2004年05月

2004年05月31日

下北沢は芝居の町。

Dotoo!という劇団さんのお芝居を見に行きました。下北沢へ。

前回の公演でバッチリ泣かされて台本まで買っちゃったので、
今回もとても楽しみで。
しかも出演者のさくらさんとせつさんとは、
着物が縁で色々ネットなんかでお付き合いさせて頂いてるので、
お会い出来るのも楽しみで。

お話は前回とは趣が違った感じで、でもこれもまた私は楽しめました。
改めて拝見すると、さすがに皆さん身のこなしがステキなの!!
あとお声も良くって、もっと聞かせて聞かせて!という感じで。
今回はそんなところをじっくりと見入って聞き入ってしまいました。
ラストの無気味さも印象的だったなぁ〜。

水曜日までやってるみたいですよ。

終演後には、最近お知り合いになれた方がいらっしゃるというので、
ちゃっかり飲みの席へ同行させて頂いて、食べて飲んで来ちゃいました。
どうも慣れない空気で緊張してカチコチになりながらでしたが…。
せっかく作ったばかりの名刺も持ってたのにどうも勇気がなくて、
開店花火で役者している小松ぴろこですと名乗るのが精一杯で。たは。
でも皆さん気さくな方ばかりで、楽しい時間でした。
終演後の飲み会、これぞ下北沢での公演って感じがしたなぁ。

ああ、でも。実は、着物で観劇する予定だったのです。
平日夜だから会社から直行だけれど、会社で着替えちゃえ!という勢いで。
なのに、支度しようと昨夜着物を広げてみたら、染みが…!!
母のお古の着物なんです。夏向きのウール。
「私の着物はどれも全部すごくキレイなままだ」と言うから、
信用していたら、染みだらけやった〜。嘘つき〜。
永年タンスに入れておくと、仕方ないんですけどね。
色々ケアはしていたみたいなんだけど、無念。染み抜きに出してみよう。

ま、結局夜は雨が降ってしまったから、
洋服で行って正解だったのかも。
しかし着物着たいな〜。着たいな〜。うずうず。うずうず。


(^○^) 今日のことば
「嘘つきのススメ」
爆笑問題の番組に古田新太さんが出演なさっていて、
くだらない嘘をつくことのススメをしていて、めちゃくちゃ面白かった。
ああいう、悪意なく人をからかったりするのが好きな年上の男性とか、
かなりトキメキ度高いです。からかわれるの大好き。マゾヒスティック?
あ、でも年上の人とか、私がちょっと緊張感を持っている相手に限ります。
和田とかにからかわれると切れるから(個人名出してみたり…笑)。

p65 at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月30日

お葬式。

身内に不幸がありまして、今日は告別式でした。
なのでお友達の魚船という劇団の公演に行けず。
あと、先日の公演の反省会もあったのだけど、
遅刻して、しかも黒ずくめの服で行ってきた。

それほど近い身内ではないのだけど、
昔から色々と可愛がってもらってて。

社会人になったときに印鑑付きのボールペン頂いたとか、
お正月やお盆で会う度に嬉しそうにお喋りしてくれたとか。
お坊さんの読経を聞きながら、
そんなことをあれこれ思い出しました。

この世に当たり前に存在すると思ってた人が、
ある日を境に二度と会えなくなるんだからなあ。
一期一会っていう考え方は本当に大事ですね。
もっと色々話したり出来れば良かったかなあとか。
うーん、あれこれ思う。

そんな感じで、反省会なども心ここにあらずでした。
こんな日は仕方ないよね。
安らかに眠れますようにと祈るばかりです。


(*'o'*) 今日のことば
「小さい頃に遊んでもらったの覚えてる?」
親戚の集まりなどでよく聞かれるこの言葉。
私はずっとこの言葉において遊んでもらった側だったけど。
今日初めて、遊んであげた側になってしまった。
幼稚園生くらいだった男の子が、
もうすっかり私より背が高いんだもん。
何かすごく自分が老け込んだ気がしました。
もっと中身も大人にならないといかんなぁ…、ふぅ。

p65 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月29日

ドッキドキ。

昼間、とある劇団さんの稽古に、
ほんの2時間ばかりお邪魔してきました!
コメディを中心にやる劇団で、男性が多いから、
ノリの良さは開店花火に近いものがあったなあ。
偶然、開店花火の旗揚げ前というかなり以前にの知り合った人が
在籍してたりしたので、思ったほどは緊張しなかったかもっ。

…あ、でもときどき手が震えていたわ。小心者…。

その上かなりテンパってしまってたので、
身体的な悪い癖をモロに出しまくりだった気がする…。
うう…。ダメ役者…。

…でもまあ、とりあえず全身でぶつかれたので、
後は深く考えるまい!うが!
すっごく楽しかったので、また行きたいなーっ!
役者さんも制作さんも非常に感じの良い人たちだったし!

と、いい感じにテンション上がりながら、
次は開店花火の稽古にダッシュで向かいました!!
次回公演の初稽古ですよ!うひょー♪

よりによって初稽古遅刻するとは、
副代表として大変申し訳ないと思いつつも。
絶対開店花火に還元するから!!と言い切って、
強引に許可をもぎ取ったのでした。あは。
還元できると思うよ、うんうん。
やっぱり他の劇団の稽古を体験するのは相当勉強になるしさ。
それにまぁ、日頃よく働いてるから、たまには我儘もね。
(↑自分で言うな)
…言い訳でした。

開店花火の稽古はさらに燃えましたーっ。
久々の本拠地での稽古ですから♪ イエイイエイ!
ゲーム感覚での面白稽古を色々やった後で、本読み。
女の子はまだ登場せずでしたが、やっぱりのっけから笑えたなぁ。
出演者全員、開店花火を楽しんでる空気がバリバリです。

今回も皆がキラキラしている作品になることでしょう。うむ。よかよか。

稽古の後は顔合わせ飲み会! キャストにスタッフにお手伝いの女子など、
公演に関わるかなりの人数が大集合!!
まさに「どんちゃん騒ぎ」でした。
いいね、大事だよ、飲みニュケーション(おやじ用語か?)。

二次会は午前五時まで和民。濃〜い面子のみであれこれと。
開店花火は愛されてる団体だなぁってとことん実感しました。
ああ、楽しみだなぁ次回公演。早く稽古いっぱいやりたいなぁ。わくわく!!

昼から夜までドキドキしっぱなしの一日でした。


(*^_^*) 今日のことば
「小松ぴろこと申します」
こう自己紹介すると「…ぴろこ(笑)」って言われます、絶対。
その度に「芸名付けて良かった」と思う。ぴろこ。お気に入り。

p65 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月28日

心を揺さぶるのだ。

最近、つじあやのの「シャ ラ ラ」が大好きで大好きでたまりません。
つじあやのとタミオくんのデュエットなんだよー!!
(そう、私はかつて大変なユニコーンファンだったのだ)
もう、J-WAVEで流れるたびに、ときめきが止まらないの!!
みんな聞いてーこの曲ー! もう、良すぎて、ひっくり返るから!!

ちょっとここのところ大変なことがあったのを頑張ってる自分にご褒美で、
つじあやのの「COVER GIRL」を買いに行こうかなあ。
2枚組っていうオトク感も私の貧乏人魂をくすぐるしなあ。

やっぱりね、そういう、人の心を揺り動かすものを作りたい。
芝居のことですけどね。結局私の話は全てそこへ行き着くんですけど。

歌でも芝居でも、その人の人となりが滲み出るのは避けられないよね。
いい味のものを滲み出させる役者になりたい。
結局それが、「この人の出る芝居を見続けたい」と思わせるのだと思う。

あと、脚本もさ、考えさせられるとかそういうんじゃなくってさ。
「面白い!」でも、「怖い!」でも、「泣ける!」でもいいんだけどさ。
揺さぶることが出来るかどうかってことだけだと思った。結局のところ。

開店花火の次回のお話は、とことん「揺さぶる」ものにしたいなぁ。

チラシデザインが出来たのでホームページにアップしまくりました。
夏らしく、とにかく爽やかにしてみました。
チラシでも心を揺さぶることが出来たら素敵なんだけど〜どうだろう。

チラシから風が吹いて来るみたいな感じにしたかったのです。
古い思い出が蘇るときって、風の匂いとか、陽射しの具合とか、
そんなのが全部同時に蘇ったりするじゃないですか。
そういうものをチラシに盛り込めないかなぁと思って作った。

出来たものが意図したところを充分叶えているかどうかは、
まだちょいと自信がないのですが…。
とりあえず開店花火史上最も爽やかなチラシです。笑。

今回も「チラシが気に入って来ました」って人が来てくれますように〜。


(^▽^) 今日のことば
「きれいじゃない」
いつもチラシ印刷をお願いしている会社の会長さんに、
昨日チラシを入稿して、いつも通り美味しいご飯をご馳走になりました。
チラシ原稿を一目見て「あ〜、きれいじゃない」と、まずひと言頂いた。
嬉しいな。キレイな色で印刷が仕上がってきますように。

p65 at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月27日

プラスの世界の住人。

昨日はちょいと弱っていましたが、
信頼出来る人たちに色々話を聞いてもらって、
結局引き摺らないことが大事だ!と、復活!!
美容にも悪いもの〜、うじうじしてるのって。

とにかく、プラスの世界の住人にならないと。
前にテレビで見たんだけども、超売れっ子のマンガ家さんがね、
「成功の秘訣はなんですか?」と聞かれて、
「マイナスな人に近寄らないこと」と言ってたの。
なるほどねぇっと思ったのですよ。

まぁ、プラスやマイナスって何かって考えるとまた面倒だけど。
勿論、悩みを抱えてたり苦しんでる人をマイナスな人と呼ぶ気は全くない。

何て言えば良いんだろうなぁ。
自分が傷付きたくないためだけの他者攻撃とか他者否定とか。
そういうのを指してるんじゃないかしら、この場合の「マイナス」って。

それを全くせずに生きていける人なんていないだろうけどさ。
私も、やっちゃってから自分のしでかしたことに気付いて、
すごく深く懺悔することとかありますけれども。

でも私は優しく強い人間になりたいので。
笑えるくらいきれいごとだし、ぶりっこと思われてもしょーがないけど、
馬鹿みたいに本気で、そういう人間になりたいんです。
人でもモノでも、まず好きになるところから始めたい。
多分ちょっとアホなんですね、うん。そうなんですよ。

そんなわけなので、
そういう私の姿勢が全然伝わらなかったり反対に受取られてしまうときは、
無理してこじれた関係作っても仕方ないのでね。
人生の時間は無限ではないから。
もっと自分に良い影響をもたらしてくれる関係を他で新たに築けば良い。

しかしもっとうまく自分をあからさまにする方法も取得しないとな。
うむむ、その辺は修行です。人生毎日勉強ですねぇ。

なんだか昨日からすごく抽象的なことばかり書いてしまいました。
明日からはいつも通りの喜怒哀楽満載のしょ〜もない日記に戻そうっと。
ま、こんな日もあるさってことで。おしまい。


(^○^) 今日のことば
「迷わず酒と男に逃げこもう」
新しい友人からの、私を励ましてくれた言葉(笑)。
でも男に逃げ込むのは、その瞬間は良くても、後が大変かと。
その点お酒はいいよね。あ、でもお酒もはまり過ぎたら大変だわね。
とりあえず、逃げ込むってのは別に恥ずかしくないのかなって、
楽な気持ちにしてもらったのです。ありがたい。てへ。

p65 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月26日

もっと大きなはずの自分。

案外率直に、真っ直ぐに、装わずに生きてるつもりなんだけどなー。
ときどきびっくりするくらい人とうまくいかないことがあるんですねー。

でもそういう中でも自分を確かに持って、
確信を持って為すべきことを為せるようになりたい。

だから確かな実力とか、確かな実績とか、
そういう、力になるものがとにかく欲しいな。
そのために今は色々苦しい思いを超えねばならないのは、
致し方ないこと、当たり前のことだと思うわけッス。

苦しんでも、自分を否定しない程度までは、一応私も成長しました。
他人に自分をすり寄せていくみたいなのは違うと思うしな!
逆に、時にはびっくりするくらいに受け入れられることもあるわけだから。
つまづくたびに自分を否定していたら、身体がもたねぇ!

それに、私には仲間がいるから。
私のことを愛してくれる人たちが、数は多くなくても、いるから。
自分を否定してかかるのはその人たちに大変失礼なことだ! そうともさ!

最近会ってお世話になった人に「真面目だな」って何度も言ってもらった。
ある面では褒められ認められたわけだったけど。
全ての物事を真面目に受け止め過ぎるのも考えものだぞ、私よ。うむ。

さて。
こういう風にマイナスな気持ちに取り付かれたときは、
ミスチルの「終わりなき旅」を思い出すことにしてるのです。
お財布にいつも忍ばせてるのです、歌詞のプリントアウトを。
ちょっと恥ずかしいやつですかね、私? はは。

前もやったけど、今日のことばはその歌詞の抜粋で失礼します。
私の心の支えなのです。この歌は。
でも二度目だから控えめに最後の辺りだけにしとこ。

ごめんなさい皆様、またこんな心配をかける日記を書いて。
前向きだから大丈夫。一歩も退がるもんか、と思ってるから。大丈夫ッス。


(T^T) 今日のことば
「終わりなき旅」
息を切らしてさ駆け抜けた道を
振り返りはしないのさただ未来へと夢を乗せて
閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
きっときっとって君を動かしてる
いいことばかりでは無いさでも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して
胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌なことばかりではないささあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅

p65 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月25日

振り返る。

一日休息して、日常のペースに戻ってみて、振り返る。

初めて開店花火の外へ出て出演をして、
期待以上の収穫があった気がしています。
今まで全然見えて無かったものが見えるようになったと思う。
自分の未熟で足りない部分がよりはっきりと自覚出来て、
課題や目標も新たに色々と見い出すことが出来た。

分からないことだらけで、
本当に数え切れないくらい、方々にご迷惑もかけました。
ありがとうございました。何度言っても足りないです。

女性だからこその演出を受けることが出来たし。
素敵な役者さんたちと一緒にやらせて頂けたし。
初めてお会いするスタッフさんばかりの中で芝居作れたし。
出来た作品は実に素敵な世界になっていたし。
とことん大きな収穫だったなぁ。

開店花火とは真逆の空気の中でやってみたくて、
しずくまち♭という団体に飛び込んでみたけど、
自分の思いは間違ってなかったと思います。

あと、外に出てみたことで、
自分が持っているものを客観的に見る目が養われてきた気もする。

そして、幾つも新たな出会いが生まれました。
これからその出会いの芽を、ひとつひとつ大事に育てていきたい。
同時に少しずつ自分のことも育てていきたい。

今回親身になって助けてくださった方々には、
もっとキラキラ輝く大きい自分になって、
あのときはありがとうございましたって胸張って言いたいなぁ。いつか。

とりあえず、出演する前よりも、
ほんの1、2センチかも知れないけど足元が高くなったと思う。
ほんの僅かかも知れないけど視界が広がったと思う。

次は開店花火。
面白い作品になることについては何の不安も覚えていません。
それを、どこまで高められるかという勝負。
自分の限界を超えていきたいと思います。

前進し続けます。
何かのついでにって感じで充分です、
小松ぴろこという役者に期待してやってください、是非。


(T▽T) 今日のことば
「人と出会いたくて芝居してるのかも知れないよなぁ」
今回とってもとってもお世話になった共演者の方と、
打ち上げで色々お話させて頂いていて(だから昨日のことばなんだけど)。
もうこれで当分お会いしないかもと思うと寂しい、切ないと
私がわあわあ言っていたら(やっぱり迷惑な女…)、
こうして芝居してればまた機会があるよと仰りながらも、
でもそうだよなぁと深く頷いて、上記の言葉を。
やっぱりすごくすごく素敵な人だ。大好きだ。
私もこういう魅力がある役者さんになるのだと、激しく感動したのでした。

p65 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年05月24日

ん?

帰宅してひと眠りして日記を読み返したら、
今日は何だかネガティブな文章書いてる気が。
慌てて追記してみたり。

公演終えて、学ぶところがすごくたくさんあり、
自分にとって大変有意義な経験でした。
私のお客さんがたにも評判良かったし。
素敵な世界の住人にさせてもらって、
(まあ実際は外から来た悪役でしたが)とにかく幸せでした。

ご来場くださった皆様、スタッフの皆様、
お手伝いくださった皆様、共演者の皆様、
本当に本当にお世話になりました。

未熟モノで、数え切れないほど、
方々へご迷惑おかけしました。

ありがとうございましたー!!

p65 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

かと思えば。

まだ本番は終わらず。
四時から片付けがあるらしい。
午後四時に早稲田集合です。
ちなみに今は朝の5:50。
あー…きっついかもー…身体が…。
開店花火では如何に贅沢してるかということですね。
でもあと一息だ。
片付け終わるまでが遠足、じゃない公演、てね。
頑張れー…、私。

p65 at 05:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

一日空いちゃった〜。

昨日、千秋楽の後はバラシをして打ち上げました。
もう、それだけです…それ以上でも以下でもない感じ…。
くたくたに疲れたけど、次は開店花火の稽古だわ!
…ああ楽しみ…!!
ばたっ(倒)

p65 at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)