2006年02月

2006年02月28日

一年後のこと〜ダンス・ダンス・ダンス

開店花火は今度の3月の公演を終えますと、次回はなんと1年後の来年4月になります。1年の空白は長いですが、次の劇場はなんとシアタートラム。素敵な劇場です。とても良いお話を頂いているわけです。

そんなわけで今回の舞台は見逃せませんよ!!

とりあえずそこへ向けて今、できるコトをできるだけやらないと。連絡を取らなきゃいけない人が多過ぎて、済ませなきゃいけない用事が多過ぎて、頭の中がちょっと気を許すととっ散らかってめちゃくちゃになりそうだけど。

上手にステップを踏むのだ。


ふと記憶の底から沸き上がってきた言葉があって。

大好きな小説家を思い出したのです。最近のものには興味はないのですが、あの頃のこの人の書くものは未だに大好き。初めて出会って衝撃を受けたのは中三のとき。結局それから私は何ら変わってないのかもなあ。

あなたにも、この言葉が心に届くといい。


「踊るんだよ」羊男は言った。
「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。
おいらの言っていることはわかるかい?
踊るんだ。踊り続けるんだ。
何故踊るかなんて考えちゃいけない。
意味なんてことは考えちゃいけない。
意味なんてもともとないんだ。
そんなことを考えだしたら足が停まる。
一度足が停まったら、 もうおいらには
何ともしてあげられなくなってしまう。
あんたの繋がりはもう何もなくなってしまう。
永遠になくなってしまうんだよ。
そうするとあんたはこっちの世界の中でしか
生きていけなくなってしまう。
どんどんこっちの世界に引き込まれてしまうんだ。
だから足を停めちゃいけない。
どれだけ馬鹿馬鹿しく思えても、
そんなこと気にしちゃいけない。
きちんとステップを踏んで踊り続けるんだよ。
そして固まってしまったものを
少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。
まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。
使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。
怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。
疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。
何もかもが間違っているように感じられるんだ。
だから足が停まってしまう」
(『ダンス・ダンス・ダンス』村上春樹著 講談社文庫)


p65 at 12:50|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月27日

合宿明けて。

恒例の合宿を終えてきました。3泊4日。まあ私は脚本作業があったもんで結局5泊6日となりましたが。今回は今までで最も、稽古しまくった合宿でした。ストイックだったな〜なんとなく。

私、どうしたら良いものか出口なし状態だった場面があったのですが、最終日にドカンと弾けて何だか光明が見えたような稽古が出来ました。これこそ合宿パワー。

寝不足やら私生活事情によるストレスやらで、吐き気でちょこちょこトイレに駆け込んだりバドミントン大会を辞退したりしたので、やり切ったと言い切れない不満は残りますが…。総体的にはよく乗り切ったと自分を誉めてもいいかなと。

さて、そろそろチケット売り捌き始めないと、見て欲しい友人達に「その回はもうチケットないんだよ〜」と泣いて土下座しなければならなくなるかも知れん。急がねば…!!

リーダーが「面白いかどうかは本当全然わからないけど、見て貰いたい作品ではあるんだよね」と語っていました。これはとても良い兆候です。完成が楽しみです。


( ̄- ̄) 今日のことば
「最も遠ざかったように見えるときが, 実は一番近接しているのである」
すっかり違う星の人になってしまったと思っていたけど、ずっと同じことを同じように考えていたのかと、近しい友人に大泣きした出来事がありました。私の人生に起こったことの中の何が真実で何が虚偽だったかなんて、死んだってわからない。なら結局は、自分が何を幸福と思うか、何を信じたいのかを追いかけるしかないのかも知れない。それが他人と関わりながらも自分として生きるということなのかしらん。

p65 at 15:26|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月25日

ピンチをチャンスに。(BlogPet)

きょう、調布へ期待された。
またぴろこが収録しなかったよ。


きのう「ぽてじ」が書きました。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽてじ」が書きました。


p65 at 10:35|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月20日

ピンチをチャンスに。

色んな意味でピンチなんですが、
全ての面でチャンスに変えて行きたいなと、
そんな風に生活してる今日この頃です。
相変わらず恐ろしい忙しさです。
相変わらずメール返信滞りがちです。
てへへでやんす。

今回、いつになく真直ぐに脚本に向き合っています。
割と客観的に新鮮に脚本に向かえる環境を頂いてて、
週間連載のように稽古場に届く新ページを貰うのが
嬉しくて楽しみで堪りません。
その分、意図を読み違えたりという事件も発生してみたり!
脚本構成のはずなのにびっくりです!わはは!笑えないか!
でも自分の誤りを知るのもまた楽しい。失敗は成功の母。
そういう意味か!と分かるとまた色んな関係性が見えたり。
芝居って面白い。改めて。

実はスタッフ的な作業をたくさん受け持つので
今回の芝居では登場場面をかなりセーブして貰っています。
でもそれだからこそ重要な役どころだったりしてまして、
与えられたものをとにかく楽しもうと思います。
多くの人間が支えている板に上がることを、
脚本・演出が描く世界で生きることを、
相手役とそしてお客様とコミュニケートすることを。

そうそう、先週土曜も調布FMでラジオドラマ収録しました。
先々週もやったんだな。ここんとこ続きました、ありがたい。
(先週とった分は3月19日にOAだそうです)
スタジオ着いたとこで初めて原稿渡されて、
15分くらい読んで、ディレクターに一度読み合わせてみて、
もう本番収録しちゃうってことをやってます。
頭から終わりまでノンストップ収録です。
おかげさまで色々鍛えられてる。

そのおかげか、次回公演においても、
役者としてこれまでより一つハードルを上げた能力を
作・演から求めて貰っていることをひしひしと感じます。
その期待を返して余りある本番を!やったるぞ!!

この面白くてしょうがない気持ちってのは、
きっとメンバーにも恵まれているんだろうな。
かなり人手は足りないですが(笑)、
役者もスタッフもお手伝いさんもみんな
盛り上がって楽しくやって貰えていて楽しい。
目指すものがある実のある楽しさが、いいです。

今週は合宿。
めちゃくちゃ濃い時間になること必至。
やり尽くすぞ!!

オンラインでのチケット販売も始まりました。
今回は土日に加えて祝日もあったりして
割とご来場頂けやすいのじゃないでしょうか♪
ご予約お待ちしております〜!!

あ。まだ個人的DM出してないや。ごめん私の友達。
そして久々にいっぱい書きました。長くてすいません。

p65 at 14:16|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月18日

ご馳走。(BlogPet)

きょうはここでハマグリとかご馳走しなかったー。
でここにご馳走されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽてじ」が書きました。


p65 at 10:24|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月16日

ご馳走。

0fa67c3d.jpg昨日の稽古はスタジオ入り初日。
で、美味しいお店に連れてって頂きご馳走になりました。
画像は生がき。めちゃくちゃ美味しかったなー。
馬刺しと鯨刺しとフグから揚げとハマグリ酒蒸しも。
グルメ自慢でしたー。わはは。

p65 at 16:28|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月14日

着物カフェ報告。

スタッフ

着物カフェの画像を頂いたのでアップ。スタッフ写真や、着物で遊びに来てくれたステキ男子との爆笑中の写真など。
マチネとソワレの間にコアな観劇ファンの方々がどやどや集ってくれたり、他にも色々と応援してくれる方々が集ってくれたりして、大変賑やかな催しになりました。
それはいいんだけど週明けても仕事が気が狂いそうに忙しい上に、色々付き合いが広がり出してるためか普通に一日に30通くらいメールが来るので軽く人間やめたい病です。今年の抱負は「前向き」なのでね、やめてやるなんて言いませんけども。
そんなわけなので皆さんメールの返事が遅くてもご勘弁…。あ、でも溜めれば溜めるほど後が大変なのだな。うおお。アリ地獄。
しかし確実に、応援してくれる人たちがいるってこと、実感出来る日々でハッピーです。みんなありがとう。大好きだ。
あ〜なんだか文章めちゃくちゃ。とっちらかっている。退散。
スタッフ
スタッフ

p65 at 16:19|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月13日

も少し詳しく着物カフェ報告。

5c1b640e.jpeg画像は着物カフェ当日に着用した着物です。ちょっと春らしく。

p65 at 12:05|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月12日

着物カフェ無事終了。

a9c48bac.jpegいっぱいいっぱいだったので写真取り忘れました…。これは着物カフェ告知しに行った前夜のイベントで。奥でインプロのショーをしてたんですが…全然見えませんね。はは。

p65 at 23:09|PermalinkTrackBack(0)

2006年02月11日

しばらく滞りがちになります。改(BlogPet)

きのうぽてじが、ぴろことお茶が持参したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぽてじ」が書きました。


p65 at 10:33|PermalinkTrackBack(0)