2004年10月

2004年10月29日

舞台写真。

開店花火HPの舞台写真を更新するのに忙しく、
日記がおろそかに…。うが…。
携帯から書いてます。夜十時半。一日って短いなあ。

昨日、ばったり地元の駅で、高校時代の友人に遭遇!
大学行ってからも私にとっては一番仲良い友人で。
でも最近あまりにばたついてて会えてなかったんだけど。

でも考えてみたら地元ってのは5年前に越して来た地なので、
高校の友達がいるわけはないのですよ。
え?何で?しか言葉が出なくなっていたら、
何と彼女、その駅に越して来たって言うんです!!

昔から、私が丁度悩んでたりするときに、
何故かばったり会うことが多いんです、彼女とは。
運命の相手なの!?と思うくらいに。

ま、んなわけで地元で飲み友達が復活して
(彼女は私の倍以上に酒豪なのだ)
ますます肝臓が心配な今日この頃です。
力強い支えを得て、次回公演に向けてバリバリ行くぞー。
うおーーーー。


(^-^)v 今日のことば
「また私にDMがまだ来ない」
私がDM書くのが遅いので、友人からいつも催促が来ます。
私から個人的にDMが届くみなさん、ごめんなさい。
明日頑張ります。


p65 at 22:59|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月28日

給料日直後なのに。

04-10-28_13-19.jpg深刻な金欠病です。給料日直後だというのに!!
先月飲み会代をカードでまとめて払ったの忘れてた…。
いてぇ。こんな自分がいてぇよ。
あと携帯代が異様に高い!! これ100%開店花火関係!!
今月は受け専モードで行かねば…っ。

あれこれと使ったお金の反省とかしていたら、
あれ? この人に貸したお金戻ってるっけ?とか
疑問がふつふつと浮かんで来て、
朝っぱらから「貸してるっけ?」メールを数件。
秋晴れなのに景気悪い朝だ〜、もう。
最近痴呆気味だから、私が返してもらって忘れてたら
もう本当にごめんねと謝りつつ確認メール。
貸し借りって難しいですねホント。貸すのも難しいや。

んで、今月の予定に基づいて計算してみたら。
今月一切飲み会行けないんす…!! おう…ノー…!!
行かなきゃいけない(というか絶対行きたい)芝居あるし。
大事な友人の、結婚式の二次会パーティもあるし。

んで決意しました。
お昼ご飯は家に帰って自宅の食材食べる! 買わない!!
夕ご飯も出来るだけ家に帰って食べる! 外食しない!!
飲み物もお茶を持参する! ペットボトル買わない!!
携帯は鳴ったら頑張って出る! 自分からかけない!!
もう交通費以外使わない生活しないと、
マジで来月半ばで家から外出不能になるので!!
脚本作業に加えてもらえる晩でも夕飯は自宅(目標)!!

自業自得だから仕方ないのですがね。てへっ。
お金は消えてなくなったわけじゃなく、
何物かの対価として使ってなくなったのだから。
遠のいたなぁ…iPod…(遠い目)。

凹み気分だけどお金は稼ぐぞ!と気合いで出社してる私に、
のしかかるストレス満載のお仕事たち。
もう、いい年して朝からカリカリするおじさん嫌い!
説明足りない話をいつも頑張って汲み取ってる健気な私に、
余裕ない納期の仕事を投げといてあの態度〜っ。
穏やかに話が出来ない人はホント苦手です。ぷんすか。

でもこういう嫌なことを耐えてやり遂げてるから、
その対価として報酬が得られるわけでね。
逆に、楽しい思いをするには、対価として支出があるわけで。
そうやって世の中回っているのだ。

願わくば、報酬が支出を大きく上回らんことを。
それだけの能力を身につけ評価を受けられることを。
どうにか、役者である私として…!
そして開店花火自体もそんな利益ある団体に…!
絶対絶対叶えたいんです!!
だって愛しているんだもの、芝居を、開店花火を、
そして何よりそれにまつわる人々を!!


(*_*) 今日のことば
「今から厚木」
舞台美術関係の打ち合わせを稽古後新宿で。
毎日朝から晩まで超過密スケジュールで働く、
いつもながらバリバリにかっこいい顔つきの
開店花火のスタッフさんたち。惚れるわぁ〜。
十二時過ぎに打ち合わせが終わり、
これから車で厚木に行って看板づくりだとか。
なのにいつも無理言って申し訳ないです!!
本当に本当にありがとうございますっっ!!

p65 at 13:39|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月27日

ラジオ出演。

04-10-27_13-04.jpg昨日はラジオ出演させて頂きました。
レインボータウンFMというところで、
松本愛理さんの「松本愛理とその仲間達」という番組に。
和田と、次回出演者の東田と行ってきました。
とても楽しい時間でした。ラジオ大好き!!

でも行ったら「告知は全部姉さんだよね?」と
和田と東田に言われて、慌てまくる。
それまで異様にリラックスしていたのだけど、
一転してプチパニック。
「この前私に任せろって言い切ってたじゃん」
やばい、そんなこと言ったの覚えてない!!
脚本のため早起きしたせいでぼけてる頭を叩き起こし、
話すべきことを考える。もうすっかり緊張。

しかも髪型も服装もメークも超適当で行ったら、
なんとスタジオ内にカメラがあるという。
「ネットで画像流れるの!?」と驚く私に、
「この前ちゃんと話したじゃん」と東田。
そ、それも覚えてない。全然覚えてない。
もう諦めてトイレで顔直しもしなかった。はは。

本当にここのところ脳が死んでるのです。
酒も入ってないのにこんなに記憶がないなんて。
もうすぐ痴呆症で何も覚えられなくなるかも。
「アルジャーノンに花束を」みたく記録日記をつけよか。

…ま、結局席の位置の都合で、
私は殆ど画像に写ってなかったみたい。
(ネット見てくださった開店花火のファンの方などから、
私が写らず寂しかったと仰って頂けました!
そういうお気持ち本当にありがたいです)
途中で席代われば良かったのかな??
でも私はなにしろ適当顔と適当服だったし。
なら、わざわざ美容院に行った和田を写すべきだもんね。
あと、最近顔が痩せたと評判の東田をね。
そんなわけで結果オーライだったのでした。

そして、曲紹介で噛みました(告白)。へぼ役者。うふ。
でもとりあえず「天然」ってことで通したので、
何を言ってもやってもOKな感じの流れで(都合の良い解釈)。
やっぱ天然だよねと突っ込まれまくりの数十分。
「天然」って言葉、便利だねー。すてきだねー。

パーソナリティの愛理さんは、
毎回色んな衣装を着てるらしいのですが、
昨夜はナースのコスプレでとても色っぽかった。
グラビアなんかもやってらっしゃるみたいで、
華やかな美人さんでしたよ。
なのに全く気取らず元気オーラに包まれていて、
喋りの仕事出来ます!って感じがビンビンして。
私も元気オーラ出さなきゃなあ!と思った!!

やっぱりちゃんとお仕事してる人はいいですね。
稼ぐってことにシビアな人は素敵で大好き。
んなわけで今日のことば。


(^-^) 今日のことば
「“人間はハングリーでなくちゃダメなんだ”とか、
(中略)
そこで言うハングリーとは『貧乏』のことだなんて考えてはいけない、
『食う』ことへの執着。
『食える』ということが、全力を尽くさないとできないことであるという気持ち。
そういうものが、あるかないか、これこそが問題なのだ。」
by 糸井重里さん。
私も本当にいつもそう思う。
どんな貧乏でも、その中でぐずぐず生きてたら、
それはハングリーでも何でもない。
だから、ちゃんとしっかり社会で仕事してる人の方が、
稼ぐっていうことの重みと苦しみと喜びを知ってて
ド貧乏な役者よりハングリーだったりすると思う。
私も倒れるくらい全力尽くしまくりで、
(既に色々全力尽くし切ってる気もするけど。笑)
どんどん世界広げてこの手に掴んでいきたいです…!

p65 at 12:59|PermalinkTrackBack(1)

2004年10月26日

ビデオ屋?

レンタルビデオ屋さん、そのうちDVDの方が主流になったら、
レンタルDVD屋さんと呼ばれるようになるのかな?

今日も挿し絵なしです。怠慢怠慢。
昨日なんて日記自体お休みしちゃいました。怠慢怠慢。
でも無理しないことが日記持続の秘訣なので、無理しません。
頑張り過ぎるとプチンと来ちゃうから。

昨夜「ジョゼと虎と魚たち」をDVDで見ました。
傷がついていたらしく、部分部分で変な音がして画像がコマ送りになり、
大変なストレスを覚えながらも意地になって最後まで見通しました。
今日の日記は、まだこの映画見てない人にはネタバレと怒られる気がするので
そういう人は読まないでくださいませ。

主題歌がくるりだということ以外殆ど前知識なしに見たのですが、
すごく痛く突き刺さる映画でした。
終わり方の予感は冒頭から提示されているのだけど、
それでも痛かったなぁ…。あれは…。

「あんたと世界で一番エッチなことするために(この世界に)来た」って、
池脇千鶴さん演じるヒロイン「ジョゼ」は言うんですけど。
その頃にはもうジョゼの気持ち分かっちゃうもんだから、
その発言がすごく切ないんだなあ。めちゃくちゃ名セリフでした。

あ、あと、ジョゼが妻夫木くん演じる主人公の前で服を脱いだとき、
主人公が「泣きそうだ」って一言言うんだけれども。
それもすっごく忘れがたいセリフでした。愛に溢れていて。
なのになぁ…。あああっ。思い出したら泣きそう。

前半部分はちょっと何度か寝そうになったけど
気付いたらすっかりはまってました。

そもそも永遠なんてものはどこにもないのかと。
考えると恐ろしくて夜も眠れないような話だったかも。
原作読みたいけど、どっぷりはまり過ぎそうで怖いな。
普通に流して見れば、「ちょっと切ない話だね」程度かも知れないが、
なんか最近敏感なのであれこれ思ってしまいましたとさ。


(T_T) 今日のことば
上記の二つのセリフ。

p65 at 15:09|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月22日

懺悔。

挿し絵付きでしっかり更新するつもりが、
結局出来なくて懺悔です。
しかも実は次の日の朝書いてます。反省。

いやしかしようやく晴れましたね! 嬉しいですね。
台風で被害を被った地域の皆様には、
今後が大変なのでしょうけれど…。
まずは、台風一過ばんざい!!

今回も借り切ることになる稽古スタジオのオーナーさんと
楽しく飲み会させていただきました。
おじさまたちと(あ、若者もいたか)がっつり飲みまくりでした。
結局午前二時半過ぎまで飲んでいて、祐子をうちに泊めたり。
(一応ひとを呼べるだけのスペースは確保出来たのです、片付けの成果)
マスターが野菜の高値にぼやいてましたよ。
べっさんの地元では小松菜が800円とか。被害の大きさを実感。

そうそう、その飲み会で年齢の話になって思い出したんですが。
しばらく前のことになるけど、祐子とリーダーと居酒屋さんに行ったとき。
祐子が年齢確認で入口で呼び止められて、証明書はなかったけど説明して。
そしたら店員が、なんと私にも「身分証明見せてください」と…!!

わ…私も未成年に見える!?

思わず「私もですか!?」と目を見開いて問い返してしまった。
店員が真剣に頷くので免許証見せましたけど。

あ、ちなみにリーダーは何も聞かれませんでした(爆笑)。
私たち一体どんな集団に見えたのだろう…。


(@_@) 今日のことば
「自信があるとかないとか、言ってられない」
ほぼ日手帳が無事届きまして。めちゃ可愛いし使いやすそう。
早く来年にならないかな!! というわけでその中からひとつ。
(ほぼ日手帳には毎日その日の言葉が書かれているのだ)
糸井重里さんがサイトのトップに書いた文章から。
自信あるとかないとかって本当にどうでもいいことだって。
自信なくても結果出せればいいし、自信あっても結果出せなきゃダメだし。
「意味ないんです、自信なんて」って。
糸井さんが言うからいいですよね。この言葉。

p65 at 06:21|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月21日

よっこらしょ。

色々考えることが多くてですね。
あと仕事がバタバタしてたりして。
んなわけで昨日日記休んでしまったし今日も挿し絵なしで。
たるんでるなぁ。いかんなぁ。明日は頑張ります。

考えてるのは、もっとオトナになりたいってことです。
人に寄り掛からずにいられないのとか卒業したいのですよ。
んで自分の人生しっかり見据えたいのです。
その上でがっちり幸せを掴みたいのです。

それが出来てこそ魅力的な人間、
ひいては魅力的な役者になれる。

今は自分が過渡期にいるのがものすごくよく分かります。
ここで色々なことから逃げずに立ち向かっていきたい。

私がもっと仲良くなりたいなぁと思っている
とある年下の女の子が、身体の不調とか色々、
決して楽とは言えない状況で頑張ってるのを知りました。

こんなに無力でだらしなくて甘ったれな自分でも、
他人のために祈ることは出来ます。
彼女とまた楽しい時間が持てるように、
彼女が100%元気になれるように祈っています。

あと、とてもおめでたいニュースも届きました。
仲間の一人の妹さんに二人目のお子さんが産まれたっていうニュース。
一人目の子とは遊んだりしたことがあったりするので、
他人ごとじゃない嬉しさです。

おめでとう。お子さん二人とも元気にハッピーでありますように。
これも全力で祈る!!

誰かのために祈ることが出来るのって、
実はすごく幸せなことなのかも知れないですね。
幸せ者だ、私は。
それに見合う人間にならねばならない。
立ち上がれ。


(^▽^) 今日のことば
「凪いでいる内面」
妹と深夜たくさんのことを話しました。
一方的に私の話を聞いてもらったのですが…
(しょうもない姉で…)。
そのとき話したのが、自分の内面に、
穏やかで平らかな面を常に持てる人って
すごく良いよねってこと。
私はちょっとした石が投げ込まれただけで
大嵐のように内面がざぶざぶと揺れてしまうので。
そうした「凪」がなくてはなと本当に思う。
感情で動くのにもほどがある。

p65 at 16:29|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月19日

女ごころの日。

04-10-19_14-50.jpg昨夜は懐かしい夜の過ごし方をしました。

家に帰ってのんびり部屋を片付けて。
HEY!HEY!HEY!を見ながら母と夕飯食べて。
月9ドラマを見ながらマニキュア落として爪磨いて。
部屋に戻って明日の服考えたり眉を抜いたりして。
お風呂に入ってからストレッチして本読んで。
衣類のシミが気になってたの思い出して漂白して。
寝る前に顔にパックなどして。

普通に会社員してた頃みたい。

ただ、
それから開店花火の資料引っ張り出して整理したり
それで稽古に使えそうな資料見つけて読み耽ったり
まだ全然片付いていない部屋の不要物をまとめたり
あれこれやってて気付けば午前4時、
翌日ばっちりクマが出来てるというのは
いかにも最近の私なのだけどさ。

でも自分を手入れすることの大事さを、
ふと思い出したといいますか。

爪がつるつるぴかぴかしているだけで、
肌がしっとりもちもちしているだけで、
髪がするする指を通してくれるだけで、
気持ちも元気になれる生き物なのだった、女子というのは。
私もそんな女子の端くれだったのだ。

ギリギリの生活で目を血走らせている自分も好きだけど
時にはこうして自分を手入れするのも思い出さねばなと。

こんな女くさい気持ちは月9ドラマの影響かも。
恥ずかしい設定で既にエンディングの予想がつくドラマ。
(きっとクリスマスに雪降らせると思う…)
大体、タイトルがもう、笑えるほどに決まりきってて。
見ても何の感慨も生まれないのだけど。

「MEGUMIのまとめ髪可愛いな」とか。
「りょう格好いいな、六本木ヒルズ行きたいな」とか。
そういう女ごころをくすぐれば成功なのかもねアレは。
だとしたら成功しているのだろう、と思った。

ああ、でも私は一回で満喫しきったのでごちそうさまかなあ。
あのドラマ見るなら雑誌やネットを見るよ。
その方が時間を有意義に使える気がして仕方ないです。

ただ、りょうは好きだ。
モデルの頃も好きだったけど演技見てさらに好きになった人。
もっと、女優として実力評価されて欲しい気がする。


(*○*) 今日のことば
「ヒアルロン酸」
ヒアルロン酸化粧水使ってみたらすっごく良いので、
ヒアルロン酸って一体何だ?と思って調べました。
わずか1グラムで6,000mlも保水するシロモノだそうです。
「ムコ多糖」の一種なんだって。なんだそりゃ。
ムコ多糖ってのは細胞と細胞の隙間を埋めるヌルヌルした体液。
つまり体内の細胞をつないで水をためている物質なわけで。
赤ちゃんはこのヒアルロン酸を大量に持ってて、
年を取るにしたがってその量が減って行くんだってさ。
そ、それは補給しなきゃ…!!

p65 at 14:49|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月18日

初セリフ。

04-10-18_14-28.jpg土曜日は昼からがっつり稽古。
次回公演の私の初セリフが出て来ました。
嬉しい!! 頑張る!!

まだ3つしかセリフないというのに、
休憩時間になるたびトコトン悩んで、
リーダーを掴まえて質問攻勢。
どうしたら良いかと悩むセリフが一つあったけど
どうにか最低ラインはクリア出来たようでひと安心。
宿題を次週に持ち込まないのが大事だ。
どんどん雪だるま式に増えちゃうからね、課題が。

出演者全員がこの姿勢なので、
客観的に見ると怖い感じに熱い集団です。
ちなみに和田は、まだ自分の役が登場してないのに、
代役部分の読み方についてリーダーを掴まえまくってた。
さすが熱さ(もしくはうざさ)ナンバー1。

これからセリフの分量増えて来ると、
ますます休憩時間は自主稽古時間と化します。
(リーダーはいつも「休憩しろよ!」と言うんだけど)
開店花火に「休憩」って基本的に存在しなくて、
休憩時間イコール、相手役などと話し合う時間。
もしくは演出に個人的に相談する時間。
別に誰が決めたというのでなく自然にこうなった。

だって稽古中は悩んでられないですからね。
悩みながら芝居するような集中の程度では、
何度稽古したって意味がないから、
とにかく自分の思うように吹っ切ってやるしかない。
となると悩みを解消するには休憩時間しかないわけで。
休憩時間の喫煙所はリーダーへの相談サロンと化すわけで。

大変だな、演出家って。←他人ごと…?

そんな稽古を終えて、
夜は東田(通称ティガ)と共に真鍋(通称べっさん)宅に
お泊まりさせてもらいに行きましたっ。
NODA・MAPの「パンドラの鐘」ビデオを見に。
あと松茸ご飯と海老とケーキをご馳走になりに。
そう! フローラルの会(別名:恋の無器用隊)の会合です!

恋愛談義に花が咲きました。フローラルな香り!!
全員揃ってハッピーになりたいものだわ。

あ、あと、稽古にお手伝いさんが数人来てくれました。
初めての方もいて、みんな若くてキュートで!
許されるものなら抱き締めたい感じっ!!
でもまだ会ったばかりだからね、理性で抑えた。


(^_^;) 今日のことば
「似たもの母娘」
先日のうじくん宅パーティにて、
タカが良い感じのマフラーをしていたので、
よく見たくてぐいっとマフラーを引っ張って振り返らせ
「いいのしてるね」と誉めあげて奪ってしめていた。
そのまま土曜まで勝手に使用していたら
「今季はもう使わないから長期レンタルしますよ」
と諦めてくれたのでご機嫌でそれしめてうちに帰った。
すると不意にぐいっと後ろから首を絞められる感触。
振り返ると母がマフラーの端を掴んでいて、
「いいのしてるね」と一言…。
ああ、趣味も言動も母に似たんだなあと実感しました。
又貸しはしないけどね。

p65 at 14:25|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月15日

バタバタと。

一日何だかバタバタしてて日記書けなかったので、
久々に携帯から書いてみております。

昨夜は真鍋っちのお誕生日会inうじくん宅。
次回出演者の大半が大集合でした。
やたら色んなことがおかしくてたまらなくて
(酒のせいで笑い上戸になってたかな)
腹筋が筋肉痛になりそうなくらい笑いました。
瀕死の人みたく床に転げ回ってヒクヒクしながらも
まだひたすら笑い続けていた。

たぶん好きな人ばかりに囲まれて嬉しかったんだと思う。
主賓(べっさん)より楽しんでいたような…。
その点に関しては大変申し訳ない…っ!

べっさんにとって最高の年になりますように。
ハッピーバースデー。


(-_-;) 今日のことば
「ほめ上手」
私をすごく誉めてくれる人と
最近話す機会があったんですけど。
人を誉めることが出来る人って、
豊かな人だなあと思いませんか。
もらった言葉に見合うようになろうと頑張れるし、
私も相手の良いとこをもっともっと探したくなるし、
良いことづくめだ!!
みんながほめ上手になったら世の中平和なのになあ。


p65 at 19:19|PermalinkTrackBack(0)

2004年10月14日

追い込み癖。

04-10-14_17-22.jpg昨日の稽古で久し振りに筋トレに参加しました。
いいね、筋トレ! 大好きだ!!
あの自分の限界まで筋肉に頑張らせる感じ。
限界に追い込まれるのが好きなんだな私。
マゾなんだな。仕方ないな。

それから柔軟したり発声したり色々。
皆がそれぞれ新たな発見してやろうと貪欲だから、
基礎練習しててもすごく楽しいです。
開店花火では発声なんかは私がリードを取るのですが、
人に説明することで自分でも発見できるので
一番学んでいるのは私なのかもという気がして。
とにかく密度の濃い時間でいい感じでした。

ただ私には今、ひとつ悩みが。
歯医者に行けていないので
差し歯が外れっぱなしのせいなのですが。

何で基礎練習の話で差し歯が出て来るかっていうと。
もう歯と歯の間に引っ掛けてるだけで数カ月なので、
すっかり歯間にゆとりが出来てきてしまってるんですね。
なのでうっかり一生懸命腕立てとかしてて
顔を下に向けた状態で口元を緩めてしまうと、
「カシャーン」と小気味良い音を立てて
歯が落っこちてしまうんですよ。

BLOG上でこんなにあけすけに差し歯問題を語る、
二十八歳未婚の女。どうだ!
もてねぇ! そりゃもてねぇわ!!

落ちる度に誰にも見られないように
出来得る限りの努力をして素早くかつさり気なく
ポケットにしまい込むのですが。
数人は気付いただろうなぁ。
何も言われなかったのは気を使われたのかなぁ。
つーか言えないよな、気付いても。
私なら言えないもの。「歯が落ちてたね」なんてさ。
一応お年頃の女性に向かって。ねぇ。
…もう嫁に行けないかも…。

そんなわけでハラハラドキドキだった稽古を終え、
駅前のラーメン屋でサクッとラーメン食べて帰宅。

そうそう。そのラーメン屋で、
私はまた自分を限界に追い込みたがってしまい。
一人で何故か極辛ラーメンを頼んで食べてました。
他の皆は私のラーメンのスープをレンゲ一口啜っただけで
いつまでも辛い辛いと騒いでいたのですが
私はしっかり一杯平らげてみた。
味覚までバカになっている今日この頃。

うじくんに、「あのしびれる痛さ(最早「辛さ」と呼べる
次元じゃない辛さ)がいいの?」と聞かれ、
「違うよ。美味しかったじゃん。味だよ」と答えたら、
「あの辛さに味なんてねぇよ!!」と
日花・ユウスケ・タカ(年齢順、敬称略)に真っ向から否定された。

自分を追い込み過ぎてどんどん人の道を外れています。
それはもうあらゆる意味合いで…。


(〒△〒) 今日のことば
「麻布」
その極辛ラーメンには「麻布」という名がついていた。
何故だろう…。謎めいてる…。

p65 at 17:20|PermalinkTrackBack(1)