2006年08月

2006年08月22日

哲学を持つということ。

キューピーマジックさんの稽古場にて、
「芝居をする人間は哲学を持たないと」
みたいな話になりました。
別に大げさなことではなくって、
他人の意見に流されるだけだったりとか
その場の空気に引きずられるだけだったりじゃなく
自分として自分なりの考えで行動出来るように。
そのために必要なことだって、それだけなんだけど。

そう思って周りを見回すと、
実に世の中、哲学に満ちているんですね! これが!
稽古場では「例えばラーメン屋には哲学がある」と
座長さん(ラーメン好き)が言い切っていたのですが、
私もそう思う。ラーメン屋さんには哲学がある。
自分はどんなラーメンをお客に提供したいのか。

稽古後に仲良しのスタッフさんとご飯をしまして、
最近のお仕事のお話とか聞いていたら
ああ、この人にも哲学があるなあと改めて思いました。
そう言ってみたら恥ずかしそうになさってましたが
創作的な仕事している人にはきっと哲学が不可欠。

私も自分の哲学を育んでいきたいものだ。

ほぼ日の「谷川俊太郎質問箱」をたまたま読んで
そこにも哲学的な文章があったのでご紹介。

(色気とか色香ってどうしたら出る?という質問に)
色気とか色香ってなんかの結果なんです。
それ自身が独立してあるもんじゃない。
じゃあ何の結果かと言うと、
その答えは身も蓋もない。
その人自身の存在のしかた、
とでも言うしかない。
その人のこれまでの生きかた、
危機に際しての決断のしかた、
弱者に対する偽善的ではないやさしさ、
ゆとりあるユーモアのセンス、
知識に頼らないまっとうな知恵などなど、
数え上げればきりのない多様な要素が
渾然一体となって色気になる、
とぼくは思ってますが・・・
でも色気や色香がなくてもモテてる人はいますよね。

最後の一行がいわゆるユーモアのセンスですな。
偽善的でないやさしさ、ユーモアのセンス、まっとうな知恵、
ああ、全部喉から手が出る程ほしい。
それには一日一日を大事にしようと思います。オス。

p65 at 14:31|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月17日

金沢へ行ってきました。

86314b86.jpg画像は鴨の治部煮です。金沢に出張しついでに夜の金沢も満喫し、すっかり一人旅モードでした。加賀料理を味わえる居酒屋さんで地酒を堪能しまくったー。お店の方々と意気投合し、珍しい地酒をいろいろサービスしてもらった上に、お土産にお麩をプレゼントしていただいちゃったです。えへへ。こういう出会いが一人旅の醍醐味!!

そして、ごめんなさい。一時的に劇団ホームページが見られなくなってますのは私の手落ちでございます。明日には復旧すると思いますので!申し訳ありません!


p65 at 13:11|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月10日

成長期!

座・キューピー・マジックの稽古に行ってます。
今まで関わって来たお芝居と全然勝手が違って
それが刺激的で楽しくドキドキな時間。

私はすごく運が良いのか、
自分の芝居にこんな面が不足してるかもなあと
何となく思っていると、
その克服に大きな力となる場が
いつの間にか目の前にあったりします。

今回もそんな感じです。
いかに、リアルにその場で
自分の接しているものとコミュニケートして
自家発電でなく接しているものから受け取った衝動で
心を動かして芝居出来るか。

まあそんなこと、当たり前のことみたいですけど。
でも実際のところリアルに感じていなくたって
外から見てそのように見えるのであれば
お客様としては十分楽しめたりしちゃうものであり。
だから意外と曖昧にされがちなところかも知れなくて。

でも本当の感動は、本当にその場で感動が発生している、
その点にしかないような気もすることがあるのです。
今は残念ながら退団されたけど
以前キューピーにいらした女優さんで私が大好きだった方は
その人がぽろっと泣くと見てるこっちも魔法のように
同時にぽろっと涙が出ちゃうようなお芝居をしていたの。
それって、そういうことだと思って。

私はその面において、自分のやっていることに、
ものすごく不安を覚えていたところだったので。
ジャストタイミング! だったのです。

昨日はやっと稽古にちゃんと参加して
皆さんの前で立って稽古して、
最初は緊張ばかりだったけど始めてみたら
自分の感覚や状態の違いが面白くてしょうがなかった。
自分の足りないとこも実感出来たりして。
スペシャルな稽古です。
でもどんなことやってるかは企業秘密〜。ウヒ。
確かな指導出来る人がいないと
同じ稽古やってもどんどん間違っちゃう稽古だし、
たやすく真似出来ない代物だと思う。ウヒ。

この芝居終えたところで自分に何が備わるか、
想像するとわくわくしちゃう。
常に成長期じゃなくっちゃいかんですね!!

p65 at 11:39|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月05日

出演予定、新たな冒険☆

客演、ちゃんと決まりました♪
座☆キューピーマジックという劇団さんに出演させて頂きます。
10月4日(水)から9日(月・祝)まで、駅前劇場で。
詳しいタイムテーブルなどはまた後日改めて〜。

新作なのでまだ脚本製作途中ということで、
私の役柄がどんなとこになるかは全然わかりません!
ものすごく出番少なくてもごめんねみんな! 許して!

でもね!!

今日初めて稽古を見学に行ってみてですね、
自分が体験したこと無いことばかりですごく面白かったんです!
座長さんは演技を教えるスタジオやってたりするし、
ぶっちゃけ、レッスン料なしで演技指導して貰えるって超お得!
な〜んて、妙に薄汚い言い方をしましたけど、
とにかく自分の幅を広げられそうな予感がひしひしとあるのです!

ま、そんな私の個人的な気持ちを置いておいても、
今までの実績から、キッチリ泣かせる作品に違いないと思いますっ。
新作なのでまだ貰ってるページ数少ないけど、
とにかくご期待頂いて良いと思いますですよ! 見に来たらいいよ!
だって私、観客だったときリアルに泣きましたもの! オホホ〜!

あとね、かの有名な惑星ピスタチオさんと同じ年に、
パル多摩フェスティバルに出てるんですよ、さりげなく。
それを以前パル多摩のチラシか何かで見かけたから聞いてみたら
そのとき女優賞とか戯曲賞とか貰ったのだそうです。
さすが大人な劇団。歴史あり。かっこええ。
そう言えば八嶋さんとかもいたよ〜とか、普通に言われて、
ええっ!私、八嶋ファンなのに!と思って今ネットで調べた。
http://www.parthenon.or.jp/sfes/history.html
第7回(1994年)。ほんとだ〜その年カムカムも出てる〜!!

なわけで、ぴろこの新たな冒険を乞うご期待、でございますっ。
前進、前進!! ホットに行くぜ、夏だしな!!

p65 at 03:24|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月03日

嬉しいニュース。

また客演が決まるかも知れません。
笑いはそれほど無いけどいつもキッチリ泣かせる劇団で
(私は見ると大抵ぽろぽろ泣いてしまう)
上演劇場もずっと出たかったとこだったり。

でもまだ、どうですか?って聞かれたところで、
全然ちゃんと決まって無いんですけど!!

ちょっと、このタイミングで話が来ただけでも
嬉し過ぎたので、書いちゃった。
やっぱ話が流れましたってことにならなきゃいいな。
ドキドキ。

色々と苦しい思いもして広げて来たことが、
ここへ来て繋がって来たのかなあなんて…
そう思うと世の中捨てたもんじゃないですね。

p65 at 10:56|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月02日

ファンの気持ち。

「私はこの人のファンです!」って思っちゃう人が、
今、何人かいて、ハッピーなんですけれど。
んで、最近たまたまその中で二人ほど、
メッセージを行き来させることが出来たりして、
ウホウホ浮かれていたのですけど!

うち一人は大好きなアーティストさんで。
その方の曲をiPodで聞きまくりな日々で。
「次のライブ行きます!」ってドキドキしつつ伝えたのに!
その日に限って金沢に行かねばならなくなった…。
生まれて初めての出張仕事が何故その日…!?
どん凹み。
「やっぱ行けなくなりました…」なんてこと
メッセージしたくないし〜。
かと言って何も言わずに行けなくって
ファン度を低く見られたらイヤ!(明らかに考え過ぎ)
そんなわけで、その人が既にここ見てくれたことがあるので、
もしかしてまた見てくれることがあったらと、
超消極的な書き置きをする私なのでした。
いや、こんなに気になるくらいならメッセージ送るか…。
いや、しかし…。うぬ…。

あと、もう一人は古い知り合い…というか友人なのだけど、
昔っから大好きでファンなスポーツ野郎もいまして。
今は本人はそこに出場してはいないんだけど
今度その人のチームの試合があるので
フラッと行くことに決めてみた。
JFLっていうの? うん、それそれ。
気分転換したくて一人で行くと決めてるので
どのチーム?とか場所どこ?とか聞かないで!
あ、別に聞きたくないか! だよね! あは!
……。

まあ、そんな感じで過ごしています。
この前の本番から半月経ってしまって
芝居に関してオフな状態が耐え難くもなってきた。
知り合いんとこ幾つかに顔を出して
動かしてこようと思ってますです。
心も、身体もね。大事。

p65 at 10:25|PermalinkTrackBack(0)