこうちゃんと映ってて面白かったです。
レッスン中にデュークさんが仰ってたのが、今日のことば。
既に自分は美しいのだと思って、歩く。合言葉は「私は女優」。納得!!
「女優」より「役者」という方が名乗りやすかったりする。
役者という言葉を職人的な意味合いで使うのも大好きだけれど、
でも時々敢えて「私は女優」と言いたいなってときが私にはあります。
その言葉を自分に背負わせてみたいなってときが。
背筋を伸ばさざるを得ない気持ち。「キレイ」への近道なのかなぁと思う。
日々精進です!!

p65 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月28日

オーディション(私は見る側)。

開店花火の次回公演のオーディションです。
何かね、テンション上がっちゃうんですよね、見る側も。
新鮮な出会いに期待してしまって。うへへ。

というわけで、会場に到着して、
進行の打合せしながら、おもむろに化粧をしてました。
新たな出会いですもの!! ぱふぱふ。
開店花火の一同の前で堂々と化粧する失礼な私(会う前にして来いと)。

ナオミに「なに!? 何、化粧してんの!?」と言われたので
「新たな出会いのためだよ」としれっとして答えたら、
「あんたにはほとほと呆れるよ!!」との有り難い言葉を頂戴しました。

別にさー「出会い」って恋愛方面だけを指してるわけじゃないよー。
そりゃそっちの期待が0%なわけではないけどさー。
つーかナオミはたまには化粧ぐらいした方がいいと思いますー。

オーディションは、色々な個性が集合してとても楽しかった。
出たいです!って言ってもらえるということには、
劇団員として嬉しく、役者としては身の引き締まる思いでした。
皆さんに負けないくらい私もすご〜く出たいんです。はっはっは。

オーディションでいつも思うことで、何度もここに書いてるんですが、
限られた人数しか出演頂けないことは見る側もとても悔しくなります。
皆さん全員が煌めく可能性を持ってらっしゃると思うので。
結果の可否に関わらず、今後もお互い頑張りましょうねっ!!

と、思った一日でした。


(*_*) 今日のことば
「褒め言葉はいらない」
先日、年下の役者の子と話すことがあって、
そのときに私は最近「褒め言葉はいらない」って思うんだよねと、
大変偉そうな、大層ご立派な言葉を吐きました。
翌日とても恥ずかしくなりました。私はそんなに立派じゃないです。
ひどい駄目出しを食らうと言い訳をしたくなるし、
けなされるより誉められる方が好き。
ただ、前向きになりたくて、前向きな言葉を一生懸命使って、
自分をそこに近付けようとしてるんです。
今はちょっと嘘でも、そのうち本当にすればいいですよね。
そういうことにしよう。うん。

p65 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月27日

隠し扉を作った。

私の個人HP(PC用のみなんですが)が何だか段々充実して来たので、
そろそろリンクページと掲示板を作ろうかなぁと思いまして。

リンクページはちょっと様子を見ながら作りたいので
まだすぐには出来ませんが、
掲示板は思い立ったが吉日とばかりに作成しちゃいました。

ただ、全面的に公開して恐〜い書き込みとか食らっちゃうのが嫌なので、
ちょっと入口を隠し扉にしてみました。ささやかな障害作ってみたのです。
ヒントは、視線の先。…分かりやす過ぎるな。
まぁどうせソース覗けばすぐばれるんだからいいんです。
本当にごくごくささやかな障害だから。

もし発見した方は、心優しい書き込みをお願いします。
気弱でちっぽけな人間が作っているささやかで個人的な掲示板ですので。


(>▽<) 今日のことば
「長者番付」
私の夢は長者番付に載ることです(けっこう本気)。
米誌フォーブスが昨日、世界の長者番付を発表。
ビル・ゲイツは10年連続で首位だってさー!! ひえー!!
ハリーポッターの作者J・K・ローリンズさんも富豪の仲間入りだってさー!
市町村レベルでいいから、長者さまになりたいもんだ。頑張る。

p65 at 13:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月26日

アンケートの反応とは。

公演でお客様から頂くアンケート。
私はアンケートを読むのが大大大好きです。

開店花火では公演期間中に役者がアンケートを読むのを
あんまり良しとしていません。
役者って簡単に浮かんだり沈んだりするので、
芝居への影響が心配されるから。
これはかなり多くの劇団で共通する姿勢らしいです。

でも脚本構成である私は一応全体を見る役目(機能してないけど)だし、
公演期間中でもリーダーからお許しもらってアンケート読んでるのです。

それで毎回一喜一憂しているわけですが、
いつも心の中に「評判は良くて当たり前なんだ」という声がしてます。

つまり、アンケートを書いてくださるお客様は、
公演にご来場くださった上に、公演後に筆をとるまでしてくださる方。
開店花火に確実に興味を持ってくださった方のご意見ばかりなのですから。

さらに、開店花火はアンケート回収率がかなり良いですが、それも、
わざわざ時間作って劇場へ足を運んでくださった方の中でのことだから。

アンケートを頂くのは凄く嬉しいし有り難いしもっともっと沢山欲しい。
小松ぴろこという役者としては、私のこと書いて頂けるようにって、
そればかり一筋に思っています。それでいいんだって思ってます。

でも劇団のこと考える場合には、
内容を全部真に受けて喜んでいては成長はないのだと思うのです。
そんな私が激しく納得したのが、今日のことば。


(@_@) 今日のことば
「評判いいのは当たり前、それ以上のものが示すもの」
下北沢に、トリウッドという小さなイベントスペースがあります。
自主映画上映によく使われるところです。
そこの人が今日J-WAVEで喋っていたこと。
来場した人の中で評判が良いのは当たり前なのだと。
それ以上の、稼働率などの数字を出せるかどうかが意味があるのだと。
トリウッドでは数字を出した人にはもっと大きな映画館を紹介したりと
次のステップを用意してくださってるらしいんですよ。
根拠となる数字を積み上げステップを重ねることで、
「この人は上がって来た」と見てもらえることが出来るんだって、
そんなことを仰ってました。
深〜く納得。数字出していきたい。ある面ではそれこそ成長ってことだから。

p65 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月25日

シエスタ気分。

最近お昼ご飯を一度家に帰って食べています。
すごく贅沢な話ですよね。
家から会社まで自転車で10分なので可能な技。

一度家に帰ることが出来ると気分が変わるので、
昼休み後、また朝から始まるような気持ちになれる。
これは集中力も上がるし、素晴らしい。

でも東京の通勤スタイルでは普通無理だよなぁ。
私も前の会社は1時間半かけて通っていたし。

家から近い会社だというのは、逆に考えると都心から遠いってことで、
仕事の後に飲みに行ったり買い物したりがとても面倒。
なので殆どしません。稽古に行く以外は自宅へ直接帰宅。
これがまた無駄遣いも減って良い感じなのです。

もっと東京の会社も郊外へ移転すればいいですよね。大学みたく。


(@_@) 今日のことば
「この世をば 我が世とぞ思う ドン・ガバチョ」
次回の開店花火の公演タイトルが「シジミ寮ガバチョ」というので、
(ストーリーはひょっこりひょうたん島とは何の関係もありません)
何となくぐぐっていたら、ひょうたん島ファンクラブのHPにて、
ドン・ガバチョの俳句集発見。しょーもなさが微笑ましい。

p65 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月24日

恋愛をしよう。

今日気付いたんですけど、実にどうでもいいことなんですけど、
私って叶姉妹がかなり好きみたいです。
お二人が出て来るとテレビの前から離れられなくなってしまう。
何塗ってんだか知らないけど、あの肌のきらめき具合も凄いですよね。
とても触ってみたい(でも触ったらヌチョッとしてそうな気も…)。

で、叶姉妹のきらめき(特に恭子さんの方)を見ていたり、
あとお昼の番組(いいともで美容の話題があったの)見ていたりして、
「駄目だ、今の私!!」と思ったこと。

もっと熱く恋愛しなきゃ駄目!!

恋愛すると、コラーゲンがいっぱい出るように、
女性の身体はうまいこと出来てるんだって。
だからね、もっと胸がきゅーんと熱くなるような、
そんなトキメキを持たなくちゃいけないっ!て思ったんです。

あ、でも芝居の稽古が始まれば。
芝居の中で自分の役が恋愛していれば、疑似体験出来るので。
熱く恋する役が来るといいかも〜。
早く稽古したいな〜(そんな理由でか)。


(+_+) 今日のことば
「10歳サバを読む」
今日はいっぱいテレビ見て、その中で芸能人の年齢詐称の話題が。
バラエティーなんか出てるアイドルで、10歳サバを読んでる人がいるって。
私、年齢は別に偽ってもいいんじゃないかと思うんですよね〜。
前にもここで書いたけど、そう見えるならいいじゃないですか。
見た目を売ってるわけなんだから。10歳偽れるなんて天晴れだよ。
でも私は逆に、大抵3、4歳低く見られるのを正しくしたいんだなぁ。

p65 at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月23日

ドライアイ。

私の持病。
膀胱炎(どうなの、これ言うのに最早ためらいもない女優って)の他に、
もう一つあるのです。

それは、ドライアイ。

かなり重症で、本当は眼科医にコンタクトも止められています。
でも「ソフトなら、例えばテニスの試合中だけとかなら良し」と言われ、
「あ、ソフトならいいってことね」と拡大解釈して、
ソフトコンタクトを普段は着用しています。

ドライアイになった理由は、どう考えても、仕事。
だって学生時代はハードコンタクトしてても全然問題なかったのに、
社会に出て専門紙のレイアウトなどで働き始めたら発症したんだもん!
エアコンが憎い。パソコンが憎い。いや何より仕事が憎い。

パソコンに向かって細かい文字配置なんかしてるとね、
どうしてもまばたき減っちゃうんです。
それが積み重なって、一時は涙がどろどろしていたくらいの、
ひどい乾き目になってしまった。

何でこんな話題かというと、
知人宅に眼鏡を忘れて来たからです。
そのため只今コンタクトで仕事中なのです。辛いのです。
ええ、全部自分のせいです。そうですとも。へんっ。
あ〜、目が乾く! 瞬きしにくくなってきた! くそうぅ!!

ていうかこれだけ目が乾くってことは、
肌も絶対相当乾燥させられちゃってるよね!!
加湿器置こうかな…。自分の机にだけ…。


(^_^) 今日のことば
「こんな時代だけど助け合い」
昨日母と妹が近くの川へ散歩に行ったら、
妹の帽子が飛んで川岸へ落ちてしまったそうなんです。
そしたら通りすがりのおじさんが、
これまた通りすがりの若者に頼んでくれて、
帽子を無事取って来てもらうことが出来たって。
「こんな時代だけど、人間助け合わないと。困ったときはお互い様」
おじさんはそう言ってたそうですよ。
心温まるお話でした。

p65 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月22日

アメリ。

ずっと見たくて、今日やっと初めて見ました。ビデオで。
「アメリ」っていう映画です。

見終わってみて、「いい映画を見たなぁ〜」って感じが残る。
最後まで見終わってやっと、その映画の良さが分かるから、
もう一度頭から見たくなる、そんな映画。

主人公アメリは世界に馴染めない感覚を抱えている女の子。
その感覚って人によって大小はあるけれど誰でも感じてるものだから。

だからアメリが世界に関わろうとする勇気に胸が震える。
その小さな恋の幸せな結末を必死で祈る。
アメリのいたずらでハッピーになる人々の笑顔に自分も微笑む。

やっぱり芝居を作るならこういう感動残したいもんだ。
そう思える映画でした。まだ見てなかったら是非見て。

…あ、でも意外ときわどい場面も出て来るので、
親子で観るには向かないと思います。


(-_-) 今日のことば
「親の心子知らず」
母の入院騒動で、心底心配することが多くって、
ふと「あ、母は私のことをこうして心配してたのだな」と気付いた。
子供が出来ると親の気持ちが分かると言うけど、
こういうことでも親の心情が理解出来たりしちゃう。
有り難いなぁと、ほろりとしました。
でも親が元気になるとまた、
劇団の用事だと言っちゃあ家に帰らない日々になっちゃうのかも。
まったく親不孝な娘で申し訳ないです。

p65 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月21日

ミーティングは楽し。

今日はまたちょいと久々になった開店花火のミーティング。
最近開店花火のミーティングの楽しさが今までにも増して激しい。

やりたいことが山のようにあって、
何から手を付けたらいいのか途方に暮れるんだけれども、
それはつまり「まだまだやりたいことだらけ!」ってことなのだ。

劇団って公演の2、3か月前に集まればいいわけじゃなくて、
その集団を育てていくためには公演がまだ遠い時期の話し合いこそ重要。
そしてその話し合いを共有しているかいないかってのは、
劇団の所属役者としての能力が伸びる伸びないにも、
どうしても大きく関わってきちゃうと私は思う。

だから私は絶対ミーティングに欠席しないのだ。
…って副代表だから当たり前なんだけど。
当たり前だと思って行ってたらつまんないし。

あ、そうそう。そんな充実したミーティングを経て、
何と次回公演のセットがほぼ決定しましたー!!

すごいよ。びびるぜ、客席に座ったら。
うちの自慢の舞台美術さんの手にかかれば、
めちゃくちゃ素敵なセットになること間違いなしっ。
ちょっとした仕掛けもあるかも。うふふふ〜。
7月末までの、長〜いひみつ。


(*_*) 今日のことば
「鳥の脳」
浅田直美が、今日のミーティングの中で面白い言葉を発したんです。
で、私が「それ今日のことばにする!」なんて言ったんですけど、
今思い出そうとしてもどうしても思い出せない。
浅田は物忘れがひどいので皆から「鳥の脳」と言われているのですが、
私も鳥の脳だなぁ。くーっ、思い出したらまた書きます。

p65 at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年02月20日

リニューアル大作戦。

そろそろ開店花火HPのリニューアルを考えています。
今のレイアウトは確か第三回公演の後くらいに作ったと思うから、
それから開店花火の状況は相当変わっているので。
現在の開店花火らしいレイアウトを作りたいのです。

今回のテーマは、
「公式HPらしく、一見さんには簡潔に、一方でファンには親密に」
こんな感じ。

とりあえずトップの文字は早急に変えたいのです。
「動員急増中でちょっと話題」っての。
最初の頃は意気込みを感じさせる可愛らしい印象だったんだけど、
有り難いことに段々それが現実になりつつあるので、
最近はむしろ嫌味なのでは、と…。

色んな演劇ポータルサイトでのコメントにも
上記のようなこと書いてしまっているので、
訂正して回ろうかなぁなんて思ってます。
めんどくさいけどー。ふがー。

でも新しいデザインを考えるのはとてもわくわく。
あれこれと思い浮かんでしまって整理するのが大変です。
三月下旬までにはリニューアルの予定。お楽しみにぃっ!!


(>▽<) 今日のことば
「年相応」
HPリニューアルのことなどリーダーと相談して、話が色々広がり、
そのとき役者としてのお互いに共通する今年のテーマを決めてみました。
それは「年相応の芝居をする」。
私は今までより多少、年齢の印象を上げなければ。
リーダーはその逆で、もっと若者らしく爽やかに(笑)。
そんなわけで私の個人ページのレイアウトも直そうと思います。
大人の女優を目指すのです。きらきらー。

p65 at 16:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)