2007年11月08日

正式発表前の。

今月21日に日替わりゲストで出演するのと、
来年2月にがっつり客演するのと、
両方ほぼ本決まりになりました。
でもまだ両方とも公式サイトで発表まだなので
なんとなく伏せておいてみたり。
21日の方はもう、すぐですけどね〜。
そちらは以前から馴染みのある劇団さんです。

で、来年2月に初めて客演させて頂く劇団さんの
主宰さんと、昨日初めてお会いしてきました。
偶然夕方に2時間くらい時間を作れたもので。
主宰さんは私の芝居をご覧くださってますが
私は失礼ながらお顔を存じ上げず。

新宿シアタートップス前で待ち合わせ。
最近遅刻癖のひどい私、
辛うじて約束の時間ジャストに到着。
トップス前にジャケット姿のイケメン発見。
「まあ、あれ(←失礼)じゃないだろ」
小劇団の人(自分も含む…)に対して
過剰な偏見を持っている私は、
スッキリ爽やかな彼を
完全に視野から外していた、ところが。

「あ、小松さん…?」
その彼が声を掛けて来たのでした。
「自転車…ですか」
私はといえば自転車ひいてる姿に加えて
メイク不足を誤魔化すため
目深に帽子を被っているという
お互いに面識薄い同士での待ち合わせなのに
非常に不適切に予想外な出で立ちで。

「あああ、わかりにくい格好ですみません」
と訳のわからない謝罪をしました。

その時点で、多分テンパっていたのだと思います。

企画書などの書類を過不足なく整えて
笑顔も爽やかに説明くださる主宰さん。
私はカフェオレが予想外にでっかい器で来たのに
一人ではしゃいでみたりと始終落ち着きがなく。
同い年なのに、えらい違い。

「稽古前に、何か準備しといた方がいいことあります?」
多分そんなこと今まで聞いたことないんですけど。
主宰さんの賢そうな雰囲気に影響されて
そんな気の利いたことを私から尋ねてみたわけです。

そこで主宰さんが
「突然ですが、日本酒お好きですか?」

予想外の変化球。
おっ、ここからお酒トークに入るのか!?
意外と酒好き劇団!?
お酒絡みなら任せてくださいよ!

ってなもんで。

「あ、だ、大好きです! …が?」
と答えたところ。

「ああ、じゃあ安心しました」

おお〜!? 何だ、何が待ち受けてるんだろ!?

勝手に期待に胸を膨らませる私をよそに、
「じゃあ全都道府県名なんか余裕ですよね」
と仰る主宰さん。

はて?

と思いつつも、
まあ日本酒って全国津々浦々にあって、
地酒好きな人は全国詳しいよなあと解釈。

「私はそれほどじゃないんですが…」と返答。

スラスラと手帳の上でペンを走らせる主宰さん。
「これ、一応…」
戦国時代を描いたファンタジーになるため、
日常に縁の無い単語が沢山出てくるけれども、
それをちゃんと身に馴染んだ形で使って欲しいので
多少予習しておいて欲しいと。
慌てて自分の手帳に書き写した単語は、
旧国名、四国の地名、湾、山、など。

…はて?

更に主宰さんのご説明は続き、
実際の稽古の流れなどの話に及んで行った。

日本酒絡みの話題は無いままに。

モヤモヤ解決の手がかりにするため、
控えめに仕掛けてみました。

「稽古後に飲み会とか、割とする方なんですか?」

主宰さんは小首を傾げ
「週4回あれば、2回位ですかねえ」

なんだかんだと打ち合わせが多くて
なかなか出来なくて…と仰る主宰さん。
「あ、いえ、それだけあればもう…」と
またも訳のわからない返答を返す私。

じゃあそろそろ行きますか…的な雰囲気になるまで
結局日本酒に絡んだ話題は特別ないままで。

やめとけばいいのに、聞いたんです。

「あの…先ほど、日本酒好きですかと仰ったのは?」

しばし間。

「あ、えっと…、…日本史…ですか?」





わあああああああ。
思い出しただけでええええええ。





「ぐわー恥ずかしいー」と頭を抱える私に
爽やかに「いえいえ、日本酒お好きなんですか」と
応じてくださる主宰さん。
「まあ、好きなんですけれどもおおおお」と
水をカブ飲みするしかなかった私。

「今更なんですが…あの…日本史も好きです」
と改めてどうにか口から搾り出したところ、
主宰さんは明るい表情になられて
「あ!どの辺の時代がお好きですか?」。

「………!」

好きは好きだけど、嘘ついたわけじゃないけど、
何時代!って語れるほど思い入れを持ち合わせていない私。
辛うじて比較的得意フィールドに持ち込もうと
「え〜…古文が好きなので…源氏物語とか…」
時代を聞かれているのに何故か作品名で答えるバカ。
「ああ、平安時代ですか〜」と
笑顔でフォローしてくださる主宰さん。

トップスを出て、
勝手に体温上がっていた肌に
冷たい夜風が優しかったです。

はあ…。

そんなわけで、客演予定があります。

ご本人の主宰さん、この日記もし万が一目に入ったら、
爽やかだなんだと変な形で持ち上げてすみません(>_<)

p65 at 14:26│TrackBack(0)

トラックバックURL