2007年04月30日

明日は父の門出の日。

最近、道行く人の会話から気になる一言を見つけるのが趣味です。
今日、コンビニ前で携帯通話中の若者の会話から気になった一言。
「じゃがいもがあるなら、俺は行くよ?」
彼にとってじゃがいもがどれだけ大きい存在なのか、
想像はむくむく膨らむばかりです。

まあそれはどーでもよいのですが。

明日は、父の個人設計事務所の開所式です。
還暦の少し前にして、新たな門出を迎える我が父。
お祝いの会として昨夜は一家揃って餃子パーティーし、
ドラフトワンやらゆずの酒やら赤ワインやら飲んでました。
良い協力者さんたちに恵まれてて、
色んなことが、良い方へ転がって行きそうな予感です。

そんなわけで、芝居をアレコレやりつつも、
父の事務所を手伝って明日から働くことになるわけですが。
今日ふと、重要な問題に気付きました。
それは…

「嘘ついてさぼれない」!!

おじいちゃんが危篤で…とか、母が事故して…とか、
そこまでいかなくても「起きたら熱があって…」とか。
そーゆー嘘な言い訳一切通用しない!
つーか出勤も同じ自宅から同じ勤務先まで!?

今更その事実に気付いて猛烈に家を出たくて堪らない自分です…。
しかし結婚無しには一人立ち不可という両親なので、
相手不在の今、家を出る手立て無し!! わあん!!

贅沢な悩みなのでしょうが…しかし…むう…。
いかんともしがたいこの心情…。

まあとにかく明日から西新宿の事務所に出勤です。
いつまでも芝居なんかしてて迷惑な娘なんで、
事務所盛り立てて少しは親孝行しないとね。

しばらく芝居と親孝行の両立、頑張ります。
そんなわけでまだしばらくすげー忙しくて、
色々行き届きませんけれどもすみません。

いつものことか。墓穴。


p65 at 23:25│TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ロマネ・コンティ 幻の赤ワイン  [ ロマネ・コンティ 幻の赤ワイン ]   2007年05月01日 17:30
ロマネ・コンティ 幻の赤ワインは、世界で最も高い価格で取引されるワインです。