January 08, 2018

■TWO DECADES OF 5KEYS -PROPレポート6

Jブロックの追記。
LU選手の、この時の様子で、あとあとわかったことなんですが、
試合前に座禅を組むのは、精神統一でいいとして、
携帯で、モノクロームアプリ使用してBPM調整してたんですね…
あのプレイは昨今見たことがない姿勢だったので本当にびっくりしたし、
ここまでやってきてくれていたということが本当にうれしかったです。

そしてその結果が、この後の決勝トーナメントでも実を結ぶのであります…

さて、気を取り直してKブロック

このブロックは、低速を得意とするpolakeさんの他、5thmix IR#1の1位 遂に登場アポロン細谷さん、
KAC DDR優勝者gahouくん、CCBのコンプ1部門決勝進出者SHO.くんと曲次第で誰が上がるか?というリーグ。


一試合目、polake vs 殺人コアラ
実は事前に二人の対戦を見ていたので、結果がある程度見えてしまってはいたんですが、
polakeさんもかなり練習しており、コアラさん屈服。


二試合目、DYE vs 弾脚応投宙こと"しう"の闘い、
事前情報だとものすごい練習をしていたしうさんが
DISCO DANCINGをPで抜けて勝利。


三試合目、5thIR#1のTOP vs KAC DDR部門チャンピオン
ここからIIIの曲ゾーン
アポロン細谷さんに後々聞いた事になりますが、
やはりバトル環境がなかったことで、全く対応できなかったというお話でございまして、
完全に曲に負けてしまった感じ。
それくらいTwin beeは譜面が重い…
gahouくん勝利。


四試合目、SHO.vs G.
.対決。
stay with me、ここはSHO.くんがGOOD、黄グレを抑えて勝利。

続いて二回戦、
polake vs しう
自分はここが事実上のトーナメント決勝かな?という思いで見てました。
2人ともshake it downの練習はかなり積んでおり、この曲は最初で決まるのもわかっていたので、注目の開幕。
しうさんがPで抜けるものの完全にシーソーゲームの展開。
この虚無も同時押しの処理落ちがかなりひどいので、そこでどれだけGOODが出ないかの勝負

shake it down










画面の通り、500点差でpolakeさん決勝へ



続いてgahou vs SHO.、曲はRest my mind、超スロー曲。
黄グレを序盤から押さえていったgahouくんが最終的に黄グレも抑えて勝利、決勝へ

決勝 polake vs gahou、曲はqingdao
gahouくんが恐らくそこまで練習できていなかったかなーという思いと、
polakeさんの練習見てたのもありましたが、序盤はgahouくんが圧していたものの、
最後の最後で逆転、polakeさん辛勝、gahouくんは、qingdaoの皿地帯で散る。
 

mp4_010982227










ゴージャス。
しう vs SHO.
しうさんが2ノーツめでPGで勝ち上がり

LOVESO、しう vs gahou



mp4_011200414










2-3-3 vs 2-3-4
で???となったんですが、


しうさんに何でこのリザルト出たのか後から聞いたところ、
6-2-2のほうが安定して光ったということでこの内容だったとのことでした。
6-2-2は世界を救えなかった…

gahouくん勝ち上がり。

決勝トーナメント→polake、敗者復活→gahou
------------------------------------------------------------------------------------------
Lブロック

ここは注目アメリカから参戦予定AUBLAYが不在のため、
リザーバーとして東田さんが参戦
トーナメントの中心は互いに外に配置されたヨウジとA.N.C.B.という見解でおりました。


一試合目
東田 vs ヨウジ、Overwhelming
ヨウジとは事前に結構練習していたて、仕上がりを知っていたこともあり、
ここで当日曲が決まった人には負けないだろうと思っていたんですが、まさかの東田さんリザーバーから勝ち上がり、
ここで空気が少し変わってきた感覚を覚えました。


二試合目
もっちょり vs nobu、mnemoniq
ここはもっちょりさんが、危なげなく勝利で2回戦へ


三試合目
3myaku vs 321、大学の先輩後輩対決!Live together
普段片手の左皿321が司会の疲労と不慣れな環境どこまで行けるかというところでしたが、
321側、GOODは出していたものの黄グレを抑えて勝利、6年ぶりにあって殴り合いを制して2回戦へ


四試合目
かずやん vs A.N.C.B.、曲はkeep on Liftin'
かずやんさんは、7thのボーカル、FINALの第1コースでIR1位
A.N.C.B.はKACも天下一も勝利している強者

かずやんさんはとにかくバトルができないことを知っていたのですが、
隠れて練習していたのは知っていたのでどうなることかと思いましたが、
あんちょびがエキシビションだけでなく本戦の練習もめっちゃくちゃやっていたようで、完勝

事前のかずやんお笑い画像集を見せられても負けない心を身に着けておりました。




二回戦
東田 vs もっちょり、Jam&Marmalade
処理落ち対決です。事前にようじくんと練習した際もこれは結構厄介だねという話をしていました。
東田さんがリザーブにもかかわらずここも地力を見せつけて勝利
本当に当日曲設定でよくできるなと思ってました。

続いて
321 vs A.N.C.B.
グルコスランカー対決、曲はfeeling of love
あんちょびが中盤の縦連でGOOD出さずに抜けて会場から完成(この時321側もGOOD1で抜けてて本当にうまかった)


mp4_012238593









あんちょびは最後まで安定して光らせ続け、練習の成果を発揮、勝ち抜け。

決勝
東田 vs A.N.C.B. EAST MEETS WEST
これについては、東田さんに申し訳ないながら、A.N.C.B.の勝ち上がりを思ってしまっていました…

東田さんが相手の1ミスで生死が分かれるという状況になり緊張感漂う中、
あんちょびが全く崩れずPで勝ち上がり、決勝進出



ゴージャス、もっちょりさん vs 321さん
司会321が光らせて勝利。

LOVESO、ここまで快進撃東田さん vs 司会321
勢いは完全に東田さんでしたが…神頼み東田さん。
開幕あおりを決めた321さん勝ち上がり、東田さんがその場に崩れ落ちる結末

東田さん、当日かなり強行スケジュールできていたようでそれでここまで上がってきたことを考えると、
事前エントリーができていたらどうなっていたかなという思いで予選終了。



決勝トーナメント→A.N.C.B.、敗者復活→321
----------------------------------------------------------------------------------------------

予選統括すると、自分的に痺れたのは
やはりLUさんの3試合と、ICBくんLOVESO全ピカ、FFFYのLOVESO敗退リアクションでしょうか。

正直自分の予想していたよりもゴージャスとLOVESOが荒れる要素を作っていたなという感じでした。
そして、予選から会場のギャラリー熱がすごく高まっていくのを感じ、自分も楽しみつつ、やっていました。


会場はいったん休憩、DOLCE.練習タイムへ。
December 27, 2017

■TWO DECADES OF 5KEYS -PROPレポート5

Iブロック
このブロック注目はついにやってきたFINALトップランカーCRYMさん

一回戦
IIDXランカーのS-YAさん vs いとーさんの対決、曲はFeel the light
いとーさんの実力を金曜日に初めて知って、これはS-YAさん厳しいなと思ってみていましたが、
更に仕込んでいたボーダーを華麗に決めていとーさん勝ち上がり。

いとー



トップランカーCRYM vs Siesta
Desabled the flow、この曲もかなりの曲者
はじめてCRYMさんのプレイを見ましたが、衝撃でした。
Siestaさんこれは相手が悪かった… CRYMさん勝利



さて、ここでまさかの同郷対決私がでてきます。
YYTT@yuta vs PROP/p6p、曲は Catch it!
※@yutaはあえて書きましたなんでエントリーにこっちもいれなかったの?


YYTTくんとは、津田沼アルティメット時代からの知り合いでして、
実力も知っていただけにかなりのプレッシャーで挑みました。
自己ベストはでたものの、PROP完敗。




AREA vs NII、asian573
2人とも判定地獄に迷い込み泥仕合、AREAさんが勝利


二回戦はS-YAさんを倒したいとーさんにCRYMさんの対決、曲はair
精度でCRYMさんが勝ち上がり、いとーさんはボーダー狙ったものの未遂で終了


YYTT vs ARIA、something special
練習時に判定が全く合っていなかったYYTTくんが完全に判定を掴んでおり、
GOOD1の完勝
YYTT










決勝、皿勝負のsalamander beat CRUSH mix(CRASH mix)
YYTTくんも健闘しましたが、CRYMさんがトップランカーの精度を見せつけ、
皿地帯を抜けてGOOD2、そのまま押しのけての圧勝。



clush






crush_result




ゴージャスはいとーさんが勝ち上がったものの、LOVE SOはYYTTくんが5-1-3で 0-3-6のいとーさんを圧倒。敗者復活へ

予選通過Iブロック CRYM、敗者復活 YYTT
------------------------------------------------------------------
Jブロック
このブロックの注目は大会前からボーパーの仕上げ方が尋常でなかったDRUM'N BASS LU


ボーダー失敗イコール死の予選一発勝負でどこまで仕掛けてくるかが一つの鍵でした
(正直予選については素点でも十分一位抜けするレベルだと思っており、やらないだろうという見解でした)

一回戦はSAVA vs しろまる、rock the beat
しろまるがGOODを抑え込んで勝利


YUDAI vs Yamajet、love's theme of beatmania
Yamajet登場で会場を盛り上げる!
Yamajetが過去大会の威厳を見せつけ勝利(GOOD2)


らいおんさん vs ハラ4、KOUYOU
単発曲といいつつも微妙にずれているせめぎあいを、最後に追い上げたらいおんさんが制して勝利


注目の試合
96000z vs LU、GUILTY
この低速曲、終盤で圧勝状況がわかっていたにも関わらず、
LUがボーダーを決めて、会場大喝采、ここから会場の空気がさらに上がり始めました。
失敗=死のプレッシャーを技術と自信で跳ね返したLU、勝ち上がり


LU_1



そんな状況で、因縁のコンポーザー対決
しろまる vs Yamajet、e-motion(ROMANTIC STYLE)
二人して会場を煽りに煽って盛り上げ、最後の処理落ちもなんとか倒してYamajetが勝利、点差はなにげに結構僅差だった…最後に正義は勝つ!と雄叫び。


mp4_009350723









らいおんさん vs LU、Beginning of life(GROUND PULSE MIX)
まーまずこの曲で狙うことはないだろうと、会場中が思っていたと思います。
それくらいこの曲は難しいし、安定しないと思っていましたが…


biginning










この曲でも圧勝状況から再度ボーダーをきっちり決めてLU勝ち上がり、
みんな唖然とし始める。


予選決勝 Yamajet vs LU、alienhead
Yamajetもこれまでの大会実績から負けられない試合
試合前に瞑想"る"と寝っ転がり"やまじ"
全力で挑むも、LUの3連続ボーダープレイの前に完敗

LU_3


LUの圧倒的判定、ボーダー精度の前に散る。
LUは3戦連続ボーダーを決め、勝ち上がり。



敗者復活ゴージャスはしろまるが勝ち上がり、
再度コンポーザー対決のLOVESO、再度Yamajetが会場を盛り上げ…
一瞬しろまるがガッツポーズをとって勝ったかと思いきや…

siroyama


僅差でyamajet勝利、再度正義は勝つの雄叫びをもって、しろまるを沈めて敗者復活へ


予選通過Iブロック DRUM'N BASS LU、敗者復活 Yamajet

----------------------------------------------------------------
残りはまた明日以降…
December 27, 2017

■TWO DECADES OF 5KEYS -PROPレポート4

Gブロック
ついに登場前回、全然大会覇者BEATNIKさんが入ったブロックになります。

歴戦の強者、たこまるさんとDDR界からの刺客Nana@Az7さんの対戦、
曲は最後で決まるDISCO DOG(今大会唯一のclub曲)
Nanaさんが最後もきれいに決めて勝利。


と、ここでトラブル。映像上は問題がなかったんですが、
一時的に筐体画面上の赤が伸びるという症状が発生して、
私顔面蒼白。

この時の症状ですが、ミカドでプレイした人ならわかる、赤右にずれるあれです。
出たタイミングでは本当に終わったと思いました…
報告したタイミングから最後見たら画面が戻っていて、このままいくしかないと思った瞬間でした。


一度画面が戻ったのを確認してCODE REDにて
二郎は完全食、今大会実況も行い、FINAL DP TOPRANKERのparaokaさんvsREIさんの対戦から再開です。
ぱらさんが前半押されていたものの、後半巻き返して逆転勝利


みちのくからの刺客、今大会ダークホース的なスコアを叩き出しているTさんvsNagiさん
CHAMPIONの低速対決、最後に勝負してNagiさんがボーダーを狙ったものの失敗してFAILEDにより強制敗退。


広島の精密機械よしきんぐ vs 地獄の判定しばき王者 BEATNIK
Cappuccino bossa、BEATNIKさんが44個のパーフェクトで完勝

cap



二回戦、
Nana@Az7 vs paraoka
曲は運ゲーCALDERA、paraokaさんが前半で判定を見失ってしまい、
Nanaさん勝利、決勝へ

注目の同ホーム対決T vs BEATNIK
Tさんが本当に闘いたくなかったというのがよく分かるレベルで、
前日からのBEATNIKさんの仕上がりが凄まじく、BETANIK WIN

belovin



スコア完全に常軌を逸してます。

決勝
7000Question、処理落ち地獄
この曲のバトル最大の醍醐味である処理落ちによる、
自分自身との闘いになる曲です。
動画見ても、音が出なかったり、画面の描画が送れたりもう最高。
自分自身を信じ切ったBEATNIKさんがGOOD7で完勝、決勝へ

7000Q





ゴージャスはparaokaさんのフリースタイルゴージャススタイルにTさんが「やりなおしか?」
と撹乱を受けるも、Tさん勝利、LOVE SOへ…

このブロック通過の結末は…Nana@Az7さんの勝利(6-3-0)、Tさん無念の予選敗退。


予選通過Gブロック BEATNIK、敗者復活 Nana@Az7


------------------------------------------------------------------
Hブロック

このブロックについては、知っている人が多くないことも合って、
本命は5thMixの単独コースIR1位を所持しているHALF、

ただこのリーグから、曲が曲者ぞろい。
開幕は双葉真琴 vs ARMYTOMでvertual drummer
ARMYTOMさんがいるという絵がもう自分的には嬉しかった。

但し試合内容は別、双葉真琴さんの勝利。


まっきぃーvsユタカ、TEAR IT UP
今大会屈指の処理落ち曲、ユタカさんは練習していたものの、
処理落ちに完全に対応できず敗北、まっきぃーさんが勝ち上がり


laughsketch vs 昭和企業戦士黒桜課長

課長は、本当にスーツで来てくれておりました感謝。
SURGE LINEの単発勝日、精度でlaughsketchさんの勝利

ゲそ vs HALF
Resolve、最初はゲそさんが押していたものの、逆転してHALF勝利。



二回戦、双葉さん vs まっきぃーのPINK DREAM
メインフレーズきれいに弾いて、交互連打でGOODにハマりながらも
双葉さんが自力を誇示して勝利。


laughsketch vs HALF、MY DJ
曲者来ました、技量物量処理落ち待ったなしな譜面は、
持ち前の技量で HALF勝利


決勝 Jack and Mark Get Busy!
貫禄の勝利でHALF決勝へ。


ゴージャスはまっきぃーさんがプレッシャーに負け、敗北
LOVESOはlaughsketch vs 双葉さんになり、
laughsketchさんが2-3-3とノーツが一つ足りないリザルトが出てしまい、
双葉さんの2-3-4に敗北。双葉さんが勝利(点差200点差以下)
loveso



予選通過Hブロック HALF、敗者復活 双葉真琴
------------------------------------------------------------------
5へ
December 17, 2017

■TWO DECADES OF 5KEYS -PROPレポート3

・Eブロック
このブロックは実力未知数ブロックの認識、
4thで北ビを倒した唯一神ねもちゅうさんの実力と、
リザーブ登録で参戦してきたポップン界のUMEPYの状況次第かなと思っていました。

正直蓋開けるまでは誰もチャンスあったと思いました。

一回戦、ねもさんが、難曲What's NEXTで勝利、
続いてSINR vs DON、DONさんが黄グレを抑えて勝利
黒井音子 vs BACK、BACKが精度実力を見せて勝利、
我らが園長こと河上小鉄 vs UMEPYはUMEPY練習の成果を見せつけ勝利。

続いて2回戦、ドラマが、曲はSTEEL CAGE
決着がまさかの200点差…やってた二人とも気が付いてなかったんじゃないかなと思いました。

vlcsnap-2017-12-17-13h06m15s728






DONさんの最後手前で黄グレが大量の出てしまったのが悔やまれます。
ねもちゅうさんが精度でねじ伏せて勝ち上がり。
 
 
BACK vs UMEPYのS.F.MはBackが途中判定を見失い、UMEPYが安定したスコアで勝利

決勝 ねもちゅう vs UMEPYはREFARENCEを完璧にさばききったUMEPY勝利
このあたりからUMEPYが仕上がり始めてる感を感じていました。

敗者復活はDONさんがゴージャスを制しLOVE SOにたどり着きましたが、
ねもちゅうさん(3-3-3)の前に屈し、敗退。

予選通過Eブロック UMEPY、敗者復活 ねもちゅう

--------------------------------------------------------------------
・Fブロック
今大会で地獄ブロックと銘打たれたブロックです、どこも地獄

一回戦、KAMOIJYUNさんvs機械さん
機械さんの話は日比さんから聞いていたので非常に楽しみでありました。
古豪です。GOODを抑えきって勝ち上がり。


masaki vs k-twoのスタッフシバキあい対決
曲が曲だけに、両者譲らず、そしてボーパーを仕掛けるかがカギでしたが、
力でmasakiがねじ伏せて勝利(k-twoさんは前日まで煽りVとか作ってて時間がなさ過ぎました…


そしてSISPさん登場、REIKさんと絶対王政を築いていたレジェンド。
ここにクロさんが間に合わず、しょーんが入ります。
しょーんも、中学生時代からビーマニ全ジャンルにおいてランカーという逸材
どこまで肉薄するかという見どころでしたが、しょーんが勝利!
ここでまた一人トップランカーが消えました。

しかし、当日曲が決まったところで勝利するのは本当にすごい。


そして、EXPERT+全一所持のえるびー vs 波乱を起こす男 きゃすぱぁ11才(成人済)
きゃすぱぁさんは、過去の大会で本命をここぞというところで倒す波乱を捲きおこす人物として注目を集める対戦でした。
ここは鬼のように練習していたえるびーにねじ伏せられ敗退。
えるびーがしょーんとの対戦にコマを進めます。


続いて、2回戦、機械 vs masakiはやはり練習量でものにしてきていた部分が強く圧勝で決勝へ
これは機械さん相手が悪かった…

しょーん vs えるびーの対決はここもしっかりと仕上げてきていたえるびーがパーフェクトを決めて勝利
しょーんは多分初めて見た譜面だったんじゃかろうか…

決勝、FIRE DUBにて因縁の対決実現
masakiの空打ちリズム戦法炸裂でパーフェクト、えるびーのボーダースコアをねじ伏せる。
そして敗者インタビューを自分でし、えるびーの中指が登場

会場大爆笑。


敗者復活、しょーんが勝ち上がり再びえるびーとの決戦。
結果はえるびーが黄グレ1個差で辛勝(4-4-1 vs 4-5-0)

予選通過Fブロック masaki、敗者復活 えるびー
------------------------------------------------------------------
4へ
December 17, 2017

■TWO DECADES OF 5KEYS -PROPレポート2

・Cブロック
このブロックはリザーブ枠からの参加者が2名、老若男の闘い枠でした。
前日に参戦が決まったキリングマシーンCAB、同じ世代を生きてきたICBが両外に、
その中にとみやまvsHIBI、そして、グルコスランカーTSUKUMO vs kurumi.Fとなりました。

本命はHIBI、この中で一番練習していたのではないでしょうか?
というくらい本番までひた隠しに練習してました。
(自分も一緒にLOVE D RIVEバトルしてましたし)

とにかく直前までとみやまさんの仕掛けを警戒していており、
詰めこんでました。

さて、一試合目から。
CAB vs RANDOM
ランダムさんにこのカード変更が伝わったのが一日前、聞いた瞬間にちょっと待てとなっていました。
練習量的には流石のCABでも厳しいかと思いましたが、CAB勝ち上がり、RANDOMさん残念…

とみやまvsHIBI、もう練習量の差が出た結果だと思います。
一回やってみるとわかるんですが、LOVE D RIVEのバトル判定滅茶苦茶です。
理解するまでやらないと本当に安定しないので、これは一度ご賞味あれ。

TSUKUMO vs kurumi.F若い世代対決、ここはkurumi.Fさんがしのいで勝利、ここは曲がきつかったですね…

ICB vs W8、ブランクを感じさせないICB君が勝ち上がり
この流れで、HIBIさんが決勝に勝ち上がり、同じく勝ち上がってきたICBくんと



C A T M A N


でぶつかります。
今大会最高峰クラスの処理落ち曲です、信じられるものは自分だけ。
信じ切ったHIBIさんが勝ち上がります。

敗者復活、CAB vs kurumi.Fはkurumiさんの勝利
この後起きる事件の被害者に…


LOVE SO、kurumiさん、6-1-2を出して圧勝!!!と、、思い切や…
ICBくんの9-0-0完全勝利を出されて敗北、これは両者ともうますぎたとしか言いようがないです。
※kurumiさんのスコアについては当日3位のスコアでした。
(2位はR.K.さんの7-2-0)
予選通過Cブロック HIBI、敗者復活 ICB
--------------------------------------------------------------------
・Dブロック

ここは単発トップランカー、ノースピランナーなど個性あふれる面々のグループ
注目はYMG-C vs sitta*の一回戦でありました。


ここからYoutubeの配信が始まったところとなります。
一回戦、ノースピランカー30-50-80さんが、Calling for destinyの処理落ち階段を制する
YMG-C vs Sitta*の一戦、選曲はBODY、YMG-Cさんが黄グレ2の差をボーダーで巻き返そうとするも減らず敗戦。
sitta*さんが2回戦へ。

KENT vs ムタメソのSHOXXXX対決はKENTさんが勝利、DANKさんが間に合わず、リザーブがSOLBさんに変更。
その対戦相手baddyさんも事前リザーブ枠ということで、リザーブ同士の対戦でしたが、
SOLBさんが勝利。


30-50-80 vs sitta*の二回戦、相当な練習をしていたという2.14.13、スコア圧勝の状況からボーダーを決めて完勝。
決勝へ

KENT vs SOLBの一戦は接戦、こちらを制してKENTさん決勝へ

決勝は超C-E-Z、リザルトだけ見ると超楽しくない!!!!!
最後前がこれで、
vlcsnap-2017-12-17-12h58m00s737









この通り、黄グレ1差、私の見ていた中では予選ベストバウト。


vlcsnap-2017-12-17-12h57m17s630









30-50-80さんが際どい勝負を制して予選勝ち抜け

敗者復活側、ゴージャスをSOLBさんが制して、再びKENTさん戦
LOVE SOはSOLBさん勝利で、雪辱。

予選通過Dブロック 30-50-80、敗者復活 SOLB
--------------------------------------------------------------------
3へ
December 17, 2017

■TWO DECADES OF 5KEYS -PROPレポート1

当日の自分視線レポートです。

筐体が到着し、準備を初めて徐々に人が集まってきまして、
否が応にもテンションアップ。
CSの環境を整えたり、事前の情報共有したりで、
気が付いたらあっという間に9時半を過ぎてました。

会場準備もきっちり整い、予選ラウンドの準備が整いました。
最初の曲選択、やっぱり緊張するものです。

皆さんの想いが詰まった闘いを間近出来ると、
こちらもそれに答えようとなってくるものでストレスなくご案内することに注力しておりました。
(選曲に時間をかけないなど、プレイヤーのための時間を優先し最短選曲を考える)

さて、開演です、CIVAさんの選手宣誓、事前告知なしだったにもかかわらず
サクっとやってしまうのが最高でした(笑

DQpck8RUEAAErzA



さて、ここから解説と当日の自分視線レポート本番です。
(名前出てくる人が偏ってるかもしれませんがご容赦ください)
自分でリザルト記録用のシート作成時から思っていた内容も入っています。
--------------------------------------------------------------------
・Aブロック
事前情報ですと、本命は
CIVA、FFFY、R.K.の3名という認識でいました。
が、
まず呼び出しの時点で、CALDさんがいない。
trm.さんにチェンジというスタートでちょっと焦る(汗
※司会陣、さんもん、対応ありがとうございました。

CALDさんは今大会3名いた女性参加者の一人だったので残念(前日めっちゃ頑張っていたのでしゃーない)

さて、闘いはIs-mさんをもっちーさんが倒す波乱からはじまり、
その後はやはりこの3人の闘いに。
 
 
SHOXについては、Fがかなりのやりこみ具合だったので、R.K.くんワンチャンス厳しいか…
とまさにその通りになりまして、決勝。
ここの予想ですが、正直CIVAさんのSAVIOR練習量を知っていたこともあり、
Fが落とすとしたらここだろうと思ったところその結果に。
 
そして、R.K.君は地獄のサドンデスを勝ち上がり、再度Fとの対戦、LOVE SO対決を制して下克上。
優勝候補が一人予選で消えることとなりました。

Fの想いも練習量も知っていただけに、非常に残念でしたが、
CIVAさんに勝てなかったのが"全て"だったのかなと思いました。


予選通過Aブロック CIVA、敗者復活 R.K.
--------------------------------------------------------------------
・Bブロック
沖縄からの参戦わーらーさんとトップランカーBBCさんの対戦で幕開けです。
このブロック本命はBBCさんと.k3さん
一回戦は、NS得意のふなさんがまるちょこさんに負ける波乱がありました。
東海対決だったんですが、当人たち知らなかったのが意外。
 
五井チャリオット対決はめーがすさんが勝ち。

準決勝は、BBC、.k3と勝ち上がり、MIRACLE MOON
この曲ならば優位性はやはり.k3さんということで、勝ち上がり。

ゴージャスを勝ち上がったまるちょこvsBBC
LOVE SOでまさかの大波乱BBCさん敗退、まるちょこさん敗者復活へ

またも一回戦で波乱、BBCさんが消えました。


予選通過Bブロック .k3、敗者復活 まるちょこ

--------------------------------------------------------------------

2へ
January 15, 2015

■【スロット感想メモ】No.1 アナザーゴッドハーデス -奪われたZEUS ver.-

IMG_2133


あまりに最近やること思いつかないので、この約1年遊び尽くしたスロットの話でも書いてみようと思います。


第一弾はまずやるかと思ってやりはじめたらクソみたいにはまってしまった現代版GODことアナザーゴッドハーデス -奪われたZEUS ver.-です。

コイン持ちは50枚で約29Gほど、とにかく1/8192でGODを引くか、
ほぼ同じ確率で同じくらい威力のあるものを引かないとどうにもならない突飛な機種です。

去年はこの機械を一番回しました。

結果的にGOD12回引いたもののまさかのマイナス。
内2回はGODinGODで確定の万枚コースを取り切れず…
GODの最終セット残り40Gくらいで閉店と思ったらフリーズしてハーデスなんて事もありました。
多分1000G分くらいは閉店で失ってます(苦笑

■ゲーム性
内部的に低確率、高確率、天国、超天国、あとは裏モードの減るゾーンといったところから、
変動する確率で大当たりを狙っていく内容で、
一部フリーズや、確定役で上乗せ特化ゾーンのJUDGEMENTを経由して初期ゲーム数を決める仕様です。

純増2.9枚といいつつも、15枚役がある関係で引きによっては一気に出る機種、かつ一撃性が非常に高いとして長い稼働を維持しております。


■面白いところ
とにかく一撃はまったときの爽快さがたまらないのと、打てば打つほどわかりやすいモード移行の見方
これにつきます。

前兆といった当たりがきたという演出についても、
確定役以外は基本大人しめなこともあり、初めて打つ人は当たったのなんで??ってなる事もあると思います。

この辺が少しだけわかっている瞬間が一番楽しいかも。
あとは、とにかくGOD一回引いてみるに限ります。
初期ゲーム数100GとJUDGEMENT3回の権利を持った状態でのはらはらでゲーム数消化、勝てば天国負ければ全然出ないこの天秤中々ないゲーム性です


■面白くないところ
通常状態がわからないとひたすら画面に数字が出てるだけ
海外のスロットみたいな感じですね。

あとJUDGEMENTでとにかく犬(一番恩恵が低いとされる振り分けの上乗せ特化ゾーン)が出てくることが多すぎて辛い。

天井行き過ぎ


というところでしょうか?

自分も過去に天井1600Gを目指して、900から回して1414で犬60Gを引いてしまい悶絶した記憶が…




■総評
★★★★★★★★★☆(9/10)

なんだかんだいって、今打てる機種でシンプルで一番わかりやすい、
かつわくわく感も楽しめるという意味ではこの機種が一番ではないでしょうか?
たくさんお金持ってる人しか全力で回すこと出来ないかもしれませんが、
一握りつかめばGODがあなたを待っている。

今一番夢のある機種ということで現状の一番評価をつけさせて頂きます。

IMG_2274IMG_2265

IMG_2160IMG_2157

IMG_2140IMG_2086

IMG_2074IMG_1989

IMG_1971
■Comment
■Prof
プロップとかぴーろくぴーとかプロプとかで呼ばれてます。 榎本喜八思想タイプ 、THE WILDEST RIDE IN THE WILDERNESS 【IIDXID 5161-7769】【任天堂 ID:SW-6938-1849-7756】
■Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■Log
■Memo
■Trackback
CAMEDIA FE-240(オリンパス:デジタルカメラ) (ブログで情報収集!Blog-Headline/life)
FE-240
D.Gray-man 第2巻 (DVDジャンル別リアルタイム価格情報)
そして終幕へ
視覚 (コンタクトレンズの知識)
視覚
また負けました (RBC運営事務局☆管理人の何でもウラ日記)
宝塚記念結果/前半総決算
オペラ座の怪人 (In my opinion・・・)
オペラ座の怪人
  • ライブドアブログ

トップに戻る