2005年03月

2005年03月31日

寄る年波?

チラシを無事入稿してきました。
学生の味方ナール印刷には昨日も学生がいっぱい。
んでいつも通り皆様と飲みに行きました。
若者だらけの空気におじけづきながら…。
こういうとき自分の年齢を悟らずにはいられません。
最近ちょっと人間恐怖症ぽくて人見知りがちだし…
って全然年齢に相応しい人間になれない自分です…。

あ、でもその中に「開店花火のチラシ好きです」と
言ってくれるイラレ使いの好男子が一人いまして!!
何回分かファイルして取ってあると言われて感動!!
こういう瞬間を目指してやってるようなものです。
おかげでどうにか畏縮してたのも解けて少し会話も出来たし、
他の学生さんたちも何だか良い人たちばかりで楽しかった。
「ずっと気になってたので今回こそ行きます」ですって。
D大のSくん! ホント見に来てね!! 頑張るので!!

それはそうと最近なんだか脳みそがおかしいです。
今日が何曜日だか全然分からなかったり、
自分で言ったことをけろっと忘れていたり、
もう自分の記憶が1ミリも信じられません。
何かの病気かしら??と思って、気付きました。
人はそれを痴呆と呼ぶことを。
いやあ参った、老けちまったなあ。

…いや、まだ早いだろう!
む、もしや若年性痴呆か!?
そうだったらどうしよう。本当どうしよう。

本気でドキドキしながら暮らしている今日この頃です。


( ̄▽ ̄) 今日のことば
「開花宣言」
東京も桜の季節になりましたね。
着物を着て花見がしたい。
思うことと言えばもうそればっかりです。

p65 at 17:16|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月30日

チラシOK!!

チラシのデザインがきっちり出来上がりました!!
今日、いつもお世話になりまくっているナール印刷さんに、
データを持ち込む予定です!!

金曜に大体のデザインのOKが出たんですけど。
そのときナオミに喜びのメールをしたらわざわざ電話くれて、
「良かったねぇ、良かったねぇ」って、
田舎のおばあちゃんか?というくらいに繰り返し言ってくれて。
それがとても嬉しかったです。仲間って良いものだ。ほんと。

あと、昨日も実はナール印刷さんに足を運んでいて、
会長に完成にほぼ近いデザインを見せたら
「おおっ」と目を見張ってくれて。
「派手だねぇ、いいねぇ」とにこにこ喜んでくれて、
それもとても嬉しかった。応援して頂けるってありがたい。ほんと。

このチラシを見てたくさんの人が気になってくれますように。
祈りを込めて…というよりもう念を込めてます。
仕上がって来るのが待ち切れないよ…! 楽しみだ!!

近々「次回公演のページ」にもアップします。
お楽しみに〜。ぐふふ〜。


(*^_^*) 今日のことば
「行き詰まりは展開の一歩である」
平田氏は自分の脚本に対していつもすごく否定的で、
なかなか自分で面白いとか言わない人なのですが、
昨日はぽろっと「今回面白いよね」という発言がありまして。
おお!!と秘かに喜びました。
上り調子でドドドッと駆け抜けたいなあ。
でも行き詰まることも大事なことだし。
そう思って、とにかく、プラスで。

p65 at 16:52|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月28日

日にち違い。

05-03-28_18-07.jpeg劇場見学は明日ですよと、日記を読んでくれた賢い制作ちゃん福田から電話がありました。ちょうど地元の駅で大塚行くために電車待ってたとこだったよ…危なかった…。切符の払い戻しをお願いしたら駅員さんに怒られました。お金はくれたけど怒られた。雨合羽を着てしょんぼりおうちへ帰ります。やれやれ、なんでこうなのか私よ。

p65 at 18:12|PermalinkTrackBack(0)

お茶を飲む暇もなく。

朝から激務でした。
ホント一秒も休まなかったよ。ふえ〜。

週末も激動の週末でした。
チラシのデザインほぼ完成させて、
次回公演の告知用写真撮影なのにデジカメ忘れて、
開店花火のミーティングでもまた忘れ物しまくって怒られて、
シアトル劇団子さんのWSにまたお邪魔してめっちゃ楽しくて、
でもめっちゃ凹みもして飲みに参加して飲んだ割に眠れぬ夜を過ごし、
脚本は当然すごく頑張ってちびちびながらも濃密に進んで、
え〜と後はなんだっけ??

そんな週末でした。
わあ! またやらなきゃいけないことがある!!
しかも今日はダッシュで行けばギリギリ劇場見学出来るかも、
なので今からまたちょっと頑張りますっ。

コピーロボットくださいー!!


(>□<) 今日のことば
「目は口ほどにものを言う」
目線の使い方はすごく大事!!

p65 at 17:26|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月24日

沈丁花の季節。

05-03-24_19-43.jpgチラシ作りが難航してマジで胃が痛い今日この頃です。くそー。閃きが欲しいー。
そんなとき沈丁花の香りを感じると癒されて、思わず出所を探し当てるためにさ迷ってしまいます。というわけで沈丁花の写真。
帰宅してからはテレビと古本漫画に癒されてます。昨夜は「半落ち」テレビでやってましたよね、30分余り泣き通しでした。あとハチクロが全巻揃ったのに次いで、NANAがやっと揃いました。
というわけで今日のことば!


(T_T) 今日のことば
「一緒に戦う気がねえ兵隊はいらねえんだよ」
矢沢あい「NANA」より。
レンが、タクミのやり方に不満を漏らすスタッフに言うのです。
あ、レンというのは超人気バンドのギタリストで、
タクミはそのバンドのリーダーなんですが。
スタッフがタクミへの不満を「みんな言ってますよー」と言うのに対して、
「みんなって誰よ」言ってから「みんなに言っとけ」と前置きして言う。
「タクミのやり方が不満なら辞めりゃいい。
一緒に戦う気がねえ兵隊はいらねえんだよ」
これ、タクミ本人じゃなくレンが言うから良いんだよね…!!
自分も兵隊であろうとする人間が言うから良い!!
格好良い!…と同時に、劇団やってる身には身につまされる部分だ。
あと「みんな言ってる」という話し方は私も腹立つ。正面切れよと。

p65 at 21:47|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月22日

ぎゃあ。

朝から忙しくて働きづめだ!
の割にHPを更新してみました。
開店花火とは?ってところなど、
企画書なんかに載せてる内容に近付けて、
公式文書ぽくしてみたり。
しかし実はそんなことよりチラシ作らないとやばいのです…!
明日は出来るかしら〜。期限が迫っているよ〜。ぎゃあ〜。


(/_<) 今日のことば
「時は良く用いるものには親切である」
うう、むずかしいっ。

p65 at 18:47|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月21日

ハッピー。

VFSH0075.jpg誕生日当日の夜、大切な友人たちにお祝いしてもらいました。写真は手づくりケーキと手づくりクッキー!
手づくりのお菓子ってこんなに嬉しいものかーって感動しました。女の身で手づくりお菓子をプレゼントしてもらうことって結構少ないですもんね!男の子はバレンタインに普通にこんな思いをしてるのか。ずるいな。
ケーキの中身は、なな何とチーズケーキでした。それにバッチリ可愛いくデコレーションしてくれた。クッキーはバニラ味とココア味で、すっごく好みの味。彼女らはきっと良いお嫁さんになるよ…!私と違って…!
幸せ自慢し過ぎてたらすいません。いやはや三十路へのカウントダウンが始まりました。それに見合う人間になりたいです。
あ、何人かに「もう誕生日って余り嬉しくないよね」と言われたけど、私はめちゃめちゃ嬉しいんです。きっとおばあさんになっても嬉しいと思う。ここまで色んな人の助けがあって生きて来ることが出来たことに感謝をする日だ。ありがとう。

p65 at 11:06|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月20日

楽々キモノ。

05-03-22_11-17.jpegタートルネックのカットソーに、ポリの着物で、ヘコ帯。着付け5分です。楽々。
開店花火の稽古だったので、どうにか手早く着替えられるようにと、苦肉の策でした(そうまでしても着物を…!)。誕生日だから稽古に着物で行っても誰も文句言わないだろうという計算です(と言いつつ別に誕生日じゃなくても可能なら着るのだけど)。
一部のおじさんに「着物を冒涜してる!」と怒られましたが、そんな人に限って「それは浴衣なのか」とか言っちゃって、ぜーんぜん分かってないのだ。若者やお洒落な中高年には概ね好評でした。おばさん層にも意外と「そうやって着ちゃえば楽よね!」とか「帯いいわねえ!」とか言われました。あと今回に限っては若い男性に注目される率が高かった。いつもはサッパリだけどね…珍しいことだからこそ実感するわけでね…フフ…。
首元にはミンクの襟巻きをしてました。分不相応な…!しかしおかげでかなり暖かかったですー。毛皮ってすげー。

p65 at 11:29|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月19日

イヴイヴ。

05-03-19_22-44.jpg誕生日の前々夜に開店花火の数名からお祝いしてもらいました。イチゴ味のロールケーキでした。すごく美味しかったし祝ってくれる気持ちが嬉しくて感動した。それから良い感じに熱く夢とか目標とか話せて本当に良い夜でした。みんなありがとう。

p65 at 23:03|PermalinkTrackBack(0)

2005年03月18日

夕陽!

05-03-18_17-24.jpg仕事場の廊下に出たら、いきなり窓から綺麗な夕陽が見えて。お疲れー、頑張れーって、言われているような気持ちになりました。
嬉しいことにありがとうと言う。どうしても出来ないことにごめんなさいと言う。素直に生きて嘘は殆どつきません。
よく母に「胸を張って堂々としていれば良い」と言われます。そうして素直に生きてれば、理解が通じる人とはいつまでも近くも遠くも付き合っていける。そんな相手を大事に出来ればそれで上等。
明日は開店花火のミーティング、久々にきちんと稽古場でやります。奴らと、そうしてずっと通じ合っていきたいな。凌ぎを削り合いながらも敬い合うような。
目を閉じて真っ赤な視界の中で、そんな感傷に浸った夕暮れでした。夕陽、ありがとう。

p65 at 19:41|PermalinkTrackBack(0)